おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

いま携わってるプロジェクト

2021年04月13日 23時31分09秒 | 仕事
 今日は過去のアーカイブじゃなくて、いま携わってるプロジェクトです。香川県木田郡三木町の池戸八幡神社の上棟風景を掲載します。






 上棟時は全体像を見ることが出来ますが、現在は素屋根がかかっているので当分は望むことができないです。宗教建築に関わる機会は再々はないので、楽しみですね。

エムアイ.アーキテクトのあゆみPart.5

2020年04月17日 23時06分48秒 | 仕事
 エムアイ.アーキテクトのあゆみ、Part.5です。丸亀市飯山町に建てられた住宅です。建築地が広いこともあって、平屋でリビングゾーン・水廻りゾーン・プライベートゾーンを別棟にし、廊下にてつなぐ構成としてみました。


【外観】


【外観】


【外観】


【外観】


【外観】

 Part.4で紹介した住宅で採用した大黒柱をこの建物でも採用し、棟まで立ち上げています。束柱をそれぞれつなぐことで小屋の剛性を高めています。


【建て方の様子】


【小屋組構造体】


【リビング天井】

 リビングには、囲炉裏を設けています。


【リビング】


【リビング】


【リビング】


【リビング】

 外部には、ヒノキのデッキも設置しています。


【ウッドデッキ】


エムアイ.アーキテクトのあゆみPart.4

2020年04月12日 22時06分02秒 | 仕事
 エムアイ.アーキテクトのあゆみ、Part.4です。丸亀市土器町東にて2003年竣工の建物です。吹き抜けのリビングを中心とした空間構成の住宅です。建物中心部に通し柱の大黒柱を採用した最初の建物になります。


【外観ファサード】

 玄関部分も吹き抜け空間としています。下足箱背後に2階への階段を設置しています。


【玄関】


【玄関 2階部分より】

 リビングです。左に見えてる柱が大黒柱になります。


【リビング】


【リビング 2階からの見下ろし】


【リビング】


【和室部分】


 玄関ホール階段を上がると、リビング吹き抜け空間の2階ホールにつながっています。手摺があたってる柱が、大黒柱です。


【吹き抜け見上げ】


【2階ホール】


【吹き抜け上部】


■エムアイ.アーキテクト
所在地:香川県丸亀市田村町1114ー6
電 話:0877-24-4285
メール:mi.architects@nifty.com
facebook page
ホームページ

エムアイ.アーキテクトのあゆみPart.3

2020年04月10日 23時22分51秒 | 仕事
 エムアイ.アーキテクトのあゆみ、Part.3です。丸亀市津森町にて2003年竣工の建物です。初めて片流れ屋根に取り組んだ建物です。外壁は杉板キシラデコール塗り。屋根はガリバリウム鋼板です。


【外観】


【外観】

内部は構造体現わしの真壁となっています。
Part1で紹介した「明水亭」でもそうだったのですが、構造体は横架材を積むことで組み上げています。2階の床を天井としているので、下の写真でその雰囲気がわかると思います。


【LDK】


【LDK】

タタミコーナーの壁にはエコカラットを貼っています。


【タタミコーナー】


【2階板の間】


■エムアイ.アーキテクト
所在地:香川県丸亀市田村町1114ー6
電 話:0877-24-4285
メール:mi.architects@nifty.com
facebook page
ホームページ

エムアイ.アーキテクトのあゆみPart.2

2020年04月09日 21時55分05秒 | 仕事
 Part.1で紹介したうどん屋さんと同時期に設計してた「宇多津町の住宅」です。竣工は2004年になります。高知県の魚梁瀬天然杉にて構成された住宅です。5寸材を使用しています。外壁は土佐漆喰にて仕上げています。設計から完成まで5年の歳月を有したプロジェクトでした。


【外観】


【外観】


【外観】


【門】


【玄関】


【和室】

 写真ではスケール感が分かりにくいですが、外周のコンクリート打ち放し塀は高さ2.5mです。門は総ヒノキです。

■エムアイ.アーキテクト
所在地:香川県丸亀市田村町1114ー6
電 話:0877-24-4285
メール:mi.architects@nifty.com
facebook page
ホームページ


エムアイ.アーキテクトのあゆみPart.1

2020年04月08日 23時02分07秒 | 仕事
 4月後半に『かがわ木造塾』のイベント「ねほりはほり」で、スピーカーをする予定だったのですが、新型コロナの影響で延期となりました。1999年に事務所を設立してからの「あゆみ」をしゃべってみようと、過去の写真の整理をしてました。延期がいつになるのか不明なのですが、これを機にブログの方でも「あゆみ」を書いてみようと思います。
 もともと、公共物件等など非木造を中心とした物件の設計活動を行ってる事務所に所属していたのですが、約20年前の1999年8月に「エムアイ.アーキテクト」を香川県丸亀市にて設立しました。いざ、起業してみると、大型物件を手掛けるにはマンパワーもないので、木造を中心とした物件を手掛けることが多くなってきましたが、もともと木造物件の経験が少なかったものですから、しばらくは勉強の日々でした。当時は、地域産木材で建物を建てようという運動が盛り上がってきてる時期でもありました。そんな中で、手掛けることになったのが、丸亀市垂水町に建築することになったうどん屋さん「明水亭」に出会いました。素材にこだわったうどんを提供したいというオーナーの意気込みに、建物の方も予算的に可能な限り、地域(四国)にこだわって設計作業に取り組んだ物件です。柱・梁の構造体を杉で構成した最初の建物にもなります。
店舗部分の床は、平瓦を貼っています。


【店舗部分】


【住宅部分】


【外観】

 2016年に外壁を焼杉板に更新しました。


【更新後の外観】


【更新後の外観】


【更新後の外観】


■エムアイ.アーキテクト
所在地:香川県丸亀市田村町1114ー6
電 話:0877-24-4285
メール:mi.architects@nifty.com
facebook page
ホームページ