草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

珈琲のスプーンにまで冬の色

2015年11月27日 | 俳句
お題「今の気持ちで一句。」に参加中!

冬の色がスプーンにというのは、物憂げな曇天の空を映しているように思えたからです。たまたま喫茶店で人を待っていたときに、手持無沙汰になってスプーンを手に取ったらば、ふとそうした思いがよぎったのでした。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
« 中傷ツイートで今度は新潟日... | トップ | 中共によって自衛隊機が攻撃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句」カテゴリの最新記事