小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

焼き鯖ののっけ盛りと大根菜のたいたの。元気の出るオット弁♪

2010年10月05日 | ・さば
先日の同窓会の打ち合わせで
歯科衛生士をしている同級生に「ブログを友達が見てるのよ~。」と言われて思わず「恥ずかしいっ。」
と言いつつも、いもたきの記事を褒められてすっかりイイ気になった小太郎です。
その後、当時の生徒会長君の奥さんも以前からこのブログを見てくださっていると聞いてビックリ。
思いがけないところでつながってるんだなぁ・・と感動です。

<焼き鯖ののっけ盛り・大根菜と油揚げのたいたの・アボカドのカッテージチーズ和え・おにぎらず>
         

焼サバののっけ盛り
秋鮭の到来に続いてサバも季節到来かな。
キレイな真さばを見つけましたが、塩焼きでいただくならばもうちょっと大きいのを・・・と思い、
今日は名残りのシソも合わせて、焼きサバののっけ盛り。
        
三枚におろしたサバは腹骨を削ぎ、小骨を抜いてから皮をはぎます。
削ぎ切りにして皿に広げたら、全体に軽く塩をふりかけ
2・3分ほど経って出てきた水けをキッチンペーパーで拭き取ります。

これにごま油少々をまぶして少し置いてなじませたら、フライパンで両面を焼きます。

シソの葉を敷いて薄切り玉ねぎを皿に広げ、焼いたサバをのせます。
さらに上から薄切り玉ねぎ・千切り生姜・ネギの小口切りをのせ、ポン酢をかければ出来上がり。
いつもはカリカリに揚げたニンニクの薄切りを散らしますが、今日は省略♪

新玉ねぎの季節には玉ねぎはそのまま使ったので大丈夫ですが、
それ以降の玉ねぎは、案外辛みも強くてそのまま生で・・と言うのが難しいこともありますよね。
かと言って、水にさらすと辛みも抜ける上に水っぽくなったりして。
同感!とおっしゃる方にはこちらがオススメ。

広い皿に薄切りにした玉ねぎを広げて水ではなく、空気にさらします。
そうすることで辛みが飛び、おまけに玉ねぎの栄養価もアップするらしい~。


●大根菜と油揚げのたいたの
アクを抜いて細切りにしたこんにゃくをまずはカラ炒り。
油少々を入れて大根菜と共に炒め、油揚げを加えてダシと醤油で煮れば出来あがり。
        

●アボカドのカッテージチーズ和え
わさび醤油をかけて鰹節をのせれば出来上がり。
        

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

先週末から不覚にも疲れを持ち越してしまったオット。
こんな時にオットを簡単に元気にする方法は、お酒でも栄養ドリンクでもなく好物をまず見せること!
そう、
好物って見ただけで、食べる前から気持ちがアップするみたいよ~。
さらに食べれば元気100倍。

肉巻き焼きそば・ネギ入り卵焼き・塩鮭・ブロッコリーとしめじのゴマ和え・カボチャのたいたの、
そして今日も日の丸ごはん&おにぎりです。
          

もう何度となく口にしてきましたが「ダブル炭水化物は男のロマン」。
とはいえ、夜だとしっかり体に来るので、
消耗著しい昼間ならば食べても大丈夫だろう!ということで焼きそばを肉に巻いてガッツリどうぞ~。
        
焼きそばを薄焼き卵に包んでオムそばにしたこともあったけれど、
お弁当に入れる焼きそばは肉巻きの方がオットの食い気をそそるらしい。
今まではキッチリとキレイに焼きそばを巻き込んでいましたが、
今日はちょっとルーズめに包んで、焼きそばをチラ見せしてみました~。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 
10/7は松山地方祭。
今夜は提灯行列で子供たちが家々を回ります。
             
夕方、オット実家から帰宅する途中、一番町の電車通りにちょっとした渋滞。
何かと思えば、神輿が市内電車の線路の上で神輿をかかげているのを待っている様子。
街のにぎやかなあたりでは、今日のうちからこんなにぎわいで大盛り上がりなのね~♪

当日は秋晴れの良い天気になりそうです。

コメント (4)