穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




【今年のくどまゆ】

工藤真由さんのワンマンライブ、好評発売中です。買おう。行こう。

 「WELCOME TO MAYU PARTY☆」「Go My Way! Ⅱ ~Going MAYU Way☆ ~」
 日時:6月21日(日)13時00分/18時00分
 場所:ライブハウスDOMe柏
 (公式サイト)

■Go!プリンセスプリキュア 第13話「冷たい音色・・・!黒きプリンセス現る!」

春野さんがバイオリンに興味を持ち出しました。
先日、崖の上で仮面つけてバイオリンを弾く銀髪の美人さんを見かけたんだそうです。
なんて綺麗な音色!あたしもやってみよう!
仮面とかドレス姿は疑問から完全スルー。まぁ最近は珍しくないですしね。そういうの。
イベントの練習とか趣味とか、そんなところでしょう。

思いついたら即実行。まず生徒会長様に聞いてみよう。
バイオリン弾けますか?弾けますよ。うむ、経験者ゲット。
バイオリンが欲しいです。職人を紹介するわ。うむ、道具もゲット。
コネって怖い。。

されど春野さんもただただ受け身なわけではない。
謎の目利きを発揮すると、数あるバイオリンの中から、職人さんの思い出の一品を見抜いてみせました。
この子のポテンシャルはとどまるところを知りません。
ていうか、そんな思い出の品を貰った以上、使い捨ての一発設定じゃないですよね。
テニスやバレエ設定も生きてるみたいですし、春野さんがどんどん化け物になっていく。

バイオリンを手に入れたなら、次はレッスンです。
猫を呼び出そう。これまた恐るべきコネです。
努力家と環境と人脈が結びつくと、こういう手が付けられない状況になるんだ。

レッスンの1回目は、残念ながら酷い有様に。
まぁド素人なんですから当たり前です。むしろちゃんと構えただけでも凄い。
平然と弾ける海藤さんや天ノ川さんの方が異常なんです。

なお、七瀬さんは動物たちと一緒に舞台下でお留守番。
レッスンを受けさせても貰えないとは、地味に格差が生まれてます。
プリンセスになりたければ、まずプリキュアになれ。

その夜。再びバイオリンの音を聞きつけた春野さんが外に転び出てみると、そこには例の銀髪バイオリニストが。
相変わらず綺麗な人です。ぼんやりしていると、何故か弾き方を教えてくれました。
外界を遮断せよ。気高く、尊く、麗しく。存在するのは己のみ。

この教えを元に弾いてみたところ、あら綺麗な音色になったではないですか。
春野さんのセンスというか成長力はやはり異次元レベル。
だけど職人さんは微妙に不服そう。音は綺麗でも、気持ちが全然伝わってこない。

そこにシャットさんが襲ってきました。銀髪仮面さんに付き従って。
彼の語ったところによれば、銀髪さんはトワイライトさん。ディスダークの姫だそうです。
そんな重要情報を、こんな一介の職人の前で公開するとは、なんとも庶民派の姫さんです。

案の定、職人さんはぽかん。最近の若い者には、こういうコスプレが流行っているのか…。
彼の夢は、若者にバイオリンを伝えることだそうですが、「仮面つけてコスプレするのが今時感覚」と認識されてしまったらどうしよう。
受ける気はする。

途方に暮れる民間人を横に置き、トワイライトさんは黒キーを起動。格好良い。
それをシャットさんにぶすりと突き刺し、強引に錠を開きます。ディケイド方式。
「敵側が錠で、プリキュア側が鍵」というのは、「敵の何かをプリキュアさんが開放する」暗示かと思っていたけれど、あっさりと姫さんがやってきました。
はるはるも強引に鍵を差し込めばいいんですよ。開けちゃいけない何かが飛び出てくるから。

現れ出たゼツボーグはそれなりに強く。
とはいえタイミングが悪かった。先日、追加玩具を得た春野さんたちは、多少苦戦するも撃退に成功。
戦闘シーンが格好いいです。飛行できないプリンセスさんたちが、相互にフォローしながら空中戦。
天ノ川さんはいつの間にあんな技を…。

