Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

嵐の前の…(アイゴ)

2010-08-30 18:22:38 | アイゴ科

好天、凪~な本日の沖縄島です。

嵐の前のなんとやら…って感じでしょうか。

台風7号は着実に直撃コースで接近中です。

現在は暴風域はありませんが、明日には暴雨風域もでき、明日の午後には975hPa、最大瞬間風速45m/sまで勢力を強めそうな予報。

うう……。

まあ、足早に通過してくれそうな雰囲気ですが…。

風は南東。晴天。

100830

〈アイゴ科アイゴ属アイゴ(Siganus fuscescens) 10年7月13日 沖縄島備瀬崎ケーブル〉

画像は幼魚。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

熱低通過中ですが…(アミメサンゴガニ)

2010-08-27 18:19:53 | エビ・カニ類

朝は強雨も降ったやんばるですが、その後はおおむねムシムシとした曇天…な1日でした。

現在熱帯低気圧が沖縄島に接近通過中。

が特に強風も感じず、海も普通に凪いでる状態です。

風は東のち南東。強雨のち曇り時々パラパラと小雨。

100827

〈サンゴガニ科サンゴガニ属アミメサンゴガニ(Trapezia septata) 10年7月13日 沖縄島備瀬崎ケーブル〉

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウークイ(ルリホシスズメダイ)

2010-08-24 17:45:42 | スズメダイ科

本日はウークイ(旧盆の最終日)、道ジュネーのエイサー太鼓が響いてます沖縄島です。

不安定な感じで始まった空模様。でも日中は鋭すぎる日差しが降り注いでました。

海はベタベタの凪。浅場は陽光でキラキラとしてていい感じ。

-30mくらいまで下りると水温が一気に4℃ほど下がりますが、それもまた涼しくていい感じ…。

風は南東。曇り空からにわか雨、のち快晴。

100824

〈スズメダイ科ソラスズメダイ亜科イシガキスズメダイ属ルリホシスズメダイ(Plectroglyphidodon lacrymatus) 10年7月13日 沖縄島備瀬崎ケーブル〉

画像は幼魚。

成魚のルリホシも綺麗ですが、幼魚はもっと鮮やかに感じられますねぇ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オニイトマキエイはいなかったようで…(ルリホシスズメダイ)

2010-08-20 18:52:28 | スズメダイ科

雨交じりでしたが暑~い本日のやんばるです。

==================================

1属1種とされていたオニイトマキエイ、昨年の12月に公表された研究論文により2種にわかれました。

一方は今まで通りのオニイトマキエイ、もう一方は学名のみで和名がありませんでした。

が、昨日付の沖縄美ら海水族館ニュースリリースによると、新和名『ナンヨウマンタ』が提案されたようです。

調査の結果美ら海水族館にて飼育されている全個体がナンヨウマンタだったんだそう。

いわゆるマンタを飼育している水族館は他に2館ありますが、そちらもすべてナンヨウマンタだったんだとか。

つまり日本の水族館にはオニイトマキエイはいなかったようで…。

沖縄のダイブポイントで見られるマンタはどっちなんでしょうねぇ…。

==================================

風は北東。晴れ一時にわか雨。

100820_2

〈スズメダイ科ソラスズメダイ亜科イシガキスズメダイ属ルリホシスズメダイ(Plectroglyphidodon lacrymatus) 10年7月13日 沖縄島崎山〉

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

快適のち灼熱…(アケボノチョウチョウウオ)

2010-08-18 19:02:18 | チョウチョウウオ科

大気が不安定なんだなぁ…って感じが、風景のあちらこちらに見うけられた本日のやんばるです。

なんでも読谷のほうでは竜巻も発生してたとか…。

ただ潜ってたポイントではちょうどいい曇空で風も北より。

快適なインターバルを過ごせました。

が…、午後のダイビング中にスコール。その後風も変わって猛烈な日差し…。

灼熱のなか、器材を洗うことに……。

まあ、乾きが早くなっていいんですが。

風は北東のち南。曇のち雨のち晴れすぎの晴れ。

100818

〈チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属アケボノチョウチョウウオ(Chaetodon melannotus) 10年7月3日 沖縄島新里〉

画像は幼魚です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安定中…(ダンゴオコゼ)

