穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




ようやく感想に戻って来れました。

■ドキドキ!プリキュア 第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」

まこぴーがお歌を歌ったり、四葉さんが宇宙に行ったり、菱川さんが愛の告白したり、そんないろいろがあった一か月間。
今から振り返ると、まとめ回なのに菱川さんだけサブタイ(「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」)に名前が載ってないんですね。代わりに相田さんの名前が入ってる。
こんなところにまで相田さんへの歪んだ執着を感じます。

さてそんな中、ジョナサンがお店に戻ってきました。
アン王女と共に雲隠れし、後の戦いはプリキュアにすべて任せて隠遁、これだから王族や騎士族は…と思いきや隠れ潜んでいる間に三種の神器の一つを回収していたそうです。
むしろプリキュアさんより仕事してた。

ジョナサンが持ってきたのは、あらゆる知識を与えるというエターナルゴールデンクラウン。
1万年前の知識がどの程度役に立つものか分かったものではありませんが、色々と質問してみたいところですね。
質問です。スプラッシュコミューンの在庫を掃くにはどうしたら良いでしょうか?

とりあえず王冠を被ってみた相田さん。だけど何も起こらず。
どうやら1万年前の知識では、現代の中学生に教えられることはなかったようです。
そこで今度は円さんが着装。途端に彼女は何かを悟りました。

その後。一旦解散した後、ジョナサン&まこぴーだけ円さんに呼び出されました。
不審な顔をする人外生物コンビの前で、円さんはアン王女の氷像を破壊なされました。
曰く、この氷像は偽物だったそうです。
騙されまくって大喜びしてた、まこぴーの純情を返して欲しい。
一生懸命に氷像を守り、あちこち背負って旅したジョナサンの苦労を評価して欲しい。

やるせない憤怒に捕らわれる二人に、円さんは王冠から授かった真実とやらを語りだしました。
彼女が何を語ったのかは定かではありませんが…。
聞いたまこぴーは戦慄。もはや氷像がどうのなんて言ってられない。

異世界人どもが何をどう納得したのかは分かりません。
が、一同はそのままの勢いでジコチュー本陣に殴り込みを決行。
優雅にくつろいでいたレジーナ様らもびっくり。
自宅への夜討ち朝駆けは、敵さんですら原則として仕掛けてこないのに…。
何にも悪いことしていないレジーナ様に、どうしてこんな酷いことができるのか。

しかしながら円さんのお目当ては、そのレジーナ様。
何やら運命とか宿命とか言いながら、執念深く狙い撃ってきました。
世間では相田さんがハーレム化してるとか言われてますが、どっちかというとレジーナ様の方がモテまくってます。
この間は相田さんに粘着質に抱きしめられまくってたし、キングジコチュー様も娘離れしてないし。
ことごとく病的な執着のされ方してるのが、本当に気の毒。

売られた喧嘩を、レジーナ様はもちろんキャッチ。
やたらに格好いい動きで愛槍を手に取ると、エースさんと戦闘を始めます。
両者の実力は伯仲。
以前、レジーナ様はエースさんに翻弄されたはずですが、しばらくの間に修練を積んだことがうかがえます。
槍の力もあるとはいえ、陰で努力してるレジーナ様偉い。身を守るために必死ともいえる。

戦いが互角ならばレジーナ様有利。
幹部勢も焦るどころか白け気味です。
だって勝ちが見えている。エースさんは5分間しか変身していられないんだから。

ところがそんな期待を砕くように。エースさんはおっしゃった。

エースさん:
 「私にはもう時間制限はありません」
 「エターナルゴールデンクラウンの力で、真の力に目覚めたのです」

は…?

幹部どころか視聴者も唖然。
え、今、何て言った…。
「真エース」って、「老化しなくても戦えるようになりましたわ!」とかそういうののはず…。
えっと、本当に何を言ってるのか全然意味わからない。
つまり円さんを正しい道に戻すには、変身パレットだけでなくてクラウンも取り上げないといけないの?

その混乱の空白を突いて。ベールさんがエースさんとレジーナ様を攻撃。
一騎打ちのために敵幹部を抑え込む役目を託されていた、まこぴーは何をやってたんでしょうか。
えぇ普通に捕縛されてました。
まぁよくよく考えてみれば、まこぴーの力で敵幹部3人を押しとどめられるわけがなかった。
何しに来たんでしょうね、まこぴー。

二度目となる王国での敗北に、まこぴーも絶叫。
助けて、マナ!
もはや王国プリキュアの誇りも何もないですが、切ない悲鳴が響き渡る。

その叫びに応えて、相田さん降臨。
神々しいです。
こうして年内最後のプリキュアさんは、敵地に天使が舞い降りたところで終。


(左画像)
ドキドキ! プリキュア 等身大タペストリー キュアハート

(右画像)
映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス オリジナル・サウンドトラック

ドキドキ!プリキュア 後期エンディングテーマ(DVD付)


レジーナ様と円さんが同種存在のような雰囲気。
「元は一つの存在(アン王女)が二つに分かれた」なのか「闇堕ちした父の娘(アン王女の妹)がレジーナ様」なのか。
似たようなことは歴代のプリキュアさんでやっていますが、どのパターンなんでしょうか。
両者とも生存(「MaxHeart」の少年君とルミナスさん、「スイート」のメイジャーとマイナー)よりも、
片方が消滅(「5」の闇夢さん、「ハートキャッチ」のダークさん、「スマイル」のバッドエンドさん)の方がちょっと多いのが不安です。
私的にはエースさんとアン王女が消滅で、円さんとレジーナ様が残留の方向でお願いしたいです。

【今週の国民的アイドル】

敵本陣に乗り込んだ時に、随伴していたのが王国騎士と王国プリキュアのみ。
何気に熱い状況です。プリキュアさんが普通の兵力として扱われてる感じが、生々しくて燃える。
そしてその王国プリキュアがまこぴーというのに笑みがこぼれる。もうまこぴーは何をやっても面白い。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 14 )


     

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。