おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

井伊直政公像【滋賀県彦根市】

2020年08月09日 22時26分38秒 | 街の風景
 彦根藩初代藩主である井伊直政公の銅像です。JR彦根駅前のロータリーに建っています。


 井伊直政は、永禄四年(1561)に現在の静岡県井伊谷に生まれました。徳川四天王の一人として活躍し、慶長五年(1600)の関ケ原の戦で武功を挙げ、石田三成の居城であった佐和山城が与えられ、十八万石の大名となりました。直政が存命中には彦根城は完成してないので、彦根城には入城してないようです。
コメント

神楽坂にて【東京都新宿区】

2020年08月07日 23時23分25秒 | 街の風景
 数年前になりますが、東京都新宿区の神楽坂をぶらぶらした時に撮影した写真です、下調べもしないで歩いたので、さらっと流しただけではありますが、その際に撮影したうちの一枚です。
コメント

四国カルストにて【愛媛県・高知県】

2020年08月06日 22時56分11秒 | 街の風景
昨年に続いて、今年も愛媛県と高知県にまたがる四国カルストに行ってきました。今日の一枚は、愛媛縣側の牧場の風景です。のどかな雰囲気が好きです。でも、標高は1300mあたりに位置するとはいえ、夏はやっぱ暑かったです。

 現在、筋肉痛と格闘中。
コメント

瀬戸の夕日【香川県観音寺市】

2020年07月31日 22時35分03秒 | 街の風景
 瀬戸内海は穏やかな内海なので、夕日がとても映える海でもあります。下の写真は、香川県観音寺市の豊浜SAから見た夕日です。夕日が楽しめるSAは数少ないので、豊浜SAを利用する際には夕刻を狙って是非立ち寄ってみてくださいね。ちなみに上り線のほうです。

コメント

御台場【東京都港区・品川区・江東区】

2020年07月28日 23時40分51秒 | 街の風景
 お台場といえば、フジテレビ社屋などが建ち並ぶ臨海副都心地区を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は江戸末期にまで歴史をさかのぼることが出来ます。嘉永6年(1853)にペリー艦隊が来航し幕府に開港を要求した時点に、歴史をさかのぼることが出来ます。このペリー艦隊に脅威を感じた江戸幕府が、伊豆韮山代官の江川英龍に、品川沖へ11基ないし12基洋式の海上砲台を建設することを命じたのが始まりです。約8カ月の工期で、ペリーの2度目の来航までに砲台の一部を完成させました。正式には「品川砲台」と呼ばれましたが、幕府に敬意を払って『御台場』よ呼ばれるようになったのだそうです。


 上の写真は、台場公園として開放されている第三台場です。ほかに埠頭とつながってない第六台場が現存しています。第六台場、現在立ち入り禁止となっているようです。
コメント

如意の渡し【富山県高岡市】

2020年07月27日 22時53分28秒 | 街の風景
 日本人は敗者にやさしい国民性があって、勝者側より敗者側の方が、印象的なエピソードが沢山あります。「如意の渡し」は、小矢部川河口横断するために運航されていた渡船です。六渡寺渡、鹿子の渡り、籠渡、如意の渡し、高岡市営渡船など、時代時代で様々な呼称で呼ばれていました。この中で、「如意の渡し」には源義経にまつわる伝説が残っています。


 源義経が奥州へと落ちのびる際、如意の渡しに乗船しようとしたとき、渡守の平権守に義経一行であることを疑われますが、武蔵坊弁慶の扇で義経を打ちすえるという機転で無事に乗船できたという逸話が残っています。真偽のほどはわかりませんけども。。。
コメント

坂越の町並み【兵庫県赤穂市】

2020年07月18日 23時32分27秒 | 街の風景
 兵庫県赤穂市の東部に位置する坂越(さこし)は、歴史的町並みが今も残る港町です。江戸時代においては北前船の西回り(瀬戸内)航路の主要な寄港地として栄えていました。「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間―北前船寄港地・船主集落」として日本遺産にも認定されています。




 渡来人であった秦河勝を始め、南朝(南北朝時代)の忠臣であった児島高徳など、多くの偉人伝説が残っています。菅原道真が太宰府に向かう際に立ち寄ったとされ、大泊や洞龍など由来の地名が多く残っています。
コメント

三豊市詫間町大浜船越東の風景

2020年05月12日 23時12分32秒 | 街の風景
 先月ですが、三豊市詫間町の方に行く用事があったのですが、大浜のあたりでポチっと撮影した一枚です。


【三豊市詫間町大浜船越東 Lumix:DMC-GX7MK2】

 小さな漁港なのかな?なんかいい感じでした。
コメント

讃岐遍路道「根香寺道」【香川県坂出市】

2020年05月05日 22時34分42秒 | 街の風景
 四国八十八ヶ所霊場を巡る遍路道は、徳島県・高知県・愛媛県・香川県をまたがる全長約1400kmの巡礼路です。昔ながらの姿を残す遍路道が、現在でも残っている箇所があります。多くは、山道が多いのですけども。そんな中で史跡指定されている遍路道もあります。第81番札所白峯寺と第82番札所根香寺をつなぐ根香寺も、史跡指定されている遍路道の一つです。すべて歩いたわけじゃないですが、白峯寺からの導入部を少しだけ歩いてみました。


