電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

風邪の初期症状に葛根湯はおだやかに効いた

2015年02月17日 06時02分37秒 | 健康
過日、思わぬ雪が降った朝に、除雪で汗をかいたまま出勤した(*1)ため、職場でなにやら寒気がしました。午後には頭痛がします。前日、非常勤で頼まれている大学で講義をしていましたので、なんだか喉も痛いです。夕方に、速攻でかかりつけの耳鼻科に行きました。熱は 36.2℃ で、それほど上がっていません。風邪の初期症状に効くからと、葛根湯を処方してもらいました。休日も近いのでしたが、無理をせず翌日はお休み。三日目には頭痛もおさまりました。うがい、マスク、靴下をはいて寝たこと、等々の効果もあってか、咳が悪化することもなく、なんとか良好に経過しているようです。調べて見ると、

  • ゾクゾクっと寒気がする
  • 首筋や背中がこる
  • 頭痛や筋肉の痛みがある

このような風邪の初期症状の段階で威力を発揮するのが、葛根湯なのだそうで、悪化してからは効果はないようです。すぐに葛根湯を飲んで、暖かくしてよく寝たのが良かったみたい。薬局では、おしっこの出が悪くなるなどの症状が出たら、すぐに服用を中止してください、とのことでした。ポピュラーな漢方薬にも思わぬ副作用はあるようで、注意が必要なのでしょう。

まだまだ雪は降るでしょうから、除雪で汗をかいてまた風邪をひく可能性は大です。油断は禁物です。

(*1):除雪で汗をかいたときに風邪をひかないためには~「電網郊外散歩道」2012年2月
コメント (2)