おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

雨乞の滝【徳島県神山町】

2020年08月01日 23時12分08秒 | 自然風景
 雨乞の滝は、徳島県神山町にある滝で、日本の滝百選にも選ばれています。落差45mで三段になって落ちる滝です。滝の名の由来は、かつてこの地の農民が干魃の際に、ここで蓑笠を着て鐘・太鼓を打ち鳴らして雨乞いを行ったことからだそうです。とても美しい滝でした。しばらく見惚れてしまいました。四国のみずべ八十八カ所、とくしま88景、とくしま水紀行50選にも選ばれているようです。


 滝の左側には落差27m滝があります。


 落差45mの滝が雌滝、27mの滝が雄滝と呼ばれる夫婦滝です。大きな方が雌滝と呼ばれるのには、何か意味があるのかな。


 駐車場から遊歩道を700mほど歩いた先に『雨乞の滝』が現れます。途中、うぐいす滝・不動滝・地獄淵・もみじ滝・観音滝など多くの滝を楽しめます。さらに滝の上方の標高700m地点に卑弥呼伝説の残る高根山悲願寺があったのを、帰ってから知ったのがちょっと残念でした。次回機会があれば、こちらの方にも足を運んでみたいです。
コメント

禅林寺【京都市左京区】

2020年07月25日 23時12分49秒 | 自然風景
 禅林寺は、京都市左京区にある浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院です。通称の「永観堂」のほうが、なじみがあるかもしれません。紅葉の名所として知られていて「秋はもみじの永観堂」と呼ばれています。
 でも、初夏の睡蓮の頃もなかなか綺麗な景色を堪能することができるのです。下の写真は、今年のものではありませんが、なかなかいい感じで写真が撮れました。



 国指定の文化財建造物はありませんが、京都府指定の有形文化財が6棟ほどあります。内訳は、阿弥陀堂・方丈・勅使門・鐘楼・御廟・中門となっています。
コメント

沸壺の池【青森県深浦町】

2020年07月19日 22時05分25秒 | 自然風景
 白神山地の十二湖のひとつ『沸壺の池(わきつぼのいけ)』です。水面の青さは青池に引けをとらない湖です。青池より大きくてビュースポットも青池より多いので、見学するにはこちらの方が楽かもしれません。神秘さは「青池」の方がありますけども。




 池から、階段を下った先には「沸壺池の清水」の源泉があって、その水を使った抹茶が「十二湖庵」でいただくことが出来ます。当日は混んでたので、お店には入らなかったのですが、今思えばちょっと残念なことをしたなって思ってます。
コメント

浜昼顔

2020年07月17日 22時41分34秒 | 自然風景
 砂浜海岸でよく見かける朝顔みたいな花。何だろうって検索してみたら『浜昼顔(ハマヒルガオ)』でした。そのまんまの名前でした。ヒルガオ科ヒルガオ属の多年草、典型的な海浜植物です。


 日本では北海道から南西諸島まで分布し、そのほかアジア、ヨーロッパ、太平洋諸島オーストラリア、アメリカ太平洋岸にまで分布しているそうです。綺麗な花ですね(^^)v
コメント

松島【宮城県松島町】

2020年04月22日 22時34分46秒 | 自然風景
 日本三景の一つにあげられる宮城県の『松島』は、260余りの島によって構成されています。この数字もいろいろ説があって、単に岩礁であったりするものの扱いなどで、文献によってさまざまな数値があるようです。遊覧船観光がマストなのでしょうが、2016年に訪問した際には福浦島を散策して松島を堪能させていただきました。


 もともとこの地にあった半島が、河川によって浸食され谷間が形成されたところに断層運動で沈下し海中に没し、標高が高かった部分が海中から飛び出し島として残り、現在のような姿になったそうです。
 雲から飛び出してる島も白色の岩肌になってるから、ほぼほぼ土壌はなさそうですが、松がしっかりと生育しています。そうやってみると、松って強い樹木なんだなって再認識してしまいます。やっぱ、海には松が似合いますね。
コメント

