おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

JR建部駅

2022年12月03日 23時42分35秒 | 建物
岡山県岡山市北区建部町の「JR建部駅」です。開業以来の木造駅舎が今も残っていて、平成18年(2006)に国の有形文化財に登録されています。親戚が駅舎近くにあってこの駅舎の前は何度も車で通過していたのですが、今日は車を停めて写真を撮ってみました。駅舎は、地元住民による新駅開設運動によって集まった寄付金で建てられたものだそうです。


海の駅 なおしま

2022年11月30日 23時21分13秒 | 建物
平成18年(2006)にオープンした「海の駅 なおしま」です。設計はSANAAです。直島の玄関口にあたる宮浦港のフェリーターミナルになります。薄い鉄板屋根を細い丸柱が支えるシンプルな構成の建物です。風で吹き飛ばされそうな華奢な建物に感じますが、そのあたりはうまく考えられているのだろうと思います。平べったい建物なので写真におさめるのが難しいです。。。


円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

2022年11月25日 23時57分27秒 | 建物
昨日のブログに記載したフィギュアを展示している『円形劇場くらよしフィギュアミュージアム』です。旧明倫小学校の校舎として昭和30年(1955)に竣工した建物です。戦後のベビーブームで増加した児童に対応するため、狭い場所に少ない資材で経済的に建てられるように、建築家の坂本鹿名夫が考案し、全国各地で建てられていったようです。倉吉の校舎は全国で三番目に建てられたものになります。増築が困難なことから、さらなる児童数増加には対応できず、1960年代以降は建てられることはありませんでした。ただ、その合理的な発想などを勘案すると、前後のモダニズム建築を体現した建物ではないかと思います。現存しているものでは日本最古の円形校舎になります。一番下の写真の螺旋階段を見上げた姿がとてもかっこいいです。









秋田市立赤れんが郷土館

2022年11月09日 23時59分31秒 | 建物
秋田県秋田市大町に位置する『秋田市立赤れんが郷土館』は、旧秋田銀行の本店として明治45年(1912)に竣工した建物です。外壁は土台部分が男鹿石積み、1階部分が白い磁器タイル、2階部分がレンガ積みとなっています。明治の空気感を今も伝える洋風建築です。内部は銀行建築では定番となっている大きな吹き抜け空間で、壁・天井は白い漆喰で仕上げられ、天井には彫刻漆喰レリーフが施され、中央に大きなシャンデリアが吊り下げられています。国の重要文化財に指定されている建物にもなります。








旧金子家住宅(秋田市)

2022年11月06日 22時15分44秒 | 建物
秋田県秋田市大町の『旧金子家住宅』は、秋田市の有形文化財に指定されている建物です。江戸時代後期に質屋・古着商を開き、明治初期に呉服・太物(綿織物・麻織物)卸商を創業。昭和57年(1982)まで商いを行っていた建物です。平成8年(1996)から秋田市に所有権が移っています。建物は主屋と土蔵で構成されていますが、土蔵は横手市増田で多く見られる内蔵となっています。主屋の屋根上には、火事に備えた天水甕(てんすいがめ)がのっています。




ここから建物内部です。まずはミセ部分。




ここからは内蔵です。



和室部分。下2枚は多分改築されてるのかな。





入道埼灯台

2022年11月01日 22時43分10秒 | 建物
男鹿半島北側先端に建っている「入道埼灯台」です。白と黒の縞模様の鉄筋コンクリート造の灯台は、昭和26年(1951)に改築されたものになります。初点灯は明治31年(1898)です。男鹿国定公園内にあり、日本海を臨む景勝地で、日本の灯台50選にも選ばれています。


秋田市立中央図書館明徳館

2022年10月28日 23時24分17秒 | 建物
谷口吉生設計による「きららとしょかん明徳館(秋田市立中央図書館明徳館)」です。昭和58年(1983)竣工の建物です。構造は鉄筋コンクリート造2階建て、規模は4806.43㎡です。谷口建築設計研究所としては最初の著名建築となります。直線とグリッドで構成されたタイル張りの建物です。平成10年(1998)に公共建築百選に選定されています。


秋田市文化創造館

2022年10月27日 23時20分08秒 | 建物
「秋田市文化創造館」は、昭和42年(1967)に秋田県立美術館として久保田城跡の堀近くに建てられたものです。設計は日建設計になります。独特な形状の屋根と円い窓が印象的な建物です。平成25年(2013)に安藤忠雄設計による新・秋田県立美術館が完成し移転後、一時解体案も出ていましたが、活用計画案がまとまり令和3年(2021)に「秋田市文化創造館」としてリニューアルオープンしています。



あきた芸術劇場ミルハス

2022年10月26日 23時03分53秒 | 建物
建築士会全国大会秋田大会のメイン会場であった「あきた芸術劇場ミルハス」です。設計は佐藤総合計画・小畑設計共同企業体です。2022年6月1日に開館しました。一昨年の広島大会がコロナの感染拡大で延期になったことで、秋田大会も開催が一年ずれたから、出来立てほやほやのミルハスがメイン会場となったようです。

「あきた芸術劇場ミルハス」は、秋田県と秋田市が連携して整備する施設で、総事業費は約254億円。旧県民会館跡地に建てられています。



旧津山扇形機関車庫

2022年10月08日 21時47分41秒 | 建物
津山まなびの鉄道館内の「旧津山扇形機関車庫」です。建てられたのは昭和11年(1936)になります。京都市の梅小路機関車庫に次ぐ現存二番目の規模になります。躯体は鉄筋コンクリート・フラットスラブ構造で、向かって右の低棟には道具置場、技工長室、修繕室、鍛冶場が置かれ、高棟は第1から第4、中棟には第5から第17の機関車収容線が敷かれていました。


吉城園 旧正法院家住宅

2022年10月05日 23時25分51秒 | 建物
奈良市の吉城園内に建つ「旧正法院家住宅」です。


建物は実業家・正法院寛之が大正8年(1919)に建てられています。正法院氏は、かつては東大寺の僧侶の家柄であったようです。住宅が建てられている地は、興福寺の子院「摩尼珠院」のあった場所だと考えられています。奈良の二大寺院にゆかりのある建物でもあるようです。奈良県の指定有形文化財です。