susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

フェアリーS18(予想)

2019-01-12 01:43:11 | フェアリーS
新年最初の予想は、G1ではなく、POG絡みでの予想。
しかし、時間がないので、簡単に。。。

土曜の中山メインレース、フェアリーSの予想
芝 1600M G3 別定 16頭立て

出走叶えば人気していたであろうコントラチェック、タニノミッション、ルガールカルムが揃って、抽選漏れに。
これで、人気薄の出番も充分にありで、波乱の決着になるのでしょうかね。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

正直、POG指名馬じゃなかったら、絶対、この馬からは買わないだろうな・・・

◎レーヴドカナロア

距離延長組は不振という明確な傾向があるので、この馬を軸で買うのは躊躇するとろこだが。
しかし、この馬は、血統的にも、明らかに、距離が伸びていい馬。
前走の敗因が、1400mの距離では忙しくて、息が入らなかったというもの。
ならば、マイルに距離延長は当然プラス材料となり、更に、逃げ馬不在の今回は、展開も超スローが予想され、追走も楽。
となれば、新馬戦の再現が可能であり、今回は、末脚不発とは、ならないはず。
その新馬戦から騎乗してくれていたルメールが他馬を選んでしまい、乗り替わりはマイナス材料なのだが・・
で、そのルメールの選んだ馬は、除外になったしまったんだから、だったら、こっちに乗ってくれよという感じ。。
乗り替わりのブロンデルは、まだ日本に慣れていないか、先週、10鞍乗って、馬券内ゼロですから、厳しいな。
しかも、月曜から騎乗停止処分を食らってますので、この土日は、なんとしても頑張ってくれるでしょう。
とにかく、頼りは、血統だな。
ロードカナロア産駒は、暮れのホープフルSを勝ち、先週のマイル3歳重賞シンザン記念も勝っており、中山、マイルは合うのだ。
そして、レーヴドスカーの仔は、ハズレのない、みんな走るはずなので、この仔もきっと、ここで激走を見せてくれよう!
おまけで言えば、シルクレーシングは、昨年、中山金杯、フェアリーS、シンザン記念と3日連続の重賞勝ちを決めました。
今年は、この馬から、始動開始ですよ。

この馬を軸にしたら、相手は、全て、前走、マイル以上を使っている馬を買うのが正解だな。


○アクアミラビリス

血統で言えば、このレースはネオユニヴァース産駒が走るので、ヴィクトワールピサ産駒のこの馬も。
更に妹のクイーンズリングの中山成績は、有馬2着を含む3戦2勝2着1回と完璧な中山巧者なのだ。
更にこのレースは、前走、新馬戦の場合、圧倒的に東京マイル戦を使っている馬が好走しているので、その傾向にも合致。
極めつけは、ルメールのいないここでは、普通にミルコの出番となりそうで、素直に行けば、この馬軸でいいでしょうね。


▲スカイシアター

穴なら、同じくヴィクトワールピサ産駒のこの馬でしょう。
前走は、仕上がり途上で勝ったということで、叩かれた上積みが見込める今回は、重賞でも侮れない。
今回と同じ中山マイルを経験しているというのも強みになりそう。
そして、10番人気がよく馬券になるのが、このレースであり、前日10番人気のこの馬は、黙って買いなのだ。


△グレイスアン

こちらも、前走が東京マイルの新馬戦ということで、買いの1頭となる。

△アマーティ

POG観点で言うと、母アマファソンが、元指名馬なので、この馬も買わないわけにはいかない。
父ルーラーシップ、母父ヴァイスリージェント系、母母父サンデーは、リリーノーブルと同じなので、この馬も飛躍する可能性ありか。


△エフティーイーリス

こちらは、桜花賞2着、早熟エフティマイアの仔ですから、ここは走りそう。
距離延長組よりも、断然、距離短縮組の方が、好走している傾向で、今年は、芝で短縮組は、この馬だけ。

馬券はレーヴドカナロアを軸に3連複と馬連で勝負!!
コメント