白神山地の「青池」【青森県深浦町】

2020年04月18日 22時44分19秒 | 自然風景
 白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にかけて広がる山岳地帯の総称です。そこには、世界で最大規模といわれる13万ヘクタールのブナの原生林が広がっています。そのうち1万7千ヘクタールが、世界自然遺産に登録されているエリアとなります。白神山地へのアクセスは何か所かあるのですが、昨年の9月に訪問した際には、「森の物産館 キョロロ」に車を駐車して散策してみました。
 散策コースには、大小30か所くらいの湖があって、その何か所かを巡ってみました。そんな中で一番の人気スポットのひとつに「青池」があります。


【白神山地「青池」 Lumix DMC-GX7MK2 2019年9月23日撮影】

 季節によって見え方が変わるそうで、一番綺麗に見えるのは6月頃だそうですが、残念ですが訪問したのは9月でした。「青池」がなぜ青く見えるのかは科学的にも証明されていないそうです。
コメント

父母ヶ浜【香川県三豊市】

2020年04月03日 21時11分52秒 | 自然風景
 今日は香川県建築士会総務委員会による建築作品の審査で県内をまわってきました。仁尾の「父母ヶ浜」横の住宅にも行ったのですが、合間で砂浜の写真をパチリと撮ってみました。天気が良ければよかったのだけどね。砂浜にはおりてないので、鏡のような水面は撮影できませんでしたが、それはまた今度あらためて。


             【父母ヶ浜 Lumix DMC-GX7MK2 2020年4月3日撮影】

 「父母ヶ浜」は、南米ボリビアのウユニ塩湖のような写真が撮れることで、人気スポットとなってる場所です。ここに来るのは5年振りくらいなのだけど、レストランとかが増えてて、なんか雰囲気が随分と変わってました。
コメント

縄文杉【鹿児島県屋久島町】

2020年03月25日 22時29分09秒 | 自然風景
【プレイバック2009 鹿児島県屋久島町】
 屋久島の縄文杉へは、2009年と20011年の二度訪問しました。縄文杉へは往復10時間の道のりになります。屋久島に自生する最大級の屋久杉だと言われています。ガイドさんは、もっとすごいのがあるのだけど、秘密にしてるらしいよって言ってましたが、真偽のほどはわかりません。
 発見当初は、樹齢7000年と推定されていましたが、その後の調査で3000年程度だと判定されているようです。樹高は30m、幹周は16.1mです。


【縄文杉 Canon EOS Kiss Digital N 2009年4月1日撮影】


 縄文杉は、屋久島のほぼ中心部に近い場所にあります。歩行距離は往復19km、高低差は700mです。登山としてはそれほど厳しくはないのですが、ひたすらだらだらと歩かないといけないので、結構疲れます。最近は混雑してるようなので、早めのスタートが賢明だと思います。


                       【赤丸が縄文杉の場所(地理院地図)】


                       【赤丸が縄文杉の場所(地理院地図)】
コメント

駒つなぎの桜【長野県阿智村】

2020年03月19日 22時25分38秒 | 自然風景
 今日は、とても暖かい一日でした。暖かくなると、桜の季節になりますね。今年はもう開花してる地域もあるようで、総じて例年より早い開花だそうです。見頃も4月まではいかないかもです。なんか、ここんとこコロナの影響で、沈みがちな世の中ですが、しぼんだ心を花見で開かさないといけないです。


 個人的には、こんな一本桜の絶景を楽しんでみたいです。源義経が馬をつないだという伝説が残る、エドヒガンの古木です。樹齢は400~500年だそうで、それだと義経伝説はありえないのですけど。
 場所は長野県阿智村だそうです。行ってみたいな~
コメント

