穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




今日は我らの美翔舞さんのお誕生日!
御年14歳になられました。まだまだお若いですね。
11月20日=いい(11)ぐれっ(2)とう(10)で11月20日。分かりにく過ぎますが覚えましょう。

美翔さん:
 「……………。」

全く同じ出だしで毎年書いてますが、年々状況が良くなってる気がします。
今年なんて、Twitter上で誕生会が行われてますよ。
私は乗り遅れたので特に何もアクションを起こせませんでしたけど。
だって、美翔さんなのにお誕生日なんて!
自分の歓迎会をして貰っても、隅っこで絵を描き始めるような協調性のない子に、何を期待しているのかと。

そんな美翔さんも、昨年の「オールスターズ」特需以来、大空に再び羽ばたけるようになりました。
「SplashStar」放送終了直後は、腫れものに触るように石を投げられたのに。
在庫倉庫の主として長らく不遇の生活を送りましたが、頑張って良かった。プリキュア辞めないで良かった。

とりあえず、めでたいお誕生日ですので、まず現実を再認識しよう。

あの現役の日々(リンク先:YouTube)

最近ちやほやされて忘れ気味かもしれませんが、1年の節目となるお誕生日です。
もう一度、あの悪夢を心に刻みましょう。
そして「絶対に諦めない」と心の奥底で呟こう。

美翔さん:
 「……………。」

気持ちよくご機嫌を損ねたところで本題。



ふたりはプリキュアスプラッシュスター(1) (KCデラックス)
 
お誕生日なので、商品を買ってあげました。
発行日は2006年9月6日。
もちろん第1版です。おかしい。上北さんのプリキュア漫画は、尋常でない出来具合なのに。

で、本来なら感想記事を書こうと思っていたのですが、諦めました。
なんだこの「SplashStar」栄養分に溢れた漫画は。
1ページ1ページに話題にしたいことが溢れかえってるせいで、一向に読み進められません。
神がかるにも程があるんですよ。上北さんは頭おかしいんじゃないか。
ああもうこんな漫画描かれたら、世の二次創作が太刀打ちできなくて困るんですよもう!

もはやお誕生日記事なのか、漫画の感想なのか分からなくなりそうだったので、一部分だけ抜粋して終わってみる。
 
作者コメントより:
 「舞は寝るときにはお団子ほどいているのですが」
 「起きあがったときにはてっぺんの毛がチョコンとはねていて」
 「とてもかわいいな~って思いました」
 「で、お団子をほどいたときには いつも こうなっているのを問い合わせたところ」
 「あれは寝ぐせです」
 「とのことでした」

奇しくも先日再放送の第12話の1シーン。



美翔さん…。どこまでもがっかりプリキュア…。


(左画像)
グっとくるフィギュアコレクション36 ふたりはプリキュアスプラッシュスター キュアイーグレット (ノンスケール PVC塗装済み完成品)

(右画像)
ふたりはプリキュアスプラッシュスター(1) (KCデラックス)


【蛇足】

ちょうど再放送もやってるので、ふと思ったことを。
美翔さんのパートナーは日向さん。
「ふたりはプリキュアするとしたら誰が良い?」ランキングで1位を取る日向さんです。(私調べ)

ぶっちゃけはっちゃけると、相棒が日向さんじゃなかったら大変なことになったに違いありません。
何せ美翔さんのコミュニケーション能力の破綻ぶりは、他のプリキュアの追随を許さない。
歓迎会に招いてもらったのに一人で絵を描き、会話するのにも絵を使う。

漫画版では、あのフレンドリーな日向さんに対してまで全力で距離を置こうと足掻いておられます。
もはや普通に村八分にされても文句が言えないこの有様。
持ち歌「謎の行方」や「A message of wind」で、微妙に「絵を描いていただけの私」を批判的に捕えていることからも分かるように、彼女の絵画能力は割とデメリット能力だったりする。

もしも日向さん以外と「ふたりはプリキュア」していたら…。

 美墨先輩:多分、ずっと名字で呼び合う関係で終わる。
 夢原さん:特殊能力「相手が満たして欲しい要素を見抜く」が発動!→美翔さんは普通に絵で満足してます→スルーして終わり
 桃園さん:体育会系の肉食獣とのこの相性の悪さ…!
 花咲さん:黙々と絵を描く美翔さんと、黙々と花を育てる花咲さん。