意外とあっさりと倒されたものの、トワイライトさんは気高く、尊く、麗しく。
それはそれは優雅に去って行かれました。お美しい。
これまで数々のスキルを努力により得てきた春野さんですが、持って生まれた何かの差を感じます…。

その後。春野さんは「お花大好きの気持ちを表現しよう」というアドバイスの元、バイオリンを演奏。
見事、褒めて貰えました。つい最近まで初心者だったのに。
やっぱりこの子の成長速度なら、不可能はない気もする。


(左画像)プリキュアぴあ 2015 (ぴあMOOK)

(右画像)キャラクタースリーブ 映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ ふたりはプリキュア Splash Star (EN-035)

Twitterアカウント:http://twitter.com/RubyGillis


トワイライトさんが仮面をつけていることに、何か意味はあるんだろうか。
すぐに正体を明かすのなら、隠している意味がないように思う。
凡庸な発想でいえば、「鍵付きの仮面をつけてて春野さんと和解した段階で解錠」とかそういうのになりそうなのに。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )




【今年のくどまゆさん】

みんな大好き工藤真由さんのライブが決定しました。
ていうか、既にチケット販売されてます。
こぞって行こう。すぐに買おう。

 「WELCOME TO MAYU PARTY☆」「Go My Way! Ⅱ ~Going MAYU Way☆ ~」
 日時:6月21日(日)13時00分/18時00分
 場所:ライブハウスDOMe柏
 (公式サイト)

映画を除くと、くどまゆさんが主題歌担当していたころから既に3,4年。
プリキュア歴史の1/3が経過してるのですけど、あんまりそんな気はしないなぁ。

なまじプリキュア歴が長いだけに、ライブではプリキュアソングが多かったくどまゆさんですが、昨年ごろからオリジナル曲も強化されました。
個人的には、プリキュアソング/オリジナル曲/イベント的曲(カバーとか)の割合が、今かなり良い感じだと思う。

■Go!プリンセスプリキュア 第12話「きららとアイドル!あつ~いドーナッツバトル!」

七瀬さんにプリキュアであることがバレました。しかも謎の一大決戦に巻き込みました。
五体投地して詫びる春野さんに、しかし優しい七瀬さんは笑顔でにっこり。
友達のためだもの。喜んで協力するよ。

天使の如き優しさに胸震わせ、では早速作戦会議。現状の整理と今後の方針を共有し…あらお客さん。
天ノ川さんの事務所の社長がやってきました。新しい仕事の話をもってきたそうです。
そっかー、天ノ川さん売れっ子だものねぇ。じゃ、プリキュアの相談は終わり!以上!

ところが。世界滅亡がどうのとかの話題を切り上げて、仕事の話を始めたのに、天ノ川さんはそっけなく。
ん?モデルじゃなくてテレビ出演?断っておいて。
あなた、レモネがどんな思いして女優志望なのに雛壇アイドルやってたと思って…。。

しかし一旦は断った天ノ川さんも、お気に入りのドーナツ店の宣伝取材ネタだと聞いて手のひら返し。
さすが売れっ子様は違いますね。仕事を自由自在にお選びになる。
世の中にはですね、カレー屋の宣伝を買って出たのに、全くアイドルパワーを発揮できず、役に立てなかったレモネもいるんですけどね。

わくわくしながら迎えた当日。ところが一緒にレポートすることになったアイドル様が、物凄い勢いで敵視をなさってきた。
天ノ川さんが何かしようとするたびに割り込み、ぐいぐいと画面前面に押し出てきます。
ああこれ、レモネもやられてた奴ですよね。人気アイドルに痛めつけられ、それでも営業スマイルを浮かべてやりたくもないアイドル業をやってたやつですよね。

アイドル様は頑張ります。物凄い勢いで頑張ります。
ぶっちゃけ、アイドル業は素人の天ノ川さんより、よほど良い仕事をなさってます。
ただ彼女単独でここまでの仕事ができたか?といえば、やや疑問。
特に最後のドーナツ爆走は、相方が天ノ川さんだったからこそ盛り上がったと思われます。
ある意味、天ノ川さんが以前のオーデションで春野さんのおかげで120%を出せたように、アイドル様も天ノ川さんのおかげで120%を出せた感じ。

