Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

まぎれる…(センジュミノウミウシ)

2013-08-31 18:53:28 | ウミウシ

15号の残していったうねりが、まだ消えていない本日のやんばるです。

まあ、時間とともに急速に落ち着いていってますが。

というか、沖縄島は強風域にも入らず、全てのポイントがNGだったわけでもなく…。

インリーフのポイントはずっと普通に凪いでいた…って感じです。

もっとうねってくれたほうが、サンゴにとってはよかったのでは……、とか思ってもみたり…。

風は強めの南。晴れのち曇。

130831a

〈アオミノウミウシ科クセニアミノウミウシ属センジュミノウミウシ(Phyllodesmium briareum) 13年7月25日 沖縄島崎山〉

一時的に大量発生することがある本種。

この写真を撮った日には、高さ約2m、直径約1mの円錐形の岩にウジャウジャといました。

百個体まで数えたんですが、そのあたりで何だか気持ち悪くなってきてそれ以上数えるのをやめちゃった…。

その岩にはこんなソフトコーラルもウジャウジャ…↓

130831b

この狭間に本種がいるとこんなふうに見えます↓

130831c

〈同種別個体 同日 同ポイント〉

すごくうまくまぎれてる…。

このソフトコーラルのおかげで、とても住みやすい環境になっていたのでしょうか。

隠蔽擬態的な…。

コメント

ささる…(モンツキカエルウオ)

2013-08-28 19:29:45 | イソギンポ科

台風15号は順調に北上してるようですが、近づいてる感はまだ全然ない本日のやんばるです。

うねりが高まる予報ですが、どうなんでしょう?

なんかそんなに影響なさそうな気も…。

とりあえず今日は、鋭い陽光が刺さる……空模様でした。

風は南東~南。晴天。

130828

〈イソギンポ科ハナカエルウオ属モンツキカエルウオ(Blenniella chrysospilos) 13年7月25日 沖縄島崎山〉

コメント

たまる…(ヒメテグリ)

2013-08-26 19:23:13 | ネズッポ科

陽光ガンガン、海はまずまずの凪~な本日のやんばるです。

次の台風のうねりが入ってくるまでは、こんなコンディションが続きそう。

まあ、どの程度うねりが入ってくるかは、まだわかりませんが…。

連続ダイブ日数が、わからなくなるくらい続いてるこの頃…。

窒素がたまる…。

未整理の画像もたまるたまる……。

風は南西。晴天。

130826

〈ネズッポ科ヒメテグリ属ヒメテグリ(Minysynchiropus kiyoae) 13年7月18日 沖縄島ホーシュー〉

コメント

少しはかき混ぜられたような…(トカラベラ)

2013-08-22 19:34:26 | ベラ科

台風12号はすっかり遠ざかりましたが、ポイントによっては波ありうねりあり…な本日のやんばるです。

まあ、風とうねりの方向が一致してるので、風裏のビーチは普通に凪なコンディション。

まったり潜れる状態になってます…。

というかまったりコッテリ潜ってきました。

浅場の水温も少し落ち着いたかな…って感じです。

風は南~南東。前半は雨交じり、後半は晴れ。

130822

〈ベラ科カンムリベラ亜科キュウセン属トカラベラ(Halichoeres hortulanus) 13年7月18日 沖縄島ホーシュー〉

画像は幼魚。

コメント

複雑な…(ミヤケテグリ)

2013-08-20 18:13:12 | ネズッポ科

昨日から旧盆に入ってます沖縄島です。

エイサーで道を練り歩く『道ジュネ-』に出会ったり…。

台風12号の方は、沖縄島に関しては強風域にかかるかなぁ…って感じ。

海況もまだ特に悪化してません。

まあ、明日にはうねりが高まる予報ですが。

海面水温が1998年の大白化の年と同じぐらいの高温状態なので、このうねりがサンゴにとっていい影響を及ぼしてくれればいいのですが…。

でも週末までにはグッドコンディションに戻ってほしかったり…。

ちょっと複雑な気持ちだったり……。

風は東のちやや強め。晴れのち曇。

130820

〈ネズッポ科コウワンテグリ属ミヤケテグリ(Neosynchiropus moyeri) 13年7月18日 沖縄島ホーシュー〉

コメント

ダブル…(イボヤギヤドリイトカケ)

2013-08-16 19:18:25 | 水中生物

今日もまた、晴天&スコール&海は凪~…なやんばるです。

が…、天気図を見ると海上には熱帯低気圧が二つ…。

一つは停滞中、もう一つはゆっくり接近中。

やれやれ……。

風は北東~東。晴れのち連続スコールのち晴れ。

130816a

〈イトカケガイ科Alora属イボヤギヤドリイトカケ(Alora billeeanae) 13年7月15日 沖縄島ホーシュー〉

鮮やかな黄色が目立つ本種。

イボヤギヤドリ…だから、イボヤギに宿る、イボヤギを住処にしてるイメージを持ってしまいそうですが…。

実際にはイボヤギを食する貝です。

こんな風に↓

130816b

〈同種 13年7月18日 沖縄島ホーシュー〉

吻をズドーンとホースのように伸ばして、ジュルジュルと吸引しているかのよう…。

モンスターチックに感じたり…。

コメント

涼…(ナミスズメダイ)

2013-08-14 20:01:02 | スズメダイ科

陽光強くスコールあり…、つまりは相変わらずな沖縄島です。

浅場に弱~いうねりはありましたが、海もまずまず良好。

潜っててなんか下半身が涼しいなぁ…なんて思ってたら、ウエットスーツの股間が裂けてました……。

それでも涼しいなぁ…ですむような水温も続いてます。

器材洗いながらあまりにも暑かったので、ホースの先端を空にむけて人工のスコールを降らせてたら、その後すぐに天然のスコールが降って涼しくなったり…。

まさか呼び水になった…?

