おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

瑠璃光院の紅葉【京都府京都市】

2018年11月01日 23時55分09秒 | 自然風景
 紅葉といえば「京都」は外すことのできないスポットではあるのですが、観光客の多さを考えると、どうも二の足を踏んでしまします。秋の特別拝観期間に入っている『瑠璃光院』も一度は訪問してみたい場所です。


 特別拝観の期間は、10月1日~12月10日までなので、まだ一カ月チャンスは残ってるのですけどね~。近江八幡からの帰りにチャレンジできるかな。。。
コメント

滝川渓谷【埼玉県秩父市大滝】

2018年10月30日 23時52分44秒 | 自然風景
 埼玉県秩父市から山梨県に向かう国道140号をしばらく進むと目の前に真っ赤な雁坂大橋が現れてきます。橋の手前に展望台・出会いの広場の看板が表示されていたので、展望台の方に向かい車をとめて、紅葉を観賞させていただきました。


 こういったダイナミックな渓谷は、香川では目にすることが無いから見とれてしまいました。



 見学者も多くて、なかなかの観光スポットなんですね。とても綺麗でした(^^)v
コメント

立山【富山県立山町】

2018年10月20日 23時48分51秒 | 自然風景
 富山県立山町の「立山」です。北アルプスの北部に位置する立山連峰の主峰です。とはいっても立山という峰は無く「雄山」(3003m)、大汝山(3015m)、富士ノ折立(29999m)の3つの峰を総称して「立山」と呼びます。昨年の夏に登ったのですが、途中雨に降られ、登頂は雄山神社が鎮座する「雄山」のみとなりました。その奥の「大汝山」と「富士ノ折立」にも行ってみたかったのですが、体力的に難しそうだったので、神社に参拝したのち、なくなく断念したのでした。


 また、リベンジをしないといけないですね~
コメント

七滝【秋田県小坂町】

2018年10月17日 23時11分50秒 | 自然風景
 「日本の滝百選」のひとつに数えられている『七滝』です。高さは60mで七段にわたって流れ落ちています。



 奥が深くなっているので、七段を確認することはできませんでしたが、水量が多くなかなか豪快な滝でした。滝のそばには七滝神社や水車小屋などが建っています。
 滝は小坂町から十和田湖に向かう道沿いにあって、道向かいには「道の駅 こさか七滝」がありゆっくりと滝鑑賞を楽しめます。
コメント

白神山地のマザーツリー【青森県西目屋村】

2018年10月15日 23時06分02秒 | 自然風景
 先月、日本を縦断した台風21号の影響で青森県の白神山地のシンボルとなっていた「マザーツリー」が高さ9mの部分から折れたこと、ニュースで見られた方も多いと思います。白神山地の津軽峠付近に生えている、推定樹齢が400年以上、樹高が30mのブナの巨木です。ブナの寿命はだいたい200年から250年だと言われているから、400年を超えた巨木は驚異的な生命力を持っているのですが、近年は腐食菌の影響でかなりダメージを受けていたことから、先般の台風の影響による強風に耐えられなくなったのだと思います。





 上の写真は、2年前に青森県に行った際に撮影したものです。散策道を歩いていくと突然目の前に現れた姿は、生命力に満ち溢れた力強いオーラを放っていたのを思い出しています。枯れたわけでは無いので、また復活すること願っています。
コメント

釧路湿原【北海道釧路町】

2018年10月14日 23時13分21秒 | 自然風景
 釧路湿原といえば結構このアングルからの写真が多いのでは。。。釧路湿原国立公園の東側にある「細岡展望台」からの撮影した写真です。


 釧路湿原は、日本最大の湿原で、釧路市、標茶町、鶴居村、釧路町に広がっています。臨時で観光列車である「くしろ湿原ノロッコ号」が走ってて、一度乗ってみたいな~って思ってますが、流石にかなり遠いです。。。(^^;;
 まっ、人生に余裕が出来れば、なのかな~!
コメント

栗駒山【宮城県】

2018年10月12日 22時31分48秒 | 自然風景
 宮城県・岩手県・秋田県の三県にまたがる『栗駒山(くりこまやま)』は、全山紅葉の山として有名で、一度上ってみたい山でもあります。標高は1626mで二百名山の一つで、「花の百名山」にも選ばれています。


 栗駒山は奥羽山脈に属していて、焼石岳や神室山とともに栗駒国定公園に指定されています。栗駒という名は、初夏になると山頂西側に馬の雪形が現れることが由来だそうです。また、別名として須川岳(すかわだけ)・酢川岳(すがわだけ)・大日岳(だいにちだけ)・駒ヶ岳(こまがたけ)などとも呼ばれています。安山岩やデイサイトを主な岩質とする成層火山で、活火山に指定されています。
 山頂へは10本程度の登山コースがあって、1時間半くらいで登れるコースや原生林の中を5時間以上かけて登るコースなどバラエティに富んでいるようです。今年の夏に東北に行った際に登ってみようかと計画を練ってはいたのですが、スケジュール的に難しかったので断念していました。
 実は、栗駒山の登頂はいまだ経験していないのですが、近くまでは行ったことがあります。栗駒山西麓にある小さな火口湖である「須川湖」と秋田県と岩手県の県境に位置する「須川温泉」に10年以上前に訪問したことがあります。駆け足で立ち寄っただけなので栗駒山を十分に堪能は出来なかったのが、心残りとなっています。一度時間をたっぷり確保して再訪してみたいなって思っています。
コメント