一方の天ノ川さんも、いまだ少しモデル業にストイックすぎる。
今回のような仕事をとってきたのは、社長さんなりに考えがあったんでしょうか。
売れっ子様には売れっ子様の悩みがあるんです。雛壇アイドルには分からない悩みが。


(左画像)プリキュアぴあ 2015 (ぴあMOOK)

(右画像)キャラクタースリーブ 映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ ふたりはプリキュア Splash Star (EN-035)

Twitterアカウント:http://twitter.com/RubyGillis


【今年の美翔さん】

TEUCHIライブも開催されます。

「SUPER TEUCHI MIX 2015ーShooting 4 Star」
 日時:6月27日(土)13時30分/18時00分
 場所:初台ドアーズ
 (五條真由美さんブログ)

約10年が経過してもなお、進化し続けるSplashStarチーム。この自主ライブも何回目だろうか…。
そしてそのライブの大半を、妊婦として出演し続けた樹元さんが恐ろしい。
「また妊娠しました」と言われても、もはや驚かないな…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )




【今週の鳥】

クローズさんの最終形態は、でかい鳥でした。
ノイズ様の一件といい、プリキュア界隈では「鳥=悪」の概念が蔓延しているようです。
困りましたね、美翔さん。

■Go!プリンセスプリキュア 第11話「大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!」

七瀬さんは愕然としていました。

怪しい言動でお馴染みの同僚の後をつけたら、謎のバラ園を発見しました。まぁそれは良い。それくらいの秘密はこの学園ならおかしくはない。
そこに謎の怪物が現れました。まぁそれも良い。ここ最近、不審者の目撃情報が相次いでいましたから。
更に前述の僚友がコスプレすると殴りかかり始めました。まぁそれも許そう。常々プリンセスになりたいとか妄想をこじらせてた娘ですから。

ですが続けて現れた謎の大ボスには言葉も出ない。
なんか急に世界の滅亡がどうとか言い出すし。
挙句の果てには攻撃に巻き込まれ、謎の異世界に監禁される有様。何がどうしてこうなった。

無垢なる民間人を全力で巻き込んだプリンセスさん達、当初こそ「ボスが出てきた。ラッキー」と狂気に染まった笑顔で攻撃してましたが、さすがに初期装備では荷が重い。気が付けば分断され、個々に敵と戦闘することに。
マーメイドさんには銛持った敵が。トゥインクルさんには弓持った敵が。七瀬さんには太刀持った敵が。
なんで敵さんは、七瀬さんまで頭数にカウントして布陣敷いてるんでしょうね。
もう完全に「どうせ奴もプリキュアなんだろ」的懐疑心の虜です。
七瀬さんも早く諦めよう…。コスプレすれば、楽になる。

こんな時は、前回支給された玩具の出番です。
全くの迷いも見せず、即座に玩具を取り出しますが、あら残念。
取説がついていません。これでは使い方が分からない。

そこにカナタ王子が現れ出、七瀬さんと動物に使い方をご説明。
別売りのロッドがいるそうです。いや、本当に別売りかどうかは知りませんが、とにかく別の玩具がいるそうです。
手に入れるには夢を提示せよ、とのこと。あくどい商売だ。

無垢なる民間人だったはずの七瀬さんが、最も状況をよく把握している、という奇妙な状況の中。
マーメイドさんとトゥインクルさんは、ごっつりと力押しで敵を粉砕せしめました。
玩具が使えないなら殴ればいい。販促を何だと思ってるんでしょうか…。

これでは何のために七瀬さんが巻き込まれたのか分からないところでしたが。
幸か不幸か、残るフローラさんはクローズさん相手に大苦戦を強いられていました。
鳥、強いですね。味方に回ると頼りないのに。

