モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

ひょうたんから、マトリョーシカ!

2012-02-24 22:45:02 | 幼児
庄司です。小学生クラスのひょうたんランプ、ご覧になりましたか?実物のひょうたんは中々お目にかかれないですから、幼児クラスでもぜひ触れてほしい!ということで、今回の幼児クラスはひょうたんを使って人形作りでした♪


2012_2_22_01


人形のイメージは、こけしやマトリョーシカ。ひとつひとつ取り出すたび、こけし知ってる~!ロシアのお人形だ!みんな物知りですね!マトリョーシカは入れ子を開くたび大歓声。ひとしきり楽しんだ後は制作です♪
ひょうたんにも皆興味津々。その不思議な形から、外国からもらってきたの?なんて声も飛び出しました。
はじめはクレヨンで頭や体を描いていきます。目や鼻の描き方もそれぞれ個性が出ています。丸い形ですから側面も描かなければいけません。頭の横側ってどんなふうになっているのかな?周りのお友達をよ~く見てしっかり描けました。
お洋服には沢山の色を使ってみよう!と挑戦したら……17色使ったよ~!という声。なんと、クレヨンを塗り重ねて新しい色まで作り出しちゃいました!


2012_2_22_02_2


そして今回の目玉でもある穴開けです。ひょうたんにピンでプスプスと穴を開けるこの作業、大人もつい夢中になっちゃうくらい気持ちよくて面白いんですよ。
初めは緊張しますが、一度できたらもうお手の物。お隣同士で見せ合いっこしたりしながら、楽しい模様をどんどん作り出しました。そしてなぜか鼻の穴を開けるのが大流行。ちょっとユーモラスさも加わってこれまた愛らしいですね。


2012_2_22_03



仕上げにニスを塗って、さあ完成!ひょうたんの形もそれぞれ違って、どれもこの世に二つとない人形たちです。後ろからの色合いもカラフルでオシャレ。一生懸命に塗ったかいがありました。

底面に穴が空いているので、電池式のキャンドルライトをお持ちでしたらぜひ嵌め込んでみて下さい。すてきなランプに大変身しちゃいます♪



コメント