♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して67年の
「世の光」を文字で 

■イエスは神であり、救い主である / 羽鳥頼和

2019年08月03日 | Weblog
2019/6/29放送

 世の光の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和です。
 あなたは山登りをされますか? 今の登山のウェアや装備は高機能なだけでなくおしゃれでカッコいいものが増えていますね。

 さて、聖書を読むとイエスが弟子たちと山登りをされたことが語られています。この時、イエスは特別な装備ではありませんでしたが、山に登った時、イエスはすごい姿となり、すごいことが起こりました。その事を新約聖書マタイの福音書17章からお話ししたいと思います。

 イエスは三人の弟子たちを連れて高い山に登られました。すると弟子たちの目の前でその御姿が変わり、イエスの顔は太陽のように輝き、その衣は光のように白くなったのです(マタイの福音書17章2節参照)。イエスは光輝いたのですが、その様子を表すことばは、イエスが本当の神であることを示しています。

 まず、イエスの顔が太陽のように輝いた、とあります。旧約聖書の詩篇84篇11節は、「まことに神なる主は太陽です。」と教えています。そしてイエスの衣が光のように白くなったというのは、詩篇27篇1節で、神のことが「主は私の光」と教えられ、同じ旧約聖書のダニエル書7章9節では「神の衣は雪のように白く」と教えられています。このようにこの時のイエスの姿はこの旧約聖書が教えている神の姿だったのです。

 更に不思議なことがそこで起こりました。もう死んでいるはずのモーセとエリヤが現れてイエスと語り合っていたのです。この二人は救い主キリストのことを預言している旧約聖書を表しています。

 更に驚くべきことが起こります。弟子たちは天の父なる神の声を聞いたのです。
これはわたしの愛する子。わたしはこれを喜ぶ。」(マタイの福音書17章5節)

 高い山でのこれらの出来事は、イエスが神であり、救い主キリストであり、神の独り子であるという重要なメッセージだったのです。

 明日は日曜日です。神の御子、救い主イエス・キリストを礼拝するために、お近くのキリスト教会にいらしてください。
 
 (PBA制作「世の光」 2019.6.29放送でのお話より )
 
***

このサイトは URL名として
 http://yonohikari.biblica.info 
が使えます。。携帯からもこのURLでどうぞ。

***

東海福音放送協力会へのお問い合せは、
 464-0044 名古屋市千種区自由ケ丘2-10 自由ケ丘キリスト教会内 電話052-762-2196 へ

***