Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

秋の蝉時雨(ヤイトサラサエビ&スザクサラサエビ)

2010-09-29 18:25:32 | エビ・カニ類

本日も涼しげな風が吹いてます沖縄島です。

秋の蝉、オオシマゼミのかん高い声が響き渡ってるこの頃です。

風は北東。晴れ。

100929a

〈サラサエビ科サラサエビ属ヤイトサラサエビ(Rhynchocinetes conspiciocellus)&〈サラサエビ科サラサエビ属スザクサラサエビ(Rhynchocinetes durbanensis) 10年7月27日 沖縄島安和〉

手前がヤイトサラサエビ、奥がスザクサラサエビです。

あんまり混在してる印象はなかったんですが、このときは一緒にいました。

ちなみにそれぞれの画像は…。

100929b

〈サラサエビ科サラサエビ属ヤイトサラサエビ(Rhynchocinetes conspiciocellus) 同日 同ポイント〉

100929c

〈サラサエビ科サラサエビ属スザクサラサエビ(Rhynchocinetes durbanensis) 同日 同ポイント〉

似て非なる…って感じですね。

コメント

ペア(シマアラシウツボ)

2010-09-27 18:32:08 | ウツボ科

北寄りの風が続いてます沖縄島です。

まあ、充分にゆるやかですが。

空のほうは気持ちのいい青空。そのぶん、油断してると肌が大変なことになりそうですが…。

風は北東のち北西。晴天。

100927a

〈ウツボ科ウツボ亜科アラシウツボ属シマアラシウツボ(Echidna polyzona) 10年7月27日 沖縄島安和〉

この子がいた同じ岩で、この子のすぐ上からもう1個体顔を出してました。

100927b

〈同種別個体 同日 同ポイント〉

ペアなんでしょうけど、どちらが雄でどちらが雌なのかはよくわかりません。

横縞の個体のほうが若く見え、縞なし個体のほうが貫禄あるように見えました。サイズも縞なしのほうが大きかったし…。

で、縞なしのほうが雌かなぁ…って思ったんですが、もちろん僕の勝手な印象です。

コメント

海水温低下装置(ヤシャハゼ)

2010-09-23 18:53:24 | ハゼ科

秋分の日にあわせるように秋風になり、比較的涼しい一日になりました本日のやんばるです。

==================================

潜水艦を使って台風の勢力を弱めるという構想をまとめ、三重県の鋼製造物設備会社が日本とインドで特許を取得したんだそう。

『海水温低下装置』という名称で、水深30mから低温の海水を海面にくみ上げる仕組みなんだとか。

で、海面水温を下げてエネルギー補給を断ち台風を弱めようってことなんでしょう。

潜水艦20隻を台風進路に配備すると、1時間に周辺海域57600㎡で3℃程度水温を下げられるんだとか。

実用化にはまだまだ課題があるようですが、理論上は可能なんだそう。

実用化したら沖縄の台風被害も減りますかねぇ…。

ところでこの装置、サンゴの白化も抑制できたりするんじゃないでしょうか。とか思ってみたり…。

==================================

風は北~北西。晴れ一時雨。

100923

〈ハゼ科ハゼ亜科ネジリンボウ属ヤシャハゼ(Stonogobiops yasha) 10年7月27日 沖縄島安和〉

コメント

連休の…(タテジマキンチャクダイ)

2010-09-21 18:25:25 | キンチャクダイ科

眩しい青空がひろがった本日のやんばるです。

ギラギラの日差し…、けど風は涼風って感じです。

日向は灼熱、日陰は快適…なこの頃です。

ビーチには次々と『わナンバー』がやってきては記念撮影してたんですが……。

今日って連休明けですか?

それともまだ連休中なんでしょうか?

お子様連れの家族が多かったんで、ふと思ったりしたしだいです…。

でも学校は休みじゃないですよね?

