電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

愛車マツダ・デミオXDのゴミ箱問題解決のために工夫したこと

2019年04月18日 06時04分30秒 | 散歩・外出・旅行
愛車マツダ・デミオXDは、順調に走行しております。この年度末で退職したために、毎日の通勤がほぼ不要になり、走行距離はぐっと減りました。たぶん、四月の燃費記録はやや低下するのではないかと予想していますが、今回は別の観点から。

デミオは、クリーン・ディーゼルによる低燃費な経済性の他に、コンパクトな車内でありながら足元のゆったり感や運転姿勢に無理がないことなど、たいへん気に入っているのですが、ただひとつ、ゴミ箱の置き場に苦労していました。これまでは、カップ型のものをドアポケットに入れたり、シート下に靴型のものを置いたりして(*1)いましたが、ドアポケットには飲み物を置くこともあれば、給油記録ノートやガソリンスタンドのカード等を入れていますのでなにかと不都合ですし、運転中に座席の下に入れるのは姿勢の面からどうも危険な面があります。

で、考えたのが、

レジ袋をダストバッグがわりにぶら下げればいいのでは?

という方法。たまたま雑貨店でS字型の金具にソフトカバーをしたものを見つけ、これを運転席と助手席の間の仕切りに引っ掛け、小さめのレジ袋を下げてみると、ばっちりでした。



これなら、袋ごと処分することができますし、置き場所の問題はありません。また、ソフトカバーのおかげで車にも衣服にも傷がつきにくくなっているのではないかと思います。しばらく、これで試してみたいと思います。

(*1):新車1ヶ月点検を契機に夏タイヤに交換〜ついでにゴミ箱を新調〜「電網郊外散歩道」2015年3月

ジャンル:
ドライブ(お出かけ)
コメント   この記事についてブログを書く
« まぐろとサニーレタスのペンネ | トップ | 山形市のCooks-81で調理用品... »

コメントを投稿

散歩・外出・旅行」カテゴリの最新記事