どうしようもない。
あえて選ぶなら来海さんがベターでしょうけれど、美翔さんは内弁慶スキルを持っているので、過度に干渉されると猛然と噛みつきそうな気がする。
日向さんのバランス感覚の高さに、つくづく感謝。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




“Magical☆Voice☆Party -silent&noisy night-”

 日時:12月10日(木) 開場18:00/開演19:00
 出演:榎本温子(美翔舞役)、樹元オリエ(日向咲役)、五條真由美、うちやえゆか、山本麻里安
 場所:六本木

今朝8時、榎本さんからメルマガが届きました。

[引用]

みなさんおはようございます^^

榎本温子です☆


今日は六本木ヒルズでライブなのですー♪

当日券でも絶対入れますので、お仕事早く終わったよー!

なんて方は、ぜひ遊びに来てくださいね^^


内容はおなじみの曲あり、クリスマスソングあり、朗読ありと、

もりだくさんですー☆

アコースティックバンドで生演奏です☆

けやき坂のイルミネーションも楽しみだなー♪

(中略)

ちなみに、そんなにおっきいいいいいいいスペースではないので、

後から来ても十分に見れるよ^^


2時間くらいはやってると思うので、お仕事帰りにきてちょっちょ。

[引用終]

「絶対に入れるから来い」。
直前のこのタイミングなのに、榎本さんの宣伝熱心さには頭が下がります。
というわけで、うっかり仕事が定時に終わってしまった方、「SplashStar」の応援に行きましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は我らの美翔舞さんのお誕生日!
御年14歳になられました。まだまだお若いですね。
11月20日=いい(11)ぐれっ(2)とう(10)で11月20日。分かりにく過ぎますが覚えましょう。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
大丈夫です。分かってます。
玩具ですよね。お祝いに玩具を買って欲しいんですよね。

…。
……。
………。

まぁ買い忘れたんですけどね。いえちゃんと買う気はあったんです。
近くの玩具屋さんのワゴンセールを見て回り、出来るだけ安い「SplashStar」製品を買ってあげ、在庫処分に協力しようと思ってはいたのです。
でも忘れました。さして重要事項でもありませんでしたので。私は悪くない。

まぁ1年前と比べ、美翔さんもすっかり現役プリキュアさんに復帰なされました。
もう在庫だとか売れ残りだとか、そういう発想は改めるべきなんです。
現役なのに、「在庫」っておかしい。今まさに売ってる最中なのだから。
従って、ただ単に!現役なのに売れてない!そう考えれば、「在庫を処分してあげよう」なんて後ろ向きな発想から逃れられます。
その認識のためにも、私はあえてプレゼントを買わなかった、そういうことにしよう。

ふたりはプリキュアSplashStar エクセレントシリーズ スプラッシュコミューン

魅惑の85%オフ。
出血大サービス。お財布に優しいお値段です。
まだお持ちでない方はお早めに。

ところで現役玩具と言えば。



この頭のおかしい豪華シリーズに、なかなか美翔さんが名乗りを上げません。
美墨先輩・雪城先輩・日向さんと発売され続けているので、そろそろのはずなのですが…。
美翔さんたら、また何かやらかして御不興を買ってしまったんでしょうか。







九条先輩・桃園さん・美翔さんの間で疑心暗鬼が芽生えてそうなラインナップ。
私たちは忘れていました。確かに在庫はつらい。でもそもそも商品を出してもらえないのはもっと辛い。夏木さんに謝れ。
来年も厳しい年になりそうです。


あと宣伝。

“Magical☆Voice☆Party -silent&noisy night-”

 俗称:マリオンとテウチ、クリスマススペシャルライブ☆
 日時:12月10日(木) 開場18:00/開演19:00
 出演:榎本温子、樹元オリエ、五條真由美、うちやえゆか、山本麻里安

「SplashStar」の晴れ舞台。美翔さんもきっと客席に来てくれる。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




昨日は10月31日、ハロウィン。
渋谷の街は、コスプレをした人々で溢れかえっていました。
そこら中をメイドやナースや婦警やアニメコスプレが闊歩してる。

そんな中、我らの榎本さんのお誕生日がしめやかに開催されました。

■榎本温子バースデーパーティー(2009年)



 日時:2009年10月31日(土)~11月1日(日) 開場 23:10/開演 23:30
 場所:渋谷パセラリゾーツグランデ 
 出演:榎本温子
 ゲスト:ポアロ、うちやえゆか、やまけん、山本麻里安