五剣山【香川県高松市】

2020年03月07日 22時06分41秒 | 自然風景
 屋島の東にそびえる『五剣山』。香川県民の中では八栗山と呼ばれている山です。山頂部が剣のように割れた5つの峰があることから五剣山と呼ばれています。五剣部分は、江戸時代の宝永4年(1707年)に起きた宝永地震で割れて出来たそうです。それぞれの剣の山頂部分にはいくつもの祠が点在し、また中腹部分には岩窟があり、修行場となっています。かつてはそれぞれの剣に登れたそうですが、風化が激しくなり危険なので、入山禁止になっているようです。


 この写真は、屋島から撮影したものです。山裾手前に見えるのが現在は相生川と呼ばれています。川の両岸の住宅地はもともと海で、源平合戦当時は入り江となっていました。この入り江が、源平合戦の主戦場となった場所です。ここで敗れた平氏が、下関の壇ノ浦へ敗走し、最終的に滅亡したのです。
コメント

出水の枝垂桜【京都御苑】

2020年03月02日 23時50分55秒 | 自然風景
 先日の京都遠征では鑑賞することが出来ませんでしたが、一度は見てみたい京都御苑の『出水の枝垂桜』


 チャンスあるかな~?
コメント

梅の季節

2020年02月17日 23時42分04秒 | 自然風景
 急に寒くなっちゃいましたが、今年の冬は総じて超暖冬です。今回の寒波が過ぎれば、ぼちぼち梅の見頃になりそうですね。


 梅の品種には詳しくないですが、見るのは大好きです。今年は、どこに出かけようかな~
コメント

津田の松原SAより【香川県さぬき市】

2020年02月14日 23時10分33秒 | 自然風景
 津田の松原SA(上り)から見た「津田の松原方向」の風景です。ちょっと雲が綺麗じゃないですが、なかなかいい風景です。雄大ではないですが、瀬戸内海の穏やかな感じが出てるのではないかと思います。


 ここのSAで、ゆっくりと休憩することはないのですが、気候がよくなれば、瀬戸内海を眺めるのもよいかもですね(^^)v
コメント

かもめ島【北海道江差町】

2020年01月18日 22時31分15秒 | 自然風景
 江差町に浮かぶ小島「かもめ島」。島と言っても今は繋がってるから歩いて渡ることが出来ます。周囲約2.6km、海抜20mで、南北に細長く中央がくびれたようになってて、カモメが羽ばたくような姿から「かもめ島」と呼ばれています。
 島の頂部は平坦で、芝生が広がる開放的な空間となってますが、島の西側は断崖と奇岩が続く、豪快な姿となっています。中央に見えてる白い建物は「鴎島灯台」です。


 灯台は昭和26年に改築されたものです、高さ12mの小さな建物ですが、独特のフォルムを持つ可愛らしい灯台です。 


 こちらは、島の南側先端部です。


 こちらは「千畳敷」です。風や波によって岩盤が削られ平らになったそうです。


 東側の砂浜から、南側先端を見るとこんな感じです。



 駐車場が島の手前にあって、アクセスが簡単な島です。少し歩くだけで、絶景を楽しむことが出来ます。お近くに行かれた際は散策してみてください。
 江差町は、この「かもめ島」があったことで、天然の良港で形成されて、かつてはニシン漁で大いに賑わった町でした。
コメント

ジャンダルム【長野県・岐阜県】

2020年01月10日 23時06分09秒 | 自然風景
 日本一難易度の高い縦走路として知られている『西穂高岳~奥穂高岳』。その縦走路で被写体としてよく選ばれているのが「ジャンダルム」です。標高3163mのドーム型の岩稜です。名称はスイス・アルプスのアイガーにある垂直の岸壁の通称が由来となっています。岩塔であることから頂上からは360度の絶景が得られるのですが、クライミングロープが必要な絶壁コースなので、岩登り経験のある熟達者向けの登山コースだそうです。


 正月休みの時にBSの番組「躍動する大自然」を視聴して、物凄く惹かれたのですが、自分には無理な登山道でした。でも、姿を眺められるところまでは行ってみたいな~!
コメント (2)