【讃岐遍路道「根香寺道」 白峯寺附近 カメラ:Panasonic DMC-GX7MK2】

 根香寺には、約109m間隔で丁石が50基設置されていたそうですが、現在でも41基確認できるようです。導入部を少しだけ歩いただけなので、丁石を確認することはできませんでしたが、今度はじっくりと時間を確保して根香寺まで歩いてみようと思います。
コメント

財田駅前のタブノキ【香川県三豊市】

2020年05月04日 23時10分11秒 | 街の風景
 JR財田駅前の独立木『財田駅前のタブノキ』です。「タブノキ(椨の木)」は、クスノキ科の常緑広葉樹で、神社の鎮守林などでよく見かける樹木です。財田駅前のタブノキは、理由はわからないのですが、芯の成長が止まったため、低い位置で横に枝が広がっていった珍しい樹形をしています。




 樹齢は約700年。スタイルは樹高13m・胸高幹周5.5m・枝張り21mです。香川県の保存木となっています。
コメント

宇夫階神社【香川県宇多津町】

2020年05月01日 23時26分18秒 | 街の風景
 香川県宇多津町の『宇夫階神社(うぶすなじんじゃ)』は、大己貴命(おおなむちのみこと)を祭神とする神社です。大己貴命は大国主神の別名なのだそうです。境内には、多くの摂社や末社があり、多数の神々がまつられています。


 本殿は、伊勢神宮外宮にあった多賀宮正殿を移築したものになります。第六十回式年遷宮で解体されたものです。伊勢神宮の建物を、間近で見ることが出来る貴重な神社でもあります。
コメント

大石神社の恵比寿さん【兵庫県赤穂市】

2020年04月30日 23時01分06秒 | 街の風景
 赤穂浪士で有名な兵庫県赤穂市の赤穂城、その旧場内に位置する『大石神社』は、大石内蔵助良雄以下四十七義士命と中折の烈士萱野三平命を主神とした神社です。参道両脇に並ぶ義士の石像に圧倒されつつ正門をくぐると、これまた見事な大黒様と恵比須様が鎮座されています。こちらは、その恵比須様です。


 社運隆昌・商売繁盛の神様です。いいことありますように(^^)v
コメント

淀屋橋【大阪市北区~中央区】

2020年04月29日 23時24分43秒 | 街の風景
 淀屋橋は、土佐堀川に架かる橋で、大阪市北区中之島1丁目と中央区北浜3丁目をつないでいます。重要文化財に指定されている橋でもあります。


 橋の歴史は、江戸時代に豪商であった淀屋が米市の利便のために架橋したのが始まりで、橋の名前もその淀屋が由来となっています。現在の橋は昭和10年(1935)に完成した鉄筋コンクリート造のアーチ橋です。上の写真は、大阪市役所の南側から撮影したものになります。撮影する場所によって、背景が大阪市役所になったり日銀になったり北浜のビル街になったりと、いろいろ変わるから、なかなか被写体といても楽しい橋です。
コメント

坂出市川津町の風景【香川県坂出市】

2020年04月28日 23時28分35秒 | 街の風景
新緑の色って好きです。高松で用事を済ませてからの帰り、金山トンネル手前のパーキングに車を停めて少し周辺を散策してみました。このあたりは常に通過するばかりで、歩いたことなかったです。奥池から見た新緑の城山が綺麗でした。


下の写真は、同じく奥池から郷師山を眺めた風景です。右奥に見えるのが、その郷師山です。標高は296.1mです。


奥池から一段下にある池越しに見る郷師山と讃岐富士です。こちら側から見る讃岐富士は少し形がいびつになります。


いずれも、雄大ではないですが、讃岐中讃地区の、のどかな雰囲気がよく表れているのではないかと思います。
コメント

湯島天満宮【東京都文京区】

2020年04月25日 22時39分24秒 | 街の風景
 東京都文京区にある『湯島天満宮』は、「湯島天神」とも呼ばれして学問の神様として親しまれています。社伝によると、雄略天皇の勅命で天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)を祀る神社として創建されたと伝えられています。南北朝期の正平10年(1355)、住民の請願により菅原道真を合祀したそうです。これが神社の創建とする説もあるようです。徳川家康の江戸入府以降、徳川家の崇敬を受け、多くの学者・文人にも崇敬を集めていました。また、享保期には富籤の興行が盛んになり庶民に親しまれていたそうです。
 10年ほど前のちょうど今頃、湯島天神へ参拝したのですが、梅園と呼ばれている庭園があったのですが、小さいながらも存在感のあるいい庭でした。




 お近くに行かれた際には、是非立ち寄ってみてください。
コメント