開始23時50分で終わったのが27時過ぎ。
会場はカラオケでお馴染みのパセラさん。
榎本さんも、これで本日、30歳になられました。

参加者はざっと100人くらいと思われたのですが、客層はよく分かりません。
榎本温子さんといえば弊ブログでは「SplashStar」の美翔舞役ですけれど、彼女のイベントは、
・アクエリアンエイジ層
・声優イベントには誰かれ問わずとりあえず行く層
・ラジオからの合流組
・12年前から粘着してる人たち(例、私)
で構成されています。
いわゆるアニメ・声優好きとプリキュア好きの間にはかなり深い溝があるように思う。

シークレットゲストは山本麻里安さん。
もっともこの手のイベントで山本麻里安さんが来られないわけがないので、もはやシークレットでも何でもないのですけれど。
私が榎本さんを知ったのは12年前の「彼氏彼女の事情」の時ですが、それは同時に「山本麻里安さんを知ったのも12年前」と同義。
だけど実物を拝んだのは10年ぶりくらいな気がする。何というか、前より若返っておられるような…。
ていうか、体重ネタOKなんですね。10年の歳月は人を変えた。

イベント内容をレポートしたいものの、二つの理由でできません。

第一に、中身は最初から最後まで適当でしたので、書きようがない。
大体、10年もの単位でファンやってたり、深夜にわざわざ集まるような人たちの前でやるイベントなので、そんなかっきりした構成なんてないんです。
どれくらい適当かと言うと、開始1時間半の時点で「プログラムが1時間押している」とアナウンスがあったくらい適当でした。素晴らしい。

第二に、そんな自由な空気なので榎本さんも大変自由でした。
弊ブログ的にはプリキュア知名度が高いのでその引用で書くと、TEUCHIの彼女はあれでもプリキュアコードを守ってるんです。実態は酷いんです。
お祝いしようとこっそりやってきてた美翔さんも、ぽかんとしながら「言っている意味は分からないけど、聞いてはいけない内容だと思うの」と立ちつくす感じですよ。

ちなみに「美翔」の単語はイベント中に登場しました。うちやえさんが唄っている最中に、うちやえさんの口から。それくらいに自由なイベントでした。
しかしいきなり「みしょう」なんて言っても、分かる人間は少数派のような…。
アニメや声優に興味がある人たちの集まりなのに、むしろ一般ご家庭よりニチアサの認知度は低いというのが面白い現象です。

No
演目
01.20代最後の「BeMyAngel」
02.何もすることがなくただ5分間待つ時間
03.カウントダウン
04.うちやえゆかさんライブ
・まかせて★スプラッシュ☆スター★
・My Sweet Miracle
・Happy Rainy Day(今日のための書き下ろし)
05.写真で振り返る榎本温子
06.三十代からの基礎化粧品を試そう
07.山本麻里安さんライブ
・お誕生日の歌
・明日天気になる歌
07.キーワードトーク
08.榎本温子さんライブ
・It's all right!
・HAPPY!SMILE!HELLO!


「It's all right!」「HAPPY!SMILE!HELLO!」のコールは段々形態変化していき、もう初見ではできないレベルに達してる気がする。
でも榎本さん的には、まだ足りないとか言われそう。
ぱぱぱぱぱぱぱぱーにょぱにょぱ!

05番に関して、通常のプライベート写真の他、声優雑誌からわらわら出てくるのがさすが。
適当に配った過去雑誌をパラパラめくってるだけでトークが成立します。
基本的に恥ずかしい過去の羅列みたいなものですけれど。そして、榎本さんの恥ずかしい写真ということは、麻里安さんも同時に玉砕するということですけれど。

トークの中でおっしゃてましたが、榎本さんはコスプレNGの方だったそうです。
「鋼鉄天使」のイメージが強すぎたので意外でした。でも考えてみればアイドル売りが嫌で転属した人なのだから、当然といえば当然かもしれない。
アニメ紅白のときの制服コスプレも、麻里安さんのを借りただけだったそうです。それはそれで、よりディープなコスプレな気もします。

98年の東京国際フォーラムでのアニメ紅白の話が出たのは懐かしかったです。
(帰宅後に出演者を確認したら、白組に三重野瞳さんがいた!時代を感じると言うか、形を変えてまた再会してることに感慨が。赤尾でこ脚本の美翔舞メイン回とか見たくなってきた)
当時行った人は挙手を求められたのですが、少数ですがちゃんと存在しました。考えてみれば、彼らとも10年来の付き合いなんだな…。名前も分からないのに、不思議だ。