クローズさんは言う。フローラさんの夢のせいで周囲は大迷惑だと。
完璧に逆恨みなのですが、彼の言う「手柄を立てて出世」とか「世界を絶望に」は、彼としては「夢」なんだろうか。
だとしたら、「誰かの夢のせいで、誰かの夢が叶わない」構造。

プリキュアさんらが連れ込まれたこの世界は、ディスピア様が作り出した絶望の檻。
その檻に、クローズさんも一緒に閉じ込められています。
わざわざ彼本人もそのことに言及し、「自分も出られない」と説明までしてくれてる。
確かに「出世する」の夢破れてるのだから、「絶望」してもおかしくはない。
考え方の根幹は、プリキュアさんらと大差ないのかしら。

もっともプリキュアさん的には「絶望」は許容の余地が一切ないワード。
まして他人を犠牲にする必要がある「夢」が認められるはずもないので、「あなたの夢も受け入れよう」的方向にはいかないと思いますが…。
ちょっと気になるなぁ。

さて、玩具の使い方を教えるために現場に駆け付けた七瀬さん。
その眼前には倒れ伏すコスプレ娘3人と、勝ち誇る鳥。
これ、玩具の使い方云々でどうにかなるんだろうか…。

多少疑問でしたが、素直な良い子の七瀬さんは「夢を迸らせれば玩具が届く」と教えます。
よし分かった。即座に応えるフローラさん達。
お手々をつないで高らかに叫びます。プリンセスに、なりたい!!

だけどその夢パワーはクローズさんに阻止されてしまいました。
「人形の国」のミラクルライトといい、もうプリキュアさんの想いの力だけではどうにもならない時代になってしまった。
厳しいですね、本当に。。

いよいよどうしようもないかと思われた時。
無垢なる民間人の七瀬さんは急にダッシュ。最前線に駆け込むと、フローラさんの手を握る。
命知らずにも程があります。ピーサード戦やカレハーン戦に、ラクロス部やソフト部が乱入するようなもんだ。

「私の夢も力に使って欲しい」と七瀬さん。
夢を、もはや弾丸か何かと勘違いし始めてる節もありますが、これは心強い。
心折れかけてたフローラさんも立ち上がり、再度、夢パワーを装填。

かくしてプリキュア3人+民間人1人という異様な編成で、敵幹部に立ち向かう。
人知れずヒーローが世界を救う時代は終わった。ミラクルライトで応援する時代すら終わった。
今や前線で、共に戦う時代か…。
七瀬さんがプリキュアではないことが際立ってるな。。
「プリキュアになる」ことが凄かった時代から、「プリキュアではない」ことが凄い時代に。

吹き出る夢パワーを感知し、遠方より玩具も無事に到着。それを即座に身構えると、迷いなくクローズさんに向かって射撃。
クローズさんは最後の最後まで、ディスピア様への忠誠を叫びながら散っていかれました。
忠誠心厚い幹部さんは良いな。随分と久々な気がする。
クローズさんの遺した羽が1枚、ディスピア様の元に届いたのは、彼の最期の想い故と思いたい。
消滅させた後のフローラさんの表情も、何とも言えません。

追加玩具が支給され、ラスボスとの挨拶も済み、幹部も一人屠った。
衝撃的な場面に立ち会わせてしまった七瀬さん、記憶を消されることもなく、協力者として共闘することになりました。
最終的には学園全体で立ち向かうような展開になりそうな予感もする。


(左画像)プリキュアぴあ 2015 (ぴあMOOK)

(右画像)キャラクタースリーブ 映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ ふたりはプリキュア Splash Star (EN-035)

Twitterアカウント:http://twitter.com/RubyGillis


コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




【今年のプリキュアさん】

人から聞いて知りましたが、4月10日は春野さんのお誕生日だそうです。
何の意味がある日付設定なのかさっぱり分かりません。
調べたら「女性の日」だそうなので、プリンセスつながり…なんでしょうか。

■Go!プリンセスプリキュア 第10話「どこどこ?新たなドレスアップキー!」

ある日のこと。
七瀬さんがお勉強に勤しんでいる横で、春野さんが悶絶してのたうっておられました。
あらあら問題が分からないようです。助けて!助けて!!

