電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

まぐろとサニーレタスのペンネ

2019年04月17日 06時03分34秒 | 料理・住まい
妻は「何十年も料理していると飽きるわよ」と言いますが、時間が自由に使えるものだから、自分で料理することが面白い。今回は、某イタリア料理本に書いてあった「マグロとホウレンソウのニョッキ」を参考に、「マグロとサニーレタスのペンネ」を作ってみました。なに、マグロの切り身はあったけれど、ホウレンソウとニョッキがなくて、代わりにサニーレタスとペンネを使ってみたというものです。



    【材料と準備】2人分
  • ペンネ  160g
  • マグロ赤身 80g 2cm位の角切り
  • タマネギ  1/2個 みじん切り
  • サニーレタス 1/2束
  • イタリアンパセリ 3g みじん切り ※今回は入れるのを忘れた(^o^)/
  • ニンニク  1片
  • 赤唐辛子  1本
  • オリーブ油 大さじ2
  • ExtraVirgin オリーブ油 大さじ1/2
  • 塩コショウ   適量
  • 湯   3L (塩25g)

まず、湯を沸かします。作り方は次のとおり。

  1. マグロを塩とEVオリーブ油であえ、10分マリネします。サニーレタスは固いところを取り、葉のみにします。
  2. ペンネを茹で始めます。
  3. フライパンにオリーブ油、ニンニク、赤唐辛子を入れて中火にかけ、香りが出てきたら赤唐辛子を取り出してタマネギを炒め、火を止めます。
  4. サニーレタスを入れて油をさっと絡ませ、パスタのゆで汁を大さじ2加えます。

  5. ペンネが茹で上がる直前に、フライパンを中火にかけ、イタリアンパセリとEVオリーブ油を加えます。
  6. 茹で上がったペンネを加え、マグロのマリネを入れてさっとあえます。必要ならばゆで汁を追加して火を止め、よくあえて器に盛りつけます。



マグロもサニーレタスも、火を入れ過ぎないことがポイントのようです。茹でたてのペンネはけっこう熱いので、マグロをペンネと一緒に入れてあえるだけでいいみたい。また、サニーレタスはゆで汁を入れるとすぐにしゅんとなるので、あまり小さくしないで、大きめ、かつ多めに入れるほうが色どりも良いようです。



お味は? たいへん美味しくいただきました。赤身のマグロをこういう風に食べることもできるんだなあと、認識を新たにしました。次回、作るときは、サニーレタスの固いところとセロリ等を使って、簡単なスープも作ってみたいところです。

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ステーショナリー・フリーマ... | トップ | 愛車マツダ・デミオXDのゴミ... »

コメントを投稿

料理・住まい」カテゴリの最新記事