何せ過去を振り返る性質のあるイベントなので、トライアングルセッションやTO*SHIN*DAIを常識として扱うノリが心地よかったです。イベントと言うか雑談。
こういうイベントを開催できるというのは、榎本さんの強みだなぁ…。
今年のバスツアーは諸事情で不参加になりそうですけど、いわゆるアニメ系押しだけのイベント以外もやってくれるのは嬉しい。

次に11月1日が土日に重なるのは、2014年11月1日(土)、2015年11月1日(日)。
そのときにも是非やって欲しいです。
とりあえず来年9月11日が本当に企画されるのなら、勉強しなおして参加してみようと思った。

【お土産】



Tシャツと卓上カレンダーとトートバッグ。
バッグは普通に嬉しいです。日常使いしそうな気がする。
榎本さんは地味に使いやすいアイテムを出してくれる。

【恥部】

「ぱっきゅんわ!」を久しぶりに生で聴きました。
一体、何年振りだろう。そして次に聴けるのも何年後だろう。
ぱきゅぱきゅぅ。

【告知】

次回のTEUCHI系イベントは12月10日(木)夜です。
平日開催の悪夢。そして年末調整の二重苦。
確定出演者が榎本温子さん・うちやえゆかさん・山本麻里安さん。
情報解禁日が11月1日本日だそうなので、もうすぐ詳細が出ると思う。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今、終わりました。
そしてここから2時間、始発までの戦いが始まる。
雨が降ってないだけ感謝。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




TEUCHI LIVEのお知らせ!(樹元オリエさんの公式ブログより)

開催日は6月21日!
イベントが途切れることがなくて、なんて幸せなんだろう。
そして4月1日ネタはこれが正解だったと思った。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は我らの美翔舞さんのお誕生日!
御年14歳になられました。おめでたいですね。
11月20日=いい(11)ぐれっ(2)とう(10)で11月20日。分かりにく過ぎますが覚えましょう。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
大丈夫です。分かってます。
玩具ですよね。お祝いに玩具を買って欲しいんですよね。

近頃プリキュアオールスターズで大活躍の美翔さん。
「風キュアこそが最強プリキュアである」という酷過ぎるデマを流布してますが、現実はまだまだ厳しく。
むしろ逆風に打ち負けてる彼女の力になるため、在庫の玩具を買ってあげることにしました。



 


みんな大好きクリスタルコミューンキャリー!!
いやはや大変だったんですよ。
この寒空の下、玩具屋さんを三軒もまわり、わざわざワゴンセールだけを探して買ってきました。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
せっかくワゴンだけを狙って探して来たのに、あんまり嬉しそうじゃないですね。
ええ、定価で売ってるSplashStar商品もありましたが、全力で無視してワゴンだけを狙ってみました。


 


ちなみに定価は1,575円です。
一度1,000円に下がった後、100円まで落ちたようです。経緯が生々しくて泣けます。
良い物をリーズナブルなお値段で提供するのは良いことですが、美翔さんの人件費は出そうもありません。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
大丈夫です。分かってます。
こういう記事を書いた時は、「お求めはこちらで!」と商品リンクを張るのが鉄則ですよね。ちゃんと宣伝してあげますよ。


 

 ふたりはプリキュアSplashStar エクセレントシリーズ クリスタルコミューンキャリー

Amazonさんでも取り扱い中!
こちらでも値下がりして980円で買えます。
お買い得ですね。私はワゴンセールで100円で買いましたが。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
「そんなこと書いたら誰も買ってくれないじゃない」とでも言いたげですね。
大丈夫です。どうせ誰も買いませんから。
このキャリー、なまじクリスタルコミューンがコンパクトなせいで、他の入れ物に流用できません。これだけ買って、何をどうしろと。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
違うでしょ。そういうときは、「じゃあクリスタルコミューンも買って♪ふぅしてあげるから♪」とここぞとばかりに宣伝すべきでしょ。全く美翔さんは…。
え?私ですか?買いませんよ、もちろん。