風は南東のち東。晴れ時々曇、時々スコール。

130814

〈スズメダイ科ソラスズメダイ亜科クラカオスズメダイ属ナミスズメダイ(Amblyglyphidodon leucogaster) 13年7月15日 沖縄島新里〉

画像は幼魚。

コメント

心地いいにわか雨(イソギンチャクエビ)

2013-08-12 18:34:58 | エビ・カニ類

風向良し、風速も良し、海は綺麗な凪~…な本日のやんばるです。

時々のスコールも心地いい感じ…。

たぶん大気は少々不安定なんでしょうけど、このくらいの不安定さがちょうど良く過ごしやすかったり…。

ただ……

流星群が見たいから、今夜は晴れてほしいなぁ…。

風は東のち南東。晴れ時々にわか雨。

130812

〈テナガエビ科イソギンチャクモドキカクレエビ属イソギンチャクモドキカクレエビ(Pliopontonia furtiva) 13年7月15日 沖縄島新里〉

コメント

鋭光…(ニシキフウライウオ)

2013-08-09 19:45:09 | カミソリウオ科

どっピーカンで夏空全開な本日の沖縄島です。

陽光は鋭すぎ…、暑いというより痛い日差し……。

湾奥のポイントに行ったら、浅場のぬるま湯状態がどこまで潜っても続き…。

水深15mまで行っても30℃を下回らない状態、20mくらいまで行ったらようやくヒンヤリするって感じです。

ヒンヤリっていっても28℃ですが…。

とにかくスコール来い…って思いながら潜ってるこの頃です。

風は西~南西。快晴。

130809a

〈カミソリウオ科カミソリウオ属ニシキフウライウオ(Solenostmus paradoxus) 13年7月5日 沖縄島新里〉

バックショット…。

なんでも、ハリウッド映画のポスターでは、主演女優のバックショット撮影が多いんだとか。

バックショットからの振り向きポーズだと、女性らしい曲線をアピールできるのだそう。

画像の個体も女性ですが、もちろんそういう意図はまったくなく…。

これを撮りたかったから↓

130809b

〈同一個体 同日 同ポイント〉

体外運搬型卵保護中の個体でした。

コメント

立秋…(ウミテング)

2013-08-07 20:13:09 | ウミテング科

本日は二十四節気の立秋。

暦の上では秋に入ったそうですが…。

秋の気配はまったく感じられず…秋の欠片さえも見当たらず…。

って感じのやんばるです。

きっと秋、まだ立ち上がってないよ、まだ寝転がってるよ…とか思ってみたり…。

風は南西~西。晴天。

130807

〈ウミテング科ウミテング属ウミテング(Eurypegasus draconis) 13年7月5日 沖縄島新里〉

体の色彩は地味~、動きも地味~な本種ですが…

属名には天馬ペガサスを、種小名には龍を…とダブルでカッコイイ名前を持ってたりします。

コメント

少雨…(アジアコショウダイ)

2013-08-05 19:51:44 | イサキ科

後半は雲量多めの空模様でしたが…もちろん本日も暑い暑~いやんばるです。

先月の降水量、なんでも123年間の記録の中で最も少なかったのだとか。

久米島では、なんと7月の降水量が0㎜だそうで…。

沖縄島は5月までに降った雨のおかげで、すぐに水不足になる状況ではないようですが。

しかしこの先の予報も晴れマークがズラリと並んでたり…。

晴れてる方が気持ちはいいんですけど、大丈夫ですかねぇ……。

風は南西~西。晴れのち曇りがち。

130805

〈イサキ科コショウダイ亜科コショウダイ属アジアコショウダイ(Plectorhinchus picus) 13年7月5日 沖縄島新里〉

画像は幼魚。

コショウダイ属の幼魚は、激しく体をくねらせて踊るように泳ぐのが特徴。

その姿はかなり見応えがあるんですが、いざ撮ろうとすると…。

じっくりとねばる必要のある被写体です。

コメント

葉月(ミカドウミウシ)

2013-08-01 19:40:46 | ウミウシ

澄んだ青空に白雲…夏空のイメージそのままだった本日のやんばるです。

なんでも今日は水の日なんだとか。

すごく大雑把に言うと、『水の貴重さを考えましょう』って感じの日のようで。

そりゃあよく考えなくちゃ…、海水がないと仕事できませんから…。

ああ、水に感謝。

とか思いながら、今日もガッツリロ~ングダイブしてたり…。

風は南~南東。快晴。

130801

〈ミカドウミウシ科ミカドウミウシ属ミカドウミウシ(Hexabranchus sanguineus) 13年6月26日 沖縄島崎山〉

画像は幼い幼~い個体。

すぐ後ろの金平糖みたいな粒が、星砂ですから…。

『帝』というよりは、まだ『皇子』って感じ……。

コメント