弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記

弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)

予想されていたとはいえ…(ドコモ口座被害に便乗した詐欺)

2020年09月18日 | 法律情報
まぁ、時間の問題だったとはいえ、早速出てきましたね。。。

 ◆「あなたもドコモ口座の被害に」──警察官を装った詐欺電話が発生中 警視庁が注意喚起


なお、近いうちに「ドコモ口座が抜かれたお金を取り返すので…」、「ドコモ口座の被害を食い止めるために…」と言った言い回しで

金銭支払いを要求する詐欺が出てくると思います。



一応、注意喚起の意味で記事してみました。

皆様、騙されないように!!




◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆



◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




悪法も法なり

2020年09月15日 | 法律情報
学生時代、法哲学には全く興味がなかったものの、なぜか履修し、その中で今でも印象に残っている言葉として

ソクラテスが発したとされる「悪法も法なり」というものです。



ところで、最近のクスリ関係の逮捕事件に関連して、法律自体がおかしい等々の批判も一部あるようなのですが、

こういった批判があった場合、いつも上記言葉が頭に浮かび、色々と考えたりします。


法律が制定されているから違法行為として処罰されるべきと考えるのは思考停止だ!と批判を浴びるんでしょうけど、

自分が考える正義が法律を超越するものである、という考え方も正直いかがなものかと考えるところです。


もちろん、憲法違反を問うていく等の活動はあってもよいかと思うのですが(認められたルールですので)、

結果も出ていないのに、わざわざ現行法上違反行為をするのもどうなのかなと…




◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆




◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




司法試験の合格率(但し短答試験)

2020年09月08日 | 経験談・感じたこと
今年の司法試験・短答式の合格発表が行われたようです。


 ◆司法試験短答式合格者2793名 予備試験合格者は合格率99%


試験内容が簡単になったのかどうかは私にはわかりません。

(なお、問題を解いていませんし、だいたい実務で求められる知識と司法試験で求められる知識は異なっていますので、今の私に解けるとは思えません)



とはいえ、合格率が非常に高いですね。。。

私が受験したのは1999年ですが、隔世の感があります…




◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆




◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




最強法務部の出番!?

2020年09月03日 | 法律情報
巷では「最強法務部」と言われている、任天堂さんですが、労働関係で次のようなニュースが配信されていました。

 ◆正社員前提「紹介予定派遣」の雇用拒否、任天堂を提訴へ…地位確認求め保健師2人



紹介予定派遣なので、雇用拒否をすることは法律上当然に予定されています。

また、会社側には「採用の自由」が法律上認められています。

したがって、任天堂の対応が当然に違法という訳ではないと考えられます。



おそらく労働者側の弁護士もその点は百も承知で、紹介予定派遣において雇用拒否をする場合には、

何らかの合理的理由が必要であるという、明文化されていない解釈論を裁判例として引っ張り出すことが

目的なのではと個人的には考えています。

(新たな法理を創造するといえばよいでしょうか)



どういった結論が出てくるのか、人事労務問題を取扱う人にとっては注目の裁判となるのではないでしょうか。




◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆




◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




それでも何も変わらない

2020年08月28日 | その他
政治の世界は何やら騒がしいですが、少なくとも今日明日で私の普段の生活は別に何も変わらないです。。。

これを機に新規で何か始めるぞ!といった気持ちも湧いてこないです。。。

慌てず騒がず淡々粛々とやるべきことはやる…今後もこの繰り返しですかね。。。



◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆




◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




インパクトあっていいんじゃないの(笑)

2020年08月26日 | 経験談・感じたこと
昨夕、突如あらわれた大阪万博のロゴですが、最初見たときは

ドラクエのボスキャラか?