自分で書いてて胸が痛くなってきましたが、まぁ気にしない。
ちなみにこのキャリー、「耐荷重は5Kgです」とか書いてあります。
クリスタルコミューンはそんなに重いのか。ぞっとしますね。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
まさか文句を言うなら買うな、とか言うわけではないですよね。
いつからそんな、お客様を選べるような身分になったと…。

鳥々しい娘さんをさておいて。
ふと思い出して去年の11月20日の記事を読んでみましたが、その時はドリームライブで遊んであげたようです。
そうか、ドリームライブか。1年前は、まさか本当に美翔さんが出演する日が来るなんて思わなかったな。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
そうですね。どうせならドリームライブで遊んであげましょうか。
ちょうど玩具屋さんにも新しいのが置いてありましたし。

 ドリームライブ公式ページ

見るからに豪華です。
筐体では劇場版のプロモーションが流れ、キャラクターにも九条さんやMaxHeart版黒白先輩も追加。
みんなの憧れ花鳥風月もついにお目見え…

(ゲーム終了後に表示される画面より)
日向さん&美翔さん:
 「私たちは来年1月から登場!」

………何ですか。
筐体にはイラスト描いてあるのに、ゲームには出てないんですか。
美翔さん、それ詐欺って言うんですよ。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
映画館で貰える特製カードを使えば出てくるもんとか、そんなこと言ったってダメです。
あれは年齢制限があるんです。

しかも新段になってドレスカードが廃止になってるじゃないですか。
全てのカードにプリキュアさんが描いてあるのは非常に良いことですが、おかげでドレスカードにサンクルミエール制服やプリキュア服が登場する夢が断たれてしまいました。
バンダイさんは求められてるものを、全然分かってない!

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
せっかくのお誕生日なのに、そんな怖い顔をして。
まるで私がネガティブキャンペーンをやってるみたいな扱いはしないで欲しい。

そういえばライブといえば。

■告知
 イベント名:ぷちTEUCHI
 開催日:2009年1月17日(土)
 出演者:多分いつもの4人

「SplashStar」ファン待望の「SUPER☆TEUCHI☆LIVE」のミニバージョンが来年開催。
大人が大人を対象にプリキュアイベントを開くと、ろくでもないことになると証明して見せたライブです。
SS好きの方は行って損はないはず。というか行かないと損しそう。

美翔さん:
 「……………。」

あ、なんですか。その何かを言いたげな目は。
ちゃんと宣伝もしましたし、文句を言われる筋合いはないんです。
そんなわけで、美翔舞さん、お誕生日おめでとうございました。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )




あの美翔舞さんが大スクリーンに!!
まさかまさかの劇場版、ついに本日公開です。
嗚呼、美翔さんの格好いい姿を拝める日がまた来るなんて…!
それもう、全力で映画館へGo!ですよ。

【追記】
 来年1月に「SplashStar」の面子でライブが行われます。
 過去に2回行われ、今回で3回目。
 完全大人向け仕様の悪ノリライブです。
 日向咲さんの幻の新曲「にたものどうし」(CD未収録)が聴けたりしました。
 当時の感想はこちら

 第3回は「09年1月開催」との情報しか出てませんが、旧作好きの人なら絶対に楽しめると思うので、「オールスター」イベントの一環として、お暇な人はぜひ。

【更に追記】
 上記イベントは好評の内に終了。
 やっぱり「SplashStar」はまだまだ現役でした。

 で、プリキュア5の面々でも同様の感謝イベントが決定しました。

  Oui!青春☆Shining Party~乙女たちからの招待状~(伊瀬茉莉也さんのブログより)

  出演:三瓶由布子・伊瀬茉莉也・永野愛・前田愛・仙台エリ
  日時:3月29日(日)18時開演
  チケット発売日:2月28日(ローソンチケット等)

 番組は、終わってからが本番です。プリキュアさんは一過性のまま終わらない。

■劇場版「ちょ~短編 プリキュアオールスターズ GoGoドリームライブ!」

何がしかのライブに出かけた日向さんと美翔さん。
いつものように敵襲来、謎空間が展開されて周囲から人がいなくなってしまいました。
けれどいつもと違ったのは、自分たち以外にも動き回っている人がいたこと。

夢原さん:
 「え?私たちの他にもプリキュアが?」

状況は分かりませんが、まぁそれはいつものこと。
敵は目の前にいる何だかよく分からない巨大生物1体。
それさえ認識できてれば後は殴るだけです。
黒白輝花鳥風月夢紅檸檬緑水薔薇の豪華共闘が始まる…!

