弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

夏季休暇のお知らせ

2019年08月10日 | その他
当事務所は




8月10日(土)~8月18日(日)




まで夏季休暇を頂戴します。


上記期間中は新規のご相談等をお受けできませんので、あらかじめご了承のほどお願いします。






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




投げ返したい、打ち返したい

2019年08月08日 | その他
いちおう対外的には来週はすべて夏季休暇ということにしていますので、新規の相談や案件受任は行いません。


それだかでも、だいぶ心の余裕が出てくるのですが、一方で溜まっている仕事を吐き出す必要があります。


できれば今週中にこちらにあるボースはすべて投げ返したいのですが、果たしてどこまでできるのか。。。




ちなみに、懸案事項となっていた事務職員さんの採用は無事終了しました。


ちなみに、約1ヶ月で40弱のご応募があったのですが、これって多いほうなのですかね…

(媒体はハローワークと大阪弁護士会のWEBサイトのみ)






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




すごい広告費をかけているんだろうな…

2019年07月31日 | その他
本日、報道配信のあった以下の記事に出てくる大手法律事務所については、色々と以前より噂を耳にしていたものの、


まだ正式な決定が出ていませんので、コメントは控えようと思います。


 ◆東京弁護士会が調査命令 司法書士法人から「事件」紹介、法律事務所に書士会「違反に当たらず」




ところで、今朝この記事を読んでからなのですが、ありとあらゆる広告スペースに上記記事の中に出てくる法律事務所の


広告記事が出てくるようになりました(特にB型肝炎の広告が多い印象)。





大手法律事務所ですから宣伝広告費は相当かけているとは思うのですが、ここまで広告を見せつけられてしまうと


改めて財力の違いを見せつけられてしまったような気になります。


また、ここまで宣伝広告費をかけても利益が出る体制になっているという点では、経営者視点では学ぶべきところもあるように思います。




そういえば最近、ア○ィーレさんの宣伝広告を見かけなくなったのですが、私の検索履歴との関係でたまたまなんですかね!?







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




専門弁護士が探しやすくなった!?

2019年07月25日 | 経験談・感じたこと
このブログでも今年の1月7日記事で触れていたのですが、いよいよ大阪弁護士会のWEB上で


分野別で弁護士検索を行うことができる機能が今日より追加されたようです。



 ◆分野別に弁護士登録、HP公開=実務経験など紹介-大阪弁護士会




ただ、上記記事内でも書いてあるのですが、現時点では115人が登録しているとのことで、個人的には少ないな…というのが感想です。

(ちなみに、弁護士法人等での重複がありますので、実際の弁護士数とはイコールにはならないのですが、大阪弁護士会のサイト上、

無条件で弁護士を検索した場合4659人ヒットします。ちなみに、私も未登録です)




あと、実際にどんなものかユーザー視点で使ってみたのですが、正直使いづらいです。


今までの弁護士検索の条件絞込み機能として「分野別」というのが出てくるだけですので、分かりづらいですし、


また、分野別検索をかけた後に弁護士の一覧ボタンを押して、ヒットする弁護士の一覧を閲覧して…と画面遷移も


正直イマイチだと思いました。




果たして、どこまで有効なものとなるのでしょうか。


しばらく様子見ですかね。





◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




民主主義は生きていた!?

2019年07月22日 | 経験談・感じたこと
あまり盛り上がらない(明確な争点設定がない)まま、参議院議員選挙が終わってしまったような気がするのですが、


今朝起きてびっくりしたのが、「NHKから国民を守る党」が議席を取ったというニュース。




参議院議員選挙によくある主要政党以外の政党は、政見放送が楽しみなだけ…というある種のエンターテイメントと


見ていたのですが、まさか当選してしまうとは…


タイトルに書いた通り、民主主義の元での選挙結果と言える事象なのかもしれません。





一方でその凋落ぶりがひどすぎる社民党は、何とか政党要件を維持したようですが、


もはや時代の流れとともにその存在意義が失われたと言わざるを得ない状態です。


自社連立政権をリアルで見てきた私としては(阪神大震災のときの政権ですから、忘れたくても忘れられない)


