人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

役職者で賃金の低下傾向が続く

2012-06-12 23:59:34 | 賃金:全般



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


日本生産性本部は、「能力・仕事別賃金実態調査」結果を公表しました。

以下、調査結果ポイントです。


◎部長クラスの月例賃金は平均 54.8 万円

課長クラスは 42.2 万円。

ともに本調査開始以来最低、

主任・係長クラス以上(上位職)で

賃金の低下傾向が続く。



◎大卒初任クラスは 20.6 万円。

下位職の一般職クラスは上位職とは逆に同等もしくは

上昇傾向。


◎企業規模の違いでは、部長クラスで

1,000 人以上の大企業では 68.5 万円、

100 人未満の小企業で 50.8 万円。

部長クラスの企業規模間の差は前年より縮小した。


詳細はこちらです



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« いじめ・嫌がらせ等多様化(... | トップ | 年次有給休暇を出勤日数欄に... »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事