八幡平八幡沼【岩手県八幡平市】

2018年10月11日 22時58分02秒 | 自然風景
 岩手県八幡平市と秋田県鹿角市の両市に広がる八幡平は、奥羽山脈北部の山群になります。日本百名山の一つで、火山が起源の山になり、山頂が台状地になってる成層火山で、外輪部分に複数のピークがあります。最も高い部分が1614mになります。外輪山とはいうものの地形は穏やかで、ハイキング気分でピークへ登ることが出来ます。山頂部は湿原で構成されていて、湖も複数存在しています。一番大きなものは「八幡沼」と呼ばれ、東西600m、南北200mの規模です。


【八幡平 八幡沼|2018年8月4日|LUMIX DMC-GX7MK2|おさかな撮影】

 約6000年前の水蒸気爆発のよって形成されたと考えられています。湖畔に建っている小屋は避難小屋の陵雲荘となります。


【八幡平 八幡沼|2018年8月4日|LUMIX DMC-GX7MK2|おさかな撮影】


【八幡平 八幡沼|2018年8月4日|LUMIX DMC-GX7MK2|おさかな撮影】

 訪問当日は、山頂レストランから八幡平頂上に向かい、八幡沼横を抜けて源太森ピーク、それから黒谷地まで下り、黒谷地でUターンし再び八幡沼まで登りスタート地点まで戻ってきました。天候は曇りでしたが、美しい風景が眼前に広がる心地よい山歩きとなりました。
コメント

巾着田の彼岸花【埼玉県日高市】

2018年10月10日 22時58分12秒 | 自然風景
 昨日に続き彼岸花になってしまいますが、埼玉県日高市を流れる高麗川が蛇行してつくられた巾着のような形をした「巾着田」と呼ばれる地に彼岸花の大群落があります。


 およそ500万本もの彼岸花が群生し、日本一のスケールを誇っています。赤だけじゃなく、白い彼岸花も混ざって群生していて、モザイクのような絶景ポイントとなっているようです。ここも行ってみたい場所ですね~
コメント

津屋川堤防の彼岸花【岐阜県海津市】

2018年10月09日 22時54分33秒 | 自然風景
 岐阜県南西に位置する海津市に流れる「津屋川」の堤防に彼岸花の群落があるようです。見頃は過ぎてしまってますが、今後のためにメモ的にちょこっと記録しておきます。


 海津市には、木曽川・揖斐川・長良川など有名な河川も流れています。津屋川は初めて耳にした川ですが、上流にはあの有名な「養老の滝」がある川だったのですね。
 今年からは「ひがん花まつり」が始まったようで、来年以降楽しみにしておこうと思います。ちなみに、左岸の堤防沿い約3kmに約10万本の彼岸花が咲くそうです。でも、彼岸花以外にも見所はたくさんあるようなので、機会があれば寄り道するのもいいかもしれないです。
 おさかなの生息地からは、Googlemapで検索してみたら約370kmでした。思ったより近いかもですね。
コメント

黄金崎不老ふ死温泉【青森県】

2018年10月05日 22時23分20秒 | 自然風景
 『黄金崎不老ふ死温泉』は、青森県西津軽郡深浦町にある温泉なのですが、なんかロケーションが素晴らしいですね。


 入浴する勇気は出ませんけど、この写真のように夕陽をみながらつかってみたいです。
コメント

ブナの森【山形県】

2018年10月03日 23時16分07秒 | 自然風景
 四国は標高が高い山に行くとブナの森に出会うことが出来ますが、多くはスギやヒノキの森となっています。ですが、東北の方に行くとブナの森に比較的容易に出会うことが出来ます。下の写真は数年前に山形県の山の中を車で走った時に、目の前に現れたブナの森です。対向車がいなかったから(ほとんど出会いませんでしたが。。。)、車から降りて撮影した一枚です。


 ダートな道も、東北ではよく見かけます。こういった道を走ると、四国って道が整備されてるのだな~って感じます。
コメント

寒霞渓【香川県小豆島町】

2018年10月01日 22時09分34秒 | 自然風景
 香川県の紅葉の絶景ポイントとして頭に浮かぶのは小豆島の『寒霞渓』ですが、この角度から見る寒霞渓、すごく美しい。


 なんか普段見る姿じゃないから、とても小豆島の風景とは思えないです。寒霞渓行ってみないといけないですね~
コメント

白金青い池【北海道美瑛町】

2018年09月30日 22時22分07秒 | 自然風景
 絶景ポイントとして話題にあげられている「白金青い池」は、北海道上川郡美瑛町白金にある人造池です。美瑛町の東南部、美瑛川左岸の標高約500mで、十勝岳の麓の白金温泉から約2.5km北西に位置します。昭和63年(1988)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったものです。なので、国土地理院発行の2万5千分の1地形図では水面が描かれず、googlemapでも衛星写真表示にすれば確認できる状態です。地形的にはあくまでも水たまりだそうです。
 水の青さと立ち枯れた木々の幻想的な景観を、上富良野在住のプロカメラマン・高橋真澄が1998年に発表した写真集『blueriver』で取り上げたことから、写真愛好家たちの口コミで存在が広がり、TVで紹介されるなどして、今では観光バスがやってくる、絶景ポイントとなったそうです。


 この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれていて、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成され、水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見える野だそうです。冬季になるとライトアップもされているそうです。ここは、是非一度行ってみたいです
 
コメント

伊予富士【愛媛県】

2018年09月29日 22時00分48秒 | 自然風景
 「伊予富士」は富士と名がついていますが、富士山のように独立峰ではありません。まだ登ったことがないのですが、山頂からの展望が絶景だそうで、早く登ってみたい山です。10月あたりにチャンスがないかな~


 ちなみに、日本三百名山にも選定されています。
コメント