2010-08-17 18:26:49 | ダンゴオコゼ科

後半雨交じりの空模様だった本日の沖縄島です。

しかし海は気持ちいい凪の一日でした。

というか、このところず~っといい感じに安定した海況が続いてます。

海況がいいと、エントリーした直後からエキジットの直前まで楽しめるからいいです…。

まだ数日はこの海況が続きそうです。

風はゆる~い南。晴れのち曇り、たまに雨。

100817

〈ダンゴオコゼ科ダンゴオコゼ属ダンゴオコゼ(Caracanthus maculatus) 10年7月3日 沖縄島備瀬崎ケーブル〉

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あ…暑い……(イソカクレエビ属の1種)

2010-08-13 19:05:29 | エビ・カニ類

いや~もう暑い暑い…本日の沖縄島です。

何をしても汗がしたたる。

いや、何もしなくても汗がしたたる~って感じです。

暑気持ちよすぎて、他に書くこと思いつかないです……。

風は南のち西。晴天。

100813

〈テナガエビ科カクレエビ亜科イソカクレエビ属の1種(Vir sp.) 10年6月24日 沖縄島エンタープライズ〉

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一過(オジサン)

2010-08-11 17:41:11 | ヒメジ科

台風4号は順調に過ぎ去り、本日は灼熱~な青空になってます沖縄島です。

置き土産的なうなりは残ってましたが、思ってたよりも全然透明度もよかったし…。

足が速かったせいか、今一つ水温が下がってないのがちょっと気になりますが…。

水中は、いろんな幼魚がまんべんな~く見れるような感じになってます。

風は南~南西。晴天。

100811

〈ヒメジ科ウミヒゴイ属オジサン(Parupeneus multifasciantus) 10年6月24日 沖縄島エンタープライズ〉

分かりにくいかもしれませんが、画像は幼魚個体。

オジサンの幼魚…。

幼いオジサン……。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4号(ハナゴイ)

2010-08-09 18:52:10 | ハタ科

台風4号の強風域にドップリとはまってます本日の沖縄島です。

雨風共に強まったり弱まったりを繰り返す一日でした。

風向きのせいか、海はあんまり台風っぽくないですが…。

まあこれで海がかき混ぜられて、水温も落ち着くかなぁ……。

風は南東。強風雨。

100809

〈ハタ科ハナダイ亜科ナガハナダイ属ハナゴイ(Pseudanthias pascalus) 10年6月24日 沖縄島崎山〉

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

14.6%(イソギンチャクモエビ)

2010-08-06 19:29:41 | エビ・カニ類

早朝の道路は濡れてたんですが、その後は太陽サンサンな本日の沖縄島です。

風は強くても風向よろしく海もよしって感じでした。

==================================

全海洋生物のうち、約14.6%が日本近海に存在してるんだそう。

海洋研究開発機構などの研究チームの調査でわかったんだとか。

この数字、日本近海の生物多様性が世界有数であることを示してるんだそう。

調査対象海域26エリア中1位だそうですから。

今回の調査で、日本近海の海洋生物は3万3629種だったんだとか。

ただし存在が強く推定される生物が、約12万2000種存在するといわれてるそう。

全海洋容積の約0.9%しかない日本近海に、どんだけ未知の生物が眠ってるんねん…って感じですねぇ。

日本のダイバーでよかったなぁ…なんてあらためて思ってみたり…。

==================================

風は強めの東。晴天。

100806

〈モエビ科ヒメサンゴモエビ属イソギンチャクモエビ(Thor amboinensis) 10年6月17日 沖縄島エンタープライズ〉

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

30℃…(ハナゴイ)

2010-08-03 18:16:33 | ハタ科

夏っぽくない風向きでしたが、弱すぎてまったく涼しさは感じられなかった本日のやんばるです。

まあ、おかげで海はベタ凪でしたが…。

しかし、エントリーして水深5mで水温を確認すると30℃…。

10mで確認すると30℃…。

20mでも25mでも30℃……。

どこまでいっても水がぬるい………。

これはもう健全な状態とは言いがたいんではないでしょうか。

台風が必要な気がしますねぇ…。

風は北~北東。晴天。

100803

〈ハタ科ハナダイ亜科ナガハナダイ属ハナゴイ(Pseudanthias pascalus) 10年6月17日 沖縄島崎山〉

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

葉月(シノビイロウミウシ)

2010-08-02 18:29:37 | ウミウシ

さすが8月……って感じの天気だった本日の沖縄島です。

いやぁ~、灼熱です…。

スコールの雲はすぐそこに見えてるのに、結局天然のシャワーを浴びることはできませんでした。

ああ、溶けそう……。

風は西。晴天の空、周辺部に雲。

100802

〈イロウミウシ科シノビイロウミウシ属シノビイロウミウシ(Thorunna furtiva) 10年6月17日 沖縄島崎山〉

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする