おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

紫雲出山の桜【香川県三豊市】

2019年02月19日 22時38分31秒 | 街の風景
 ニューヨークタイムズが発表した『2019年行くべき52カ所の旅行先』のなかに、唯一選ばれた日本のスポット、なんと「瀬戸内の島々」でした。っで、「瀬戸内の島々」を代表するものとして「紫雲出山の夕暮れ」でした。桜の背後に夕陽が瀬戸内海に沈んでいく風景になっています。


 今年の春には、こう風景を目に焼き付けに行きたいな~って思ってます。うまくタイミングが合うかな?頑張ってみなければ。。。
コメント

氷のホテル【北海道占冠村】

2019年02月18日 22時26分48秒 | 観光スポット
 北海道占冠村の『星野リゾートトマム』内に冬季限定でつくられた「氷のホテル」です。


 直径10m、高さ3mのドーム型ホテルで、シャンデリアやベッドも氷で造られています。就寝は寝袋のようです。


 浴槽の周りを氷で敷き詰めている露天風呂も用意されています。


 宿泊体験される方は多いのだろうか?わたしは、興味は引くけども、泊まりたいとは思わないです~。寒いのいやですもの。。。。(^^;;
コメント

曽木発電所遺構【鹿児島県伊佐市】

2019年02月17日 21時17分50秒 | 街の風景
 『曽木発電所遺構』は、明治42年に建設された水力発電所跡です。所在地は鹿児島県伊佐市で、曽木の滝の1.5km下流に位置します。昭和40年に鶴田ダムが出来たことにより、ダム湖に水没することになりました。毎年、初夏から秋にかけてダムの水位が下がることにより赤レンガの建物が姿を現しています。


 外壁のみの状態なっていますが、ヨーロッパの古城のような佇まいはなかなか趣があるようです。ホームページで現在の水位をチェックできるようになってるので、鹿児島方面に出かける機会があれば要チェックですね。
コメント

淡河城【兵庫県神戸市北区】

2019年02月16日 23時02分06秒 | 街の風景
 道の駅淡河近くに位置する『淡河城』は、南北朝の頃から豊臣時代の頃まで機能していた城郭跡です。播磨一帯の豪族であった淡河氏の城とされています。


 戦国期の淡河氏は三木城主であった別所家に属し、別所氏が織田信長についていた時は、別所氏に従って織田信長の命で各地を転戦していました。後に、別所氏が毛利方につき織田氏と対立関係になった際、淡河氏も同調し、羽柴秀吉による三木城攻撃の際には、淡河城は秀吉の弟・羽柴秀長の攻撃で落城し、有馬則頼が城主となりました。徳川時代に入った慶長6年(1601)有馬家は三田城に移り、元和元年(1615)に廃城となりました。
 現在は小山の頂に櫓風の建物が建っています。
コメント

酸ヶ湯温泉【青森県青森市】

2019年02月15日 21時47分59秒 | 街の風景
 昨年の8月に八甲田山に登る際、酸ヶ湯登山口を利用しました。酸ヶ湯登山口は酸ヶ湯温泉前がスタートになってて、登山後には温泉で疲れた体をケアさせていただきました。8月だったものの、かなり寒くてやっぱ東北は気温が違うな~って思ったものでした。
 そういえば、酸ヶ湯って冬の天気予報の際には、積雪4mや5mって紹介されてて、今までだったら、へぇ~って聞き流してたのだけど、今年は実際に行った場所だからなんとなく想像してしまいます。でもでも、積雪4mって想像できる範疇を越えてて。。。ついつい写真を探してみました。



 バスの遥か上が頂点になってて、凄すぎます。っていうかこういった雪の壁、どうやって作るのでしょうかね? 想像つかないです(^^;;
コメント

瀬戸内海の海霧【愛媛県今治市】

2019年02月14日 23時31分39秒 | 自然風景
 瀬戸内海の海霧です。こんな風景に出会いたいです。


 上の写真は愛媛県今治市の亀老山からとらえた写真だそうです。5月下旬から7月頃に発生するそうです。来島海峡に流れ込んだ暖かく湿った空気が、水面で冷やされ霧を生む現象だそうで、前日が雨だと発生する確率が高いとのこと。天気予報要チェックですね(^^)v
コメント

グランドキャニオン【アメリカ合衆国】

2019年02月13日 23時11分25秒 | 自然風景
 グランド・キャニオンはアメリカ合衆国アリゾナ州北部にある峡谷です。コロラド高原が長い年月コロラド川による浸食作用で削り出された地形です。1979年に世界遺産にも登録されています。
 まだアメリカ合衆国に足を踏み入れたことが無いのですが、もし行く機会があれば、真っ先に行ってみたい地のひとつでもあります。以下のような素晴らしい風景に巡り会ってみたいです!







 ほんと素晴らしく美しい風景です(^^)v
コメント

もっこす石屋川店【兵庫県神戸市灘区】

2019年02月12日 23時23分39秒 | グルメ
 先日、神戸市の御影周辺を散策してた際、お昼時になって中華そばという文字にひかれて飛び込んだ『もっこす石屋川店』です。お店に入った時には知らなかったのですが、「もっこす」は神戸ラーメンを代表するお店で、かなりの人気店みたいですね。


 もちろん中華そばをいただいたのですが、チャーシューがかなりの枚数入ってて、チャーシュー麺のような雰囲気です。チャーシュー麺をオーダーされてる方の丼をチラッと横目で覗いてみたら、丼がチャーシューで覆われてましたよ。お味の方は、シンプルなラーメンです。とにかくボリューミーでかなりお腹いっぱいになります。ラーメンでガッツリ行きたい方はお薦めかもね。
 すこし「もっこす」のことを調べてみました。原点は昭和46年(1971)に京都第一旭が、のれん分けとして神戸に進出したのが始まりなのだそうです。「もっこす」は第一旭の味をベースに、同店出身者が豚ガラや背油などを用いて濃厚で若者向けに仕上げた神戸ラーメン第二世代のお店になるようです。
 神戸市内にチェーン展開してるようで、石屋川店の外観はこんな感じです。



◆もっこす石屋川店◆
住所:兵庫県神戸市灘区徳井町1-2-36
電話:078-822-8345
営業時間:9時~翌3時
定休日:無休
コメント

白らーめん南蛮亭【大阪府豊中市】

2019年02月11日 23時27分31秒 | グルメ
 昨日は参加してるNPOの運営会議があって大阪市へと出かけてきました。会議も終わり帰路につこうとしたところ、友人が「おさかな号」を駐車してる池田市まで、車で送ってくれることになったのでした。丁度夕食の時間ということもあって、友人がお薦めのラーメン屋さんに案内してくれました。『白らーめん南蛮亭』というお店です。もちろん看板メニューの白ラーメンをいただきました。


 スープはマイルドな豚骨で、一口目はライトな感じがしますが食べ進んでいくとこれが絶妙に美味です。豚骨ラーメンって結構後口残るのですが、食べ終わった後もすっきりした感じでとても好感の持てるラーメンでした(^^)v
 焼めしも人気メニューだということで、こちらもいただきました。


 焼きめしもマイルドで、食べ進んでいくほどに旨味が出てきます。エネルギッシュな若い方には少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、わたくしくらいの年齢層にとっては、とても嬉しい味わいでした。
 場所を覚えたので、大阪からの帰りにまた立ち寄ってみたいですね。そうそう、外観はこんな感じです。



◆白らーめん南蛮亭◆
住所:大阪府豊中市桜の町2-2-5
電話:06-6853-8300
営業時間:11時半~14時半、18時~23時
定休日:木曜日

コメント

車中泊仕様

2019年02月10日 22時28分07秒 | 日記・雑談
いまの【おさかな号】になって、快適に車中泊ができるようになっています。後部座席をフラットにして、書斎デスクを置き、ポータブルバッテリーから電源を供給してパソコンの使用も問題なく行える状況です。道の駅であれば、フリースポットもあるのでネット環境もなんとかなります。

おさかなはそんなに大きくないので、足を伸ばして寝ることも可能です。窓には、プライバシーシートも設置できるようになっています。シートを貼れば窓からの熱損失が少なくなるので、車内は想像以上に暖かいのです。冬山のテントと同じようなものかと思います。明日ば祭日なので、今日の大阪からの帰りは、途中の道の駅で車中泊します(^^)
コメント

富士山のある風景

2019年02月09日 22時23分22秒 | 街の風景
 昨年になるのですが静岡県沼津市内を散策してた際に撮影した一枚です。なんか普通に富士山を望むことが出来る街って、うらやましいなって思っちゃいます(^^)v


 裾野の方は見えてませんが、それでも富士山の美しいフォルムを伺い知ることが出来る一枚となりました。
コメント

筑前二見ケ浦【福岡県糸島市】

2019年02月08日 23時16分29秒 | 自然風景
 福岡県には何度か訪問したことはあるのですが、じっくりと腰を据えて歩き回ったことがなくいつかは時間を確保したいなって思っています。
 そんななか、「日本夕陽百選」にも選ばれている『筑前二見ケ浦』も訪問してみたいスポットのひとつであります。


 鳥居と長さ30mのしめ縄をかけられた夫婦岩が神秘的でなんかいい感じです。夏至の頃二つの岩の間に夕陽が沈むそうです。
コメント

冬の風景

2019年02月07日 22時38分52秒 | 街の風景
 普段雪が積もらないし、降ることも少ない地に住んでると、こういった風景にはとても惹かれるものがあります。




 日常的に積雪がある地は、不便なことが多いのだとは思いますが、写真に納まってしまうと魅力的な町の風景だと思ってしまいます。
コメント

御影公会堂食堂【兵庫県神戸市東灘区】

2019年02月06日 22時54分35秒 | グルメ
 先週の週末に兵庫県神戸市東灘区の御影公会堂にて建築士会連合会の「まちづくり会議」が開催され、香川県建築士会所属として参加してきました。御影公会堂は昭和8年(1933)に、白鶴酒造の嘉納治兵衛からの寄付に御影町の予算を加えて建てられた公会堂です。小路の請負者は大林組です。太平洋戦争の際に3度にわたる神戸空襲によって大きな被災を受けましたが、御影町が神戸に合併する際、神戸市による修復を条件に神戸市への合併を受け入れたそうです。そういった歴史がある建物だそうです。


 会議二日目の昼食は、『御影公会堂食堂』でいただくことにしました。公会堂の開館当初から営業している老舗の洋食店で、オムライスが名物料理のようで、そのオムライスをいただきました。昔ながらのオムライスでとても美味しくいただかせていただきました(^^)v


 こういった、公会堂内の食堂には、名物料理がオムライスってところが多いですよね。やっぱオムライスは、洋食の王道なのですかね(^^)v

◆御影公会堂食堂◆
住所:兵庫県神戸市東灘区御影石町4-4-1 御影公会堂 B1F
電話:078-851-2959
営業時間:11時~14時
定休日:火曜日
コメント

知恵泉

2019年02月05日 21時46分44秒 | 日記・雑談
 今日のNHK Eテレの『知恵泉』は、丹下健三の特集です。前後編で構成されてて今回は『丹下健三 前編・巨大プロジェクトを成功させるには』です。


 丹下健三は、広島平和記念公園や国立代々木競技場、おさかなの生息地である香川県の県庁舎などを手掛けられた日本を代表する建築家です。なぜ巨大プロジェクトを次々と成功させることが出来たのかという切り口で番組を進行させていくようです。楽しみです(^^)v
 22時から放映開始です。チャンネルをポチっとしてくださいね。
コメント