そこで優しい七瀬さん、お勉強を教えてあげることにしました。
あのね、ここの問題はね、こ…
あ!あたし、みなみさんに教えてもらうね!じゃ!

残された七瀬さんは、ぽかんと後姿を見送るばかり。
あの子、自分から教えて欲しいとか言い出したくせに。
そりゃ確かに上級生の生徒会長の方が適任かもしれないけれど…。

更にあくる日。
春野さんは何やら寮母の白金さんのことが気になっているようです。
そういえばこの間、見かけたよ。なんか鍵持ってるよね。

それを聞いた春野さんはお目目を爛々と輝かせます。正直、ちょっとひく。
でも優しい七瀬さんは、そんなに興味あるなら一緒に探してみようか?とご提案。
もちろん春野さんは二つ返事で……断ってきました。用事あるからいい。

私は何か悪いことをしたんだろうか…。七瀬さんの心が沈んでいく。
しかも翌日、寝ている彼女から隠れるようにして春野さんは出ていきました。
最近、同僚の考えることが分からない。。私、嫌われてるの…?

そこで後を追いかけてみることにしました。
抜け出した同僚は、案の定、生徒会長様とモデル様と合流し、犬と鳥を抱えて楽しくやっていらっしゃいます。
住む世界が違うとでも言いたいのか。

その一行が追いかけるのは寮母の白金さん。
七瀬さんも彼女らを追いかけて、何やら学園の地下を通り、謎のバラ園に到着。
バラ園=ローズガーデンと聞くと、否応なしに夢原さんを連想してしまいますが、民間人の七瀬さんには関係ないこと。
何がどうなってこんなことに…。
私はなぜここにいるのかと自問自答する中、再びあの謎の敵が襲ってきました。

あれよあれよという間に、目前の建物が化け物に変わり、それはそれは恐ろしく雄叫びます。
と、そこに件の春野さんと他ふたりが。
あなたたちは何をやってるの!?

そんな哀れな民間人・七瀬さんを、春野さんらは憐れみのこもった視線で見やります。
可哀想に。見てしまったのね。ならば仕方がない。ごきげんよう…。
底知れぬ殺気が七瀬さんを包み…ますが、幸いにして性根は優しい春野さん。
潔く正体を明かす決意をすると、眼前で玩具を起動なされました。
これが月光さんや美墨先輩だったら、後頭部を一撃されて全ての記憶を奪われるところだった。

七瀬さんからしたら、「プリンセスになりたい」病をこじらせて、とうとう手製コスプレするようになったようにしか見えません。
洋裁スキルがあることも知ってるんだし。
しかしながらいきなりコスプレした級友は、最早コスプレの域を超えて化け物と果敢に戦います。
嗚呼、友人が遠い世界に行ってしまってる。あの子はプリンセスの概念を勘違いしてないか…?
夢が歪な形で実現してる様を見せつけられ、民間人は戦々恐々。あれが、プリンセスの成れの果て。。

自称・プリンセスは盛大に殴る蹴るした後、化け物を粉砕。
次は私の番か…と怯える七瀬さんの横で、今度は馬鹿でかい人影が出現。
騒ぎ暴れる暇もなく、何やら一大決戦が始まるようです。
無力な民間人の運命やいかに。あんな現場に生身で立ち合わせた七瀬さんの不幸に同情します。
無事に来週も生存できるんだろうか…。


(左画像)『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』主題歌シングル

(右画像)キャラクタースリーブ 映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ ふたりはプリキュア Splash Star (EN-035)

Twitterアカウント:http://twitter.com/RubyGillis


寮母の白金さんもそうですが、第10話にしてラスボスを目撃するとは、得難い体験ですね…。
最初から世界中に宣戦布告していたミラージュ様は別として、歴代でもいないんじゃなかろうか。
SplashStarでいえば、朗読会とか船遊びしていたころですね。
図書館で本を読み聞かせてた加代さんが、いきなりアクダイカーン様と遭遇するようなもんです。
なんでこんなことになったんだ。

