穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




今日も今日とてぴっち三昧!

と思ってたら、リーフファイト仲間のラピードさんからネタを振られた。
まったく!私はぴっちで忙しいというのに!
仕方がないのでうつむきながら答えてみる。

…とはいえ、見事にぴっち脳になってる今の私では、全部の質問に
『黄色!』とか『撲殺!』とか一部の人にしか分からない答えを返してしまいそうです。
泣きながら神経を正常に戻して、なんとかLFの範疇で受け答えしてみる。

Q1:萌え属性を正直に告白せよ。
基本ステータスは高いはずなのに、何故か幸せになれない感じで不幸のにおいがするキャラ。
「本当に不幸」なのではなく、「なぜか汚れ役や引き立て役が似合う感じ」のキャラ。
例えば、完全下位互換のはずの神岸さんに出し抜かれる綾香さんとか。

ちなみに私の綾香さんのイメージはこんな感じ。

道を歩いている綾香さん。
ふと前を見ると浩之くんの後姿が。
これ幸いと、駆け寄ろうとする綾香さん。

ききーーっ (ふいに角から飛び出してきたダンプカー)
ぐしゃっ!どんっ!ぼちゃん (見事に跳ね飛ばされ、脇の川に転落する綾香さん)
どんぶらどんぶら (そのまま流されていく綾香さん)

で、流れ行く綾香さんに一向に気づかず、神岸さんと合流して談笑しながら歩き去る浩之ちゃん。
意識不明のまま、河口まで流されていく綾香さん。
それをたまたま釣りをしていたセリオさんがフィッシング。

釣竿の端にぶらーんとぶら下がった綾香さん。
それを無機質に見つめるセリオさん。
沈む夕日。


以上が、綾香さんを使って思いつく、私的最萌えシチュエーション。


Q2:萌え衣装を答えよ。
コスプレ系。
芹香のコスプレしてる綾香さんとか燃えるよね?

Q3:萌え小道具を答えよ。
上に同じ。
とりあえず、魔女っ娘アイテム持たせようぜ。

Q4:萌え場所を答えよ。
例えば、「学園祭の最終日の夜、後夜祭で盛り上がって騒いでる広場」……を、遠くから眺めることができる薄暗い教室、とか。

Q5:萌える仕草を答えよ。
枕パンチ

…で、問題はバトン渡す相手なんですが。
このページ、知人友人にすら公開してなかったから、受け取ってくれるんだろうか。。。
とてもとても微妙です。

そんなわけで、困ったときには後輩に全部押し付けよう。
みち君、頼みます。
ちゃんと、ここのメッセージに気づくかどうかは賭けだけど。




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




長く苦しい戦いを乗り越え、ようやくたどり着いたBBS登場回。
きゃーBBSカッコイイー!BBS素敵ー!
敵方にこんなに感情移入して喝采をあげられるアニメも珍しいです。

と、今更ながら、ここを見てくれてる人でぴっちを知らない人がいるんじゃないかと言う事に気がつきました。
今後、いちいち用語を説明するのもなんなので、無駄に解説しておきます。
(ていうか、基本概念が通じないままだと、私だけが奇人扱いされかねない)

・基本ストーリー
主人公であるところの人魚姫3人が、海の世界を脅かす悪い人たちとバトル。
最終的には、離れ離れになっていた7人の人魚が勢ぞろいし、世界に平和を取り戻します。
まぁ、基本的にはセーラームーンのイメージです。

が、最大のコンセプトにして最大の過ちが、攻撃手段が『歌』であること。

大方、
「人魚→歌声に魔力がある→じゃあ戦闘は歌で」
という連想なんでしょうが、歌ってるのがしょせん声優。出来のほどは言うまでもなく…。
しかも他に攻撃手段がないので、敵と戦闘になるたび、分単位でこれでもかと音波攻撃を聴かされ続ける羽目に。

さらに、あくまで「攻撃手段」として歌ってるので、聞いた敵キャラはもがき苦しみます。
一応、「清らかな歌声でうんたら」という設定なんでしょうが、どう見ても視聴者を代弁して不協和音にもがいているようにしか見えません。
なにこの頭の悪さ。

なぜ製作者サイドは企画書の段階で、「何かが間違ってる」ことに気がつかなかったのでしょうか。
ちなみに戦闘終了時の決め台詞は「アンコールはいかが?」(参考:掲載画像)
どう考えても間違ってる。

……一応、フォローしておきますが、私はそんなぴっちが大々大好きです。

キャラ紹介もやるつもりだったんですが、長くなったので別の機会に。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日帰宅後、日課になりつつある「ぴっち」視聴。
ようやく第21話「小さな初恋」にまで辿りつきました。
かれん様初登場!紫最強

…ようやっと面白くなってきました。
しかも、このあたりから先は全くの未視聴領域。
もう早く続きが見たくて見たくて仕方がありません。

今日は早く仕事を終えて帰ろう。
あ、しかも台風来てるし、それも口実になるな。
そんなことを考えながら出社。

先輩:
 「お前暇だろ。仕事手伝え」

なんてひどい。

私:
 「僕はぴっちが見たいので帰ります」

そんな当然の権利を行使する勇気もなく、しくしく泣きながら残業もどき。
結局帰れたのは終電間近。
嗚呼、なんてこと。

まぁ、それでも続きを見ましたが。
紫!紫!
僕はとても幸せです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