まあ最近はそういうの関係ないのかなぁ…。

風は南東。晴天。

100921

〈キンチャクダイ科サザナミヤッコ属タテジマキンチャクダイ(Pomacanthus imperator) 10年7月27日 沖縄島安和〉

画像は幼魚。

コメント

11号(ソメワケヤッコ)

2010-09-17 18:22:30 | キンチャクダイ科

たしか今朝の予報では波の高さは4mだったはずですが、決して4mはなかった本日の沖縄島です。

明日の予報では波高5mってことですが、どうでしょうねぇ…。

陸上は台風の外側の雨雲がかかってるようで、雨交じりの空模様になってます。

今のところ、台風11号の影響はそんな感じです。

風は北東。晴れのち雨。

100917

〈キンチャクダイ科アブラヤッコ属ソメワケヤッコ(Centropyge bicolor) 10年7月27日 沖縄島安和〉

コメント

夏の領域(イソギンチャクモドキカクレエビ)

2010-09-14 18:14:40 | エビ・カニ類

安定した凪~が続いてます沖縄島です。

夏風&夏空な日々…。

夏と秋とを分ける前線は九州と奄美の間にあるみたいで、沖縄島はまだまだ夏の領域の中に……。

風は南東。晴れときおり曇、一時雨。

100914a

〈テナガエビ科イソギンチャクモドキカクレエビ属イソギンチャクモドキカクレエビ(Pliopontonia furtiva) 10年7月27日 沖縄島安和〉

寄り添い合うようにペアでいました。

100914b

〈同種 同日 同ポイント〉

コメント

掃除…(アカシマシラヒゲエビ)

2010-09-11 18:30:17 | エビ・カニ類

好天&凪~な週末になってます沖縄島です。

暑い、暑い…。

風は南東。気持ちいい晴天。

100911a

〈モエビ科ヒゲナガモエビ属アカシマシラヒゲエビ(Lysmata amboinensis) 10年7月27日 沖縄島安和〉

この子はどうやら『お客さん』を待っていたようで…。

100911b

〈モエビ科ヒゲナガモエビ属アカシマシラヒゲエビ(Lysmata amboinensis)&〈ハタ科ハナダイ亜科ナガハナダイ属ケラマハナダイ(Pseudanthias hypselosoma) 同日 同ポイント〉

ほどなくこんな状態に…。

ケラマハナダイが気持ちよさそうに見えたので、しばらく待って…。

100911c

〈同個体 同日 同ポイント〉

僕も掃除してもらいました。

コメント

ゆるやかに…(オオサンゴサラサエビ)

2010-09-08 18:32:28 | エビ・カニ類

昨日から好天が戻ってきた沖縄島です。

陽光もガンガン、紫外線もガンガン降り注いでます。

けれど日陰にいると、そよ風が涼しく感じたり…。

連続で接近した台風のせいもあるでしょうが、水温も少々下降気味…。

ゆるやか~に季節が変わり始めてるのかなぁ…なんて思えたりするこの頃です。

もちろん、暑くないわけではないですが…。

風は南東。晴天の空。

100908

〈サラサエビ科アカモンサラサエビ属オオサンゴサラサエビ(Cinetorbyncbus striatus) 10年7月19日 沖縄島崎山〉

コメント

猛暑のニュースで…(ハナゴンベ)

2010-09-06 11:20:44 | ハタ科

台風が過ぎ去っても雨が止まない沖縄島です。

まあ、涼しくていいと言えないこともないですが…。

猛暑というか残暑というか、とにかく9月の国内最高気温が更新されたってニュースを見ました。

39.9℃だとか…。

なんて暑いところなんだろうって思ってたら、その場所は我が故郷でした…。

当分の間は、出身地を訊かれたら『9月にもっとも暑い町です』って答えることにします。

風は南。雨そして雨…。

100906

〈ハタ科ハナダイ亜科ハナゴンベ属ハナゴンベ(Serranocirrhitus latus) 10年7月13日 沖縄島備瀬崎ケーブル〉

コメント

長月(シチセンチョウチョウウオ)

2010-09-02 18:44:42 | チョウチョウウオ科

9月に入ってもまだまだ灼熱~な、本日の沖縄島です。

台風7号は足が速かったおかげか、海のほうはすっかり回復してます。

しかし強烈なやつで、陸のほうでは今もまだ停電してるところがあるんだそうです。

我が家にも少々被害が…。

そして南の海上には新たな熱帯低気圧が発生。

週末にかけて沖縄島に近づく予想なんだとか。

やれやれ……。

風は南東。晴天の空。

100902

〈チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属シチセンチョウチョウウオ(Chaetodon punctatofasciatus) 10年7月13日 沖縄島備瀬崎ケーブル〉

コメント