 ガキン!!

敵の初弾を花鳥キュアさんのバリアが受け止める。
鳥キュアさんが張り切ってる!
「偉大なる先輩や後輩キュアを背後に庇う」美翔さんの絵が見られるなんて!

そこから始まる壮絶な死闘は筆舌に尽くしがたい。
懐かしのOPの名カットを挟みつつ、プリキュアさんたちの猛攻の嵐。
次々と繰り出されるバンクなし必殺技が無茶苦茶に格好いいです。特に檸檬が!檸檬がが!!

花鳥のふたりも負けてません。
お得意のヒットアンドアウェイで突然に戦線離脱して大空へ。
みんな頑張ってるのに何逃げてんのこの舞々かぶり!とか思ってたら。

 シュピン

花鳥改め風月キュアさん:
 「風よ!」「光よ!」「うりゃあ!!」

おぉ…。空中でシフトチェンジした…。
テレビシリーズの中で見たかった能力切り替えを、まさかここで披露してくれるとは。
思わず涙すら出ましたよ。いや本当に。

流れ的にはSS本編35話の液体金属ウザイナー戦を彷彿させます。
あの時も鳥キュアさんは盛大に上空に飛んでましたけど、あれは逃げてたんじゃなくて、フォームチェンジをしたかったのかもなぁ…。
それをチキン呼ばわりして(鳥だけに)、気の毒なことをしてしまいました。
2年たって分かる、当時の美翔さんの胸の内。

DSゲームでは最強の呼び声高い風キュアさんたちの攻撃を受け、謎の敵さんも追い詰められ。
止めは勿論殺戮です。
マーブルスクリューにスパイラルスター、キュアフルーレが唸りを上げる…!

なお、こんなときにも即行で退避していたルミナス先輩は流石だと思いました。
黒白先輩の技チョイスが、エキストリームルミナリオではないところにご注目いただきたい。
いえ一応、見せ場はあったのですけどね。
(同じシーンでミルミルさんが謎アイテム使ってましたけど、あれは何だったんだろう?)

見事に敵を粉砕した後、うやむやの内にドリームライブが始まることに。
歌うのは「DANZENまかせて☆フルスロットル GOGO!!」。超絶メドレーソングです。(タイトル間違いがあるかも)。
スプラッシュスターの担当分に「☆」があるのが、とても「らしく」て可愛いです。美翔さんめ…。


(左画像)
Yes! プリキュア5GOGO 全員しゅーGO! ドリームフェスティバル

(右画像)
プリキュア5th ANNIVERSARY プリキュアボーカルBOX1~光の章~(DVD付)【初回生産限定商品】
プリキュア5th ANNIVERSARY プリキュアボーカルBOX2~希望の章~(DVD付)



今までの「ベストバウト集」「神戦闘シーン」とかは一体なんだったんだろう…と思いたくなるほどの圧倒的展開。監督は流石の大塚さん。
このためだけに入場料を払ってもおかしくない。
まさに「超 短編」。これは絶対、長編でもやるべきだ!

…と、スタッフの皆様も途中で気がついたのか。


2009年春 プリキュアオールスターズ長編映画、決定!!


5分の短編でこれだけ火を吹いたのだから、長編になった日には…。
生きてるって素晴らしい。
プリキュアさんは、美翔さんは、まだまだ終わらない!

(本編感想はこちら

【更に追記】
お時間ある方は、DSゲーム「プリキュアオールスターバトル」の感想もどうぞ。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 2 )




10月31日はチャーミーキティの誕生日。
11月1日はハローキティの誕生日。
世界に羽ばたくアイドルのお誕生日が、ここしばらく続いています。

が、チャーミーの影でクロミさんがお誕生日だったように。
11月1日は我らの榎本温子さんのお誕生日でもあります。
ハッピーバースデー、榎本さん!

■榎本温子バースデーランチパーティー2008

 開催日:2008年11月2日(日)
 時間: 開場12:00 開演12:30
 場所: A-TITTY(ア・ティティー)渋谷PARK(東京・渋谷)

そんなお誕生日会こと昼食会に参加してきました。
内容は読んで字の如く、お昼ごはんを食べる会です。
昼ごはんを食べてたら、何故か横に榎本さんがいた!ひぃっ!…な状況を思い浮かべてもらえれば、割と実体に近い。

 

参加者は100人くらい?
人数に対して、会場はちょっと狭かったような気がします。
おかげで榎本さんが危険水域なほど近くに。
演者さんとの距離を測る目安として、しばしば「物を投げたら当たる距離」「殴りかかれる距離」等が使われますが、それで言うと「ローキックが届く距離」。くらえ!カット。カウンター。ぎゃあ!