と正直思いました。

(今の若い人はドラクエなんてやらないから、オッサンネタかも)。



でも、見れば見るほど、私の脳に強烈なインパクトを与え続け、たぶん忘れることはない

ロゴだと思います。

(ちょっと古いですが、奈良の”せんとくん”以来のインパクトかな…)



おそらく一般受けしないと思うのですが、まぁこれはこれでアリなんじゃないでしょうか。




◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆




◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




クライアントの皆様へ(メール不具合のご報告)

2020年08月20日 | その他
本日午後より、Gmailサーバに不具合が生じているとのことで、

当事務所も添付ファイル付きメールの送受信ができない状況となっています。



ちなみに、クライアントの皆様のメーラー上は、添付ファイル付きメールは送信済みという表示になっているかもしれません。

しかし、当方は受信できていない可能性があります。

お手数ですが、Gmailの不具合解消するまで、添付ファイル付きのメール送信はお控えいただきますようお願い申し上げます。



なお、本日午後の時間帯に、当事務所宛に添付ファイル付きメールを送信されたクライアントの皆様におかれましては、

お手数ですが、当事務所宛までご一報いただけますと幸いです。



◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆




◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




夏季休暇のお知らせ

2020年08月12日 | その他
当事務所は


8月13日(木)~8月16日(日)


まで、夏季休暇を頂戴します。

上記期間中は電話対応等ができませんので、予めご容赦願います。


なお、8月17日(月)からは通常営業を行います。



◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆




◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




汗を堂々とかける喜び

2020年08月11日 | 経験談・感じたこと
社会人になってから、汗をかくことは相手を不快にさせるのでご法度…という感じになり、

なるべく汗をかかないように対処するのが、私自身の行動規範になっています。

そして、ビジネスの場面だけではなく、いつの間にかプライベートでも汗をかかないように

気を配るというのが当たり前の生活になってしまいました。



ところで、今年の1月1日から突然思い立って、週末はウォーキングを行っています。

約6キロ、高低差50メートルほどなので、たいしたものではないのですが、

さすがに今の季節だと、汗びっしょりになります。

でも、この汗びっしょりになれることが今は快感になっています。

ウォーキングなので、汗びっしょりになっていることについて周囲の目を気にする必要はありませんし、

何より、自分自身にとって「俺は今日も運動したぞ!」という満足感に繋がっています(笑)。



ウォーキングするまでは、たとえばマラソン等について、

「しんどい思いをして、何が楽しいんだろう」

と思っていましたが、最近少しだけ、その気持ちが分かるようになってきました。



なお、ウォーキングしているため、日焼けして真っ黒になっていますが、決してゴルフ焼けではありません。

関係者の方々、誤解されないようご報告申し上げます。





◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆




◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中




破産と政治家としての資質

2020年08月07日 | その他
経済的再起更生の機会を与える破産手続きの利用と、市長としての資質は異なると思うのですが、

まぁ、世間的なイメージとしては、やはり破産=失敗者=政治家失格ということなんでしょうかね。


 ◆町長が自己破産 町政への影響否定 議会は問責決議可決 香川・土庄町



そういえば、秋以降、個人・法人を問わず破産者が続出するのではないかと言われていますが、果たしてどうなのでしょうか。

相変わらずコロナの感染者は高止まりですし、お盆休みに伴う人の異動を考慮すると、8月下旬くらいにはかなり感染者が高水準に

なってしまうかもしれません。そうなると、再度の緊急事態宣言も当然視野に入ってきますよね。。。

(政府も「直ちに」発令することは無いと言っているだけですから、裏を返せば状況によっては発令すると言っているに等しいと私は捉えています)



自分だけでは対策を講じることができませんし、流れに身を任せるしかないのですが、何だかもどかしいですね。



◆企業経営に必要な最新情報をお届け~リーガルエクスプレス(メディアサイト)はこちら◆



◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆

◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆

◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談のページはこちら◆



=========================================================================================================================================

◆Amazon「ビジネス法入門」カテゴリーで最高1位!
『情報管理に強くなる法務戦略』好評発売中