えー、私と「ぴっち」の出会いはこんな感じでした。

1.
たまたまテレビをつけたら「いかにも」な番組があってたんでそのまま見てみた。
感想:「つまんね(゜⊿゜)」
…ちなみに、第11話「願いの指輪」でした。

2.
その後、長らく忘れ続けるが、その年の10月、セラムンpureが放送開始。
ついでなので、その後にやってるぴっちも続けて視聴してみた。
そこで見たのが、第26話「信じる心」。

…やけくそ気味の戦闘シーンに呆然としてみる。

3.
ちょっと興味を持つつつも、またしばらく忘れる。
が、大学の卒業も決まり、暇にもてあそばれ始めたので、試しに三度見てみる。
展開はクライマックス、第50話「心の闇」。

あまりといえばあまりに扱いの悪い黄色の人魚に涙を流しつつ、気がつけば信者に。
その後、新シリーズ開始からずっぽりとハマり、今に至る。


……で、長々と何が言いたかったかというと。

無印ぴっちの第1クールきつい!

昔の自分の感性は間違ってなかったです。
以前と違ってぴっち脳を身に着けた私なら楽しめるかとも思いましたが、きついものはきつい。
ようやく第5話まで見ましたが、心が折れそうです。

とにかくBBS登場のあたりで何かが化けることは確実なので、今は耐えてそこまでたどり着かないと。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月6日は奇跡イベントの開催日!

そんなわけで、6日に向けてピッチ脳を養うべく、ぴっちを全話見直してみる。
全91話、約45時間。
大丈夫、一日5話ずつくらい消化していけばなんとか!

さて、自他共に認めるぴっち信者の私ですが、ハマったの1年目終了-新シリーズ開始時期だったこともあり、1年目の話はちゃんと見ていません。
なんだかんだで未視聴の回が40話ほどあります。
それをまとめて2週間で見るわけですから、ものすごい贅沢。きゃー。

で、まぁ、そんなわけで、最初から見直し開始。

…。
……。
………。

……あの、ごめんなさい、ものすごく、つら、い…のですが……。

ダメだ、初期シリーズの第1クール、つらすぎる。
ここを乗り越えた先にある何かが、ぴっち最大の醍醐味だということはわかるのだけど。。。
心が折れないように頑張る。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




MaxHeartに輝こう!

今日のルミナリオン占いは大吉でした。

*ルミナリオン占い
 金髪が「るみなりおーん」と叫んだら 大吉
 雪城さんたちの「まっくすー」だけだったら 吉
 そもそも金髪が変身しなかったら 大凶

つうかもう、金髪の「るみなりおーん」を最大の楽しみにしてみてます。
なんぼなんぼでももうちょっと頭のいいネーミングはなかったんでしょうか。
ものすごい鈍くささがお気に入り。

とりあえず今週は大吉だったんで、また一週間元気に生きていけそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





依然、岐阜に継続出張中。
出張先はなんにもないところで、本気で何もできません。
でも、ただ一つだけ、いいところがあります。

ここはテレビ愛知が入る
 → ぴちぴちピッチの再放送が見れる!

ある意味、最大限の贅沢です。
まぁ、全話所持してるので、見ようと思えば自宅でいくらでも見れるわけですが、
出張先の何もない環境&テレビで毎週定期的にぴっち分を補充できることに意味があります。

そんなわけで、唯一の娯楽であるぴっちを勇んで視聴するべく、朝からテレビの前へ。

…。
…。
…放送やってねぇ!

というか、今泊まっている宿のテレビ、テレビ愛知が入ってないくさい。
前に宿泊していた宿では入っていたというのに、なんという横暴。
たった一つのいいところすら失った今、もはや岐阜に用はないです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




終わったはずの出張に再度強制連行。
でもまぁ、そんなことはどうでもいいのです。
本当はどうでもよくはないですが、どうでもいいのです。

今日は奇跡イベントのチケット予約開始日!

事実上の某番組の打ち上げイベント。
信者としては行くしかありません。
むしろ行けなかったらこの世の破滅です。

予約開始時間は一応、仕事中ですが、知ったことではありません。
無理して出張にきてるわけだしー、これくらいの融通はきかせてくれてもー。
つうわけで開始時刻午後1時ジャストに行動開始。

窓口はメールと電話の二つ。
ええ、もちろん両方から攻めました。
国民的イベントですから、即座に売り切れるに違いありません!

で、余裕で取れました。
両方とも。
きゃー。

……誰か、道連れを探すか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日のこと。
出張終了を祝して友人と飲みに行くことになった。
余裕で寝坊して30分遅刻。それでも彼は笑って許してくれました。

僕はいい友人を持って幸せです。

飲んだ後カラオケに行った。
でもって何の気なしに「Before the Moment」を歌った。
そして吹いた。

「黄色がレギュラー陣みたいだ!」

バックで流れる動画を作った人は、物凄くよく分かってる人だと思った。
嗚呼、黄色が可愛いなぁ…。
そんなこんなで一人ではしゃいでいる私を、前述の友人は生暖かく見守ってくれていました。

僕はいい友人を持って幸せです。

明けて翌日。
今日もMaxHeartに「プリキュア」を見てみた。
要約するとこんな話。

「最近、美墨さんに果敢にアタックする金髪。
が、いまいち振り向いてくれない&雪城さんが怖いので挫折気味。
そんな金髪が戯れに男をひっかけて捨てる話」

そんな感想をメールに乗せて、前述の友人に朝っぱらから送りつけまくってみた。
僕はいい友人を持って幸せです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


     

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。