開始は榎本さんの挨拶から。
前日に行われたアクエリアンエイジの大会で大敗を喫したため、大層不機嫌でした。
罰ゲームとして一か月の禁酒を命じられこともあり、本日はノンアルコール。

スタッフさんの用意した誕生日ケーキが贈られますが、アクエリアンエイジのカードでデコレートされてた。協賛:株式会社ブロッコリー。
内容はシルマリル数枚+お気に入りらしいイラストレーターの何枚か。狂喜されていた。
腐系の声優さんは最近では珍しくない気がしますが、カードゲームに毒されてる人は珍しいような…。

会場は10人単位のテーブルに分かれており、ドリンクは自由・食べ物はビュッフェ形式。
てっきりコース料理かと思ってたので、ちょっと意表を突かれました。
個人的な感想としては、参加料金10倍くらいでいいので、その分料理のレベルを上げてもいいんじゃないかと思った。

イベントの内容ですが、榎本さんは挨拶の後、各テーブルを回って一人一人会話&サインのプレゼント。
会話とか言われても、こっちは怯えることしかできません。
飯がのどを通らないとはこのことか。

その辺を見越してか、榎本さんは会話のネタを「お仕事はなんですか?」の一点に絞り、全員にその質問をしてました。
学生を想定していないあたりに、ご自分のファン層を自覚されています。
(一応、数名は学生さんもいらっしゃってたそうです)

榎本さん:
 「お仕事はなんですか?」

ガタガタガタガタガタガタガタガタガタ

榎本さん:
 「メーカ名とかは?」

ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ

結局、怯えてるだけで終わりました。
榎本さんは心底怖い。
(どうでもいいですが、こうして文章で書くとキャバクラか何かの会話みたいですね。榎本さんに聞かれたら殴られそうですが)

私、詳細に書くと会社も部署も個人名もバレそうな仕事をしてるんですが、特殊職業ということで後で榎本さんの話の種にされました。
この時だけは、このろくでもない仕事に就いてたことを感謝。

…そういえば大昔の榎本温子ファンには医学生が多かったのですが、今現在、医師職業に就いてる人は誰もいませんでした。
あの人たちは、榎本さんの呪縛から無事に逃れたらしい。羨ましいことです。

そうやって榎本さんが各テーブルを回ってる最中。
残りの人はとにかく飯を食うしかないため、お優しい榎本さんの配慮により、場内では榎本さん主演の「スケアクロウマン」が流されてました。
見たのは初めてなのですが、いきなり序盤に、かかしさんがお爺さんに廃棄処分にされてて泣けました。
雨の日も風の日も、かかさずクロウをスケアしてきたのに…。若い子を購入したとたん、用なしですか。。
劇中で榎本さん演じるキャラが「わーい!雨があがったー!」とか不謹慎なことを発していたりと、思いのほか面白そうなアニメでした。

あとは近くの席の人と話をしてました。
何の偶然か、近くにプリキュアファンが座ってた!
以前バスツアーに参加したときは、「SplashStar?ああ、プリキュアってまだやってんの?」な反応ばかりで呪詛りまくりだったのですが、今回は「プリキュア」経由の榎本さんファンに巡り合えました。
場内には先日発売のDSゲーム持参の方も。今こそ再評価「SplashStar」。

プリキュアファンだというその方は、聞けば中野のプリキュアコンサートにも参加してたそうです。おぉ同じ会場に、いた。
また当然の如く「TEUCHI」にも参加されてました。おぉ同じ会場に、いた。
そして必然的に、次回の「TEUCHI」にも参加予定だそうです。おぉ同じ会場に、いる!