諸行無常、という感想しか思い浮かびません。


こうした現象も民主主義だからこそ生じるのでしょうね。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




選挙も近いわけですが

2019年07月16日 | その他
ここ2週間ほど、通常業務に加えて、顧問先の由々しき事態への対応、一方で事務所経営上の課題対応(事務職員の採用など)に


時間を取られまくり、気持ちが高揚しっぱなしでした。



そして、そろそろ限界…というところで3連休が到来し、少し息抜きと心の余裕が出てきたなかな…という今日この頃です。




そういえば、世間では選挙が近いそうですが、今年は不思議と自宅の近くでも、事務所の近くでも選挙カー等による


 ”絶叫”


が聞こえてきません。




まぁ、週末には人海戦術をとるでしょうから、あちこちで”絶叫”が聞こえてくるとは思うのですが、


さて今年はどんな名(迷?)フレーズの絶叫が聞こえてくることやら…








◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




事務職員さんの募集について

2019年07月04日 | その他
毎年6月下旬は仕事が忙しくなる時期であり、ブログを更新する余裕がなかったのですが、


いつの間にか7月になっていました…


時間が経過するのは早いですね。





さて、突然ですが、当事務所では勤務をしていただける事務職員を募集しています。


詳細は、次に記載する大阪弁護士会掲載の求人情報やハローワーク(なお、ハローワークで求職登録をされている方のみ閲覧可能)


を見ていただければと思います。


もしご興味があれば、是非お申し込みください。





ちなみに、今まで事務職員の採用は2回行ったことがあるのですが、いずれも縁故採用であるため


全く新規での採用手続きを行ったことがありません(ハローワークも初めて利用しました)。


このため、ハローワークで色々アドバイスをもらいながら試行錯誤で採用手続きを進めています。


(自分では気が付いていない)いろいろな不備があること、予めお詫び申し上げます。






 ◆求人情報(大阪弁護士会)












◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




企業法務は楽なのか?

2019年06月25日 | 経験談・感じたこと
いわゆる自称マチ弁という方より、「企業法務は楽でいいよね」と言われることがあります。


「楽」という言葉は、発言者によってその意味を異にするのですが、よくあるパターンとしては、


マチ弁が受任する案件は離婚や相続といった感情的対立が大きいドロドロしたもの(?)が多いのに対し、


企業法務の主体の弁護士はそういったドロドロ感がない、といった内容です。





そもそも企業法務とは何か、という定義自体がはっきりしないので、なかなか一般論化して言いづらい


ところがあるものの、仮に依頼者が法人又は個人事業主の案件を企業法務と呼んでよいのであれば、


上記のようなマチ弁の発言は「企業法務の案件内容を何も知らない人なんだな」と私個人は思ってしまいます。




詳しくは書けませんが、男女関係のもつれ案件もありますし、ハラスメント系の対応は緊張の連続ですし、


”俺が法律”系の社長とのコミュニケーションは神経をすり減らしたりします。




まぁ、弁護士なんぞ、しょせんは紛争が発生しているor発生しつつあるフィールが主な活動舞台ですので、


マチ弁、企業法務問わず、負のオーラを浴び続ける商売なんだと思うんですけどね…









◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




いよいよ来週か…

2019年06月21日 | その他
おそらく大阪以外では全く話題になっていない(大阪でも話題になっていない!?)と思うのですが、


来週後半、大阪サミットが開催されます。




主要駅では警察官が既に配置され、なかなかの状態になりつつあるのですが、


(ただ、海外からの観光客が道案内で警察官に声をかけている様子も見かけるので、本来の業務活動が

できていないのでは…と思ったりもしますが、この点は致し方ないですかね)


一番厄介なのは、大阪市内の物流の大動脈である阪神高速が軒並み通行止めになることです。





月末の木曜と金曜が全面封鎖になるため、その影響は計り知れません。


物流はほぼストップするはずですので、食料品等は不足がちになるかもしれまんね。


お昼時は弁当難民が大量発生するかも…






◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




満員御礼!

2019年06月19日 | その他
7月に大阪商工会議所主催のセミナーを5回担当することになっているのですが、


5回すべて満席となったようです。




テーマは「働き方改革に関する概要説明と対応策」といったものになります。


中小企業については本丸の部分(時間外労働の上限規制、同一労働同一賃金など)が未施行であるため


まだ世間的には危機感が薄い=インパクトがない=集客できない、という不安もあったのですが、


さすが商工会議所の集客力ですね…





集客力と言えば、私は昨年大阪商工会議所主催のセミナーを10回程度行っているのですが、


見事にすべて満席でした。


商工会議所おそるべし、といったところでしょうか。







◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆








=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中