人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

丁寧な人のクオリティはいつも高い?

2012-05-18 23:59:42 | 人事考課



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


大変に几帳面の方がいます。

また、文字もとてもきれいに丁寧に書かれる

方がいます。


このような社員は、

仕事は念いりに仕上げてくれると

容易にイメージできます。


よって人事考課の「仕事の質」の項目は

高い評価をつけてしまうかもしれません。


しかし、これは適切な人事考課からは

離れたものになっている可能性が極めて高いです。


人事考課をつける際にイメージは禁物です。

考課対象期間中の仕事は、本当に

ミスがなかったのか、事実をもとに

評価すべきです。


上記の例はハロー考課といって、

陥りやすい人事考課のエラーの一つです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 執務態度評価と等級基準 | トップ | 不思議に思うこと »
最近の画像もっと見る

人事考課」カテゴリの最新記事