ていうか、TEUCHIライブ3ですよ!
2009年1月17日!今こそ再評価「SplashStar」!
お歌は各人1曲ずつくらいだそうですけど、発狂するほど楽しみです。

…まぁ今回のイベント内では、取り立てて告知とかはされませんでしたけれどね。
プリキュア需要は少ないと思われてるのだろうか。
「まだ大々的に発表する段階ではない」または「今日はそういう告知とかするイベントではない」という判断だったのだと思いたい。

で、そうこうする内に榎本さんは各テーブルを回りきり、締めの挨拶をしてイベントは終了。
挨拶ですが、「誕生日当日は赤いきつねしか食べるものがなくて飢えに苦しんだ」話が愉快でした。
榎本さんはいつでも全力パンチな人だ。

最後は特製パーカーの販売。
おそらく、榎本さんの人件費が出るかどうかは、このパーカーの売上にかかってる。
当然ながら買いました。買わないと殴られそうでしたし。
一応買う時に「TEUCHI!TEUCHI!」と叫び、「プリキュアには需要があるよ!」ということをアピールしてみました。
冷淡に「ああ、そんな人も居たんだ」な目をされた気がしますが、「プリキュアネタを振れば金を毟れる」と少しでも認識してもらいたい。

 

パーカーの表と、裏。
横に載ってる丸い紙は、サインを入れてくれたコースター。
コースターに書いて配ってるあたり、ますますキャバ…もぐもぐ。


内容的には本当に「昼食会」でした。ライブとかもなし。
先日のバスツアーのときも思ったのですが、いわゆる声優イベントから少しずつ脱却しようとしてる気配がします。
まぁ榎本さんもそろそろいいお歳ですしファンの年齢層も上がってきてるので、10年前と同じことをしててもしょうがないですよね。(※優劣の話ではない)

ご本人は来年の目標として「今までと同じ生活を送ること」と挙げていたのですが、同時に「色々なところに顔を出して、つながりを作って地盤固めをしたい」と述べられてました。
仕事に関しては、かなり堅実で先を見据えてる人だと思うのですよ。
その辺の頭の良さが、10年前から好きなのですけれど。(昔から、求められる「お仕事」を状況を読んでできる人だったと思う)

いろんなイベント形態を試してるのも、その一環なんだろうなぁ。
前に「バスツアーならぬ海外旅行とかも考えてる」と冗談で言われましたが、割と真面目に実現して欲しかったり。
今回の昼食会も、もっとはじけ飛んで高級料理でも良かったと思う。参加者全員、正装が義務、とかしてさ。

物凄く話が飛ぶんですけど、最近、萌えタイアップしてる商品が増えてます。とか饅頭とか。
「らきすた」で町おこしとかも含めて、こういった企画は、元々それに興味のなかった人が触れるきっかけとしてとても良いことだと思う。
営業コストとしてはかなり安い部類でしょうし、これで「あ、こういう商品(や世界や趣味)があるんだ」と知ることは、客側にとっても趣味や知識の幅が広がり有用です。

この前のバスツアーのときも、行った先のワイナリーの人から、宣伝効果として歓迎されてる気配がひしひしと伝わってきました。
そういう場に遭遇したとき、「いやワインに興味ないから」と素通りするのではなく、「試しに飲んでみるか」みたいな好奇心は大事かな、と思ってます。
(ワインの場合、アルコールなのであまり積極的に勧めるべきものではないですが)

まぁそんなことも踏まえて、榎本さんの「ちょっと毛色の違う」イベントには期待してます。
逆に参加者の立場としては、ちゃんとTPOを判断した楽しみ方をしないといけないなとも思ってみた。
先日の「プリキュアコンサート」の時にも感じましたが、参加してるイベント内容に応じて、楽しみ方や言動を変えるだけの度量が私たちの側にも必要だと思う。
その辺の「ファン教育」も、榎本さんは意識されてるような気がします。だから安心して参加できるし、先が楽しみ。
次回もこういう機会があったら参加してみたいです。


…最後に。イベント終わって解散してから気がついたのですが。
特に何の意識もなく、リアル会話でも「榎本さん」と呼んでたんですが、他の人は「あっちゃん」と呼んでいた。
全く気がつかなかったあたり、私の中にしみ込んだ「榎本さん怖い」病は深刻なのかもしれない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




極めて一部の人にしか分からない話で恐縮ですが。
弊ブログはgooブログさんのを間借りしてます。
で、gooさんではログイン画面等にCM画像が表示されるのですが、今現在、その画像に日向さん&美翔さん及び霧生姉妹が掲載されてます。
あまりに見慣れた御顔が並んでいて、逆に意表を突かれました。
嗚呼、やっぱり世界は美翔さんを求めてるんだ。

最近の花鳥風月の頑張り具合を見ていると、第2期も夢ではないような錯覚に陥りそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ   

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。