♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して67年の
「世の光」を文字で 

■偉い人は仕える人 / 羽鳥頼和

2019年08月10日 | Weblog
2019/7/6放送

 世の光の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和です。
 イエスは、偉くなりたいと思っている弟子たちに、ご自分の身をもって大切なことを教えられました。今日は新約聖書マタイの福音書20章から、イエスが教えられた事をお話しします。

 イエスがご自分がこれから十字架にかかって死ぬこと、そして三日目によみがえることをあらかじめ弟子たちに語られた時のことです。イエスがよみがえられると聞いて、イエスが王座に着く、と勘違いした二人の弟子は、自分たちをイエスの王座の隣に座らしてください、と頼みました。それを聞いた他の弟子たちは、抜けがけだ、と怒りました。弟子たちはみな、偉くなりたかったのです。

 それでイエスはご自分の十字架での死のことを気に留めない弟子たちに、まず偉くなることについて教えられました。イエスは、この世の偉い人たちの間違った姿をまず教えられました。「この世の偉い人は人々に対して横柄に振る舞い、権力を振るっています。あなたがたの間ではそうであってはなりません。偉くなりたいと思う者は人々に仕える者になりなさい。人々のしもべになりなさい。」

 そしてイエスはご自分のことを弟子たちに言われました。「わたしは仕えられるためではなく、仕えるために来たのです。」

 このことを教えられたイエスはこの後、言われていた通りに十字架にかかって死なれます。イエスはご自分から人々を救うために身代わりとなって十字架で死なれました。十字架で死なれるイエスを見た弟子たちは、三日目によみがえられたイエスに会い、イエスのことばを思い出しました。イエスはご自分が仕える者となって十字架について死ぬことを教えておられたのです。イエスは人を救うために死んでくださったのです。これこそ究極の仕える者の姿です。イエスの十字架によって私たちは救われたのです。

 明日は日曜日です。イエス・キリストを礼拝するために、お近くのキリスト教会にいらしてください。
 
 (PBA制作「世の光」 2019.7.6放送でのお話より )
 
***

このサイトは URL名として
 http://yonohikari.biblica.info 
が使えます。。携帯からもこのURLでどうぞ。

***

東海福音放送協力会へのお問い合せは、
 464-0044 名古屋市千種区自由ケ丘2-10 自由ケ丘キリスト教会内 電話052-762-2196 へ

***