【今週の青黄】

「卒業生しか知らない制度」は、素直に憧れます。
一体感が出るし、「卒業して大人になった」を実感できますね。
同校の親御さんが自分の子供を通わせたくなるのも分かる。

ところで保管されていた天ノ川母のタイルには、どうして「天ノ川」姓と記載されていたんでしょう?
この世界では夫婦別姓が認められている、離婚して名字が戻った、今でも旧姓を通称として使っている、結婚相手が偶然に同姓だった、いわゆる婿養子、とかでしょうか。
天ノ川さんは芸名を必要としていそうですから、ありえない話ではなさそう。天ノ川さんに聞いたら「え?本名は○○だよ。天ノ川は芸名」とか、さらっと言うかもしれない。

ただそうすると、春野さん母が気になりますね。なんて書いてあったんだろう?

【今週の玩具】

新登場のドレスアップキーは追加兵装のようで。
それはいいとして「いつもより強力な敵」の出現なのに、新技を出すのではなく、従来技の重ね掛けというのはちょっと斬新。
力づくで倒しました感が、大変にプリンセスっぽいです。

【今週のオールスターズ】

レモネの中の人・伊瀬茉莉也さんがご結婚されたそうです。
以前にレモネのコスプレとかしてた女子高生様が、いつの間にやらそんなお年に。
おめでとうございます。

……榎本さんはいつになるんだろうな。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )




■Go!プリンセスプリキュア 第09話「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」

舞踏会の幕が上がりました。
春野さんの華々しい社交界デビューです。
まぁ、学校行事なのですけれど。

春野さんには自覚がないようですが、周囲は彼女を意識しているようです。
そりゃそうでしょう。
生徒会長と人気モデルと親しくし、入学早々に寮のルールを改正し、風紀委員長とも接点を持ち、人気の男子学生と接近、テニスをそこそこに出来るようになり、初のパーティにフル自作の洋裁で臨む…。
「プリンセスになりたい」なんて浮ついた夢を語ってるくせに、現実的なスキルとステータスがめきめき上がってます。
気が付けば、歩けば人が避け、有力者が声をかけてき、敵対するグループが形成される勢い。

一方、ここに来て敵さんにも若干の変化が。
今回のゼツボーグは「ホラー映画の監督になりたい」の夢を実現しています。
夢を奪われているはずなのに、夢が叶ってるんですね。
もし今回の戦いで勝ってたら、クローズさんは監督ゼツボーグを本国に連れて帰って重用しそうですから、当人の望んだ形ではないにせよ、大成功です。

改めて思い返してみれば、数学好きとか料理好きとか、確かに「夢を叶える」形式をとっているのはちらほらいます。
敵さんの目的がいまひとつ分かりませんが、単純に「夢を否定する」だけなのかはちょっと疑問。
「プリキュア5」のナイトメアが、「夢は叶わない」ではなく「夢を叶えても無意味である」を軸にしていたように、ディスダークにも何かありそう。

今の感じだと、「現実的な努力で夢を叶えようとしている春野さん」と「超常的な力で一足飛びに(歪んだ)形で夢を叶える敵さん」の構図か。
以前に日曜に放送されていた「おねがいマイメロディ」を思い起こします。

と、同時に。
今回の生徒会長さんを奮い立たせたのは、「お化けなんていない」とか「恐れる相手ではない」といった現実的な対処ではなく、「春野さんが傍にいる」こと。
先日の天ノ川さんのオーディションも同様です。
いずれ春野さんも、努力でどうにもならない壁にぶつかることが予想されますが、その時には何を使って立ち上がるのかしら。


(左画像)『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』主題歌シングル

(右画像)キャラクタースリーブ 映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪ ふたりはプリキュア Splash Star (EN-035)

Twitterアカウント:http://twitter.com/RubyGillis


【今週の青】

執拗に武器破壊を狙っていく生徒会長さんが怖い。
これまでの戦いも、死角からの攻撃や武器狙いが多い印象です。
なんでそんなキャラ付けなんだろう…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )


     

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。