モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

慶應初等部合格者の絵画

2021-11-30 23:45:52 | 小学校受験

小原です。昨日、慶應横浜初等部の発表があり、今年の小学校受験に幕を下ろしました。
早稲田や幼稚舎など難関校がありますが、私が毎年緊張するのはなんといっても慶應横浜初等部の受験。なぜならお勉強などの一次試験を突破し、二次試験として見られるのが『絵画・制作』だからです。二次で不合格だったら、美術を教えている私の責任ですから。

今年の思い出深い生徒さんは、上記の絵を描いたお嬢さん。早生まれということもあり、人体を画面に大きく描くのが難しく、動きを表現しようとするとバランスが悪くなってしまうのが難点でした。
しばらくプライベートレッスンを続けましたが、最終的にたくさんの事を覚えるのを諦め、『同じポーズで全ての題材を描いてしまう』という作戦に変更しました。
また手が遅いのをカバーする為、自分以外の人物は必ず見切れさせるように徹底的に教え込みました。

上の3枚の絵はいかがでしょうか?「カブの収穫」「クッキー作り」「カマキリ捕り」、全て同じポージングですが、言われないと分からないでしょう?よくご覧ください。手前の肩の出かた、奥の腕の角度、前かがみの上半身、全て一緒です。
今年の慶應横浜初等部の試験内容は『家族で自分の好きなおかずを食べている絵』だったそうですが、おかずを取ろうと手を伸ばす自分をこのように描いたのは言うまでもありません。自分がこんな動きのあるポーズで描けていれば、自分以外の家族は人数が描けていれば十分です。見事合格を勝ち取りました。

今年小学校受験をされた年長さんのご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。長引くコロナに翻弄されましたね。私も長かった小学校受験生や親御様との伴走が終わりホッとしています。楽しい小学校生活を送られてください。

お知らせ 1月からの新年長対象の小学校受験クラスは、水曜クラス(15:00~16:15)のみ空きがございます。
新年中さん対象のキッズ受験クラス・4月からのプレ受験クラスは、キャンセル待ちの方が数名控えていらっしゃいます。
プライベートレッスンのみの受講生は募集しておりません。
詳細はメールにてお問合せくださいませ。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« グレーの世界 | トップ | 油絵姉妹 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小学校受験」カテゴリの最新記事