Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

ドキドキ…(ハナヒゲウツボ)

2009-11-05 18:02:39 | ウツボ科

風向よろしく、凪~な感じの本日のやんばるです。

空模様のせいで、やや薄暗めだった今日の水中での出来事…。

前方でキラキラあるいはチラチラと光る魚群が見えるなぁって思ってたらあっという間にそれが迫ってきて…。

メアジの群だったんですが、かなりの大群で、…。

しかも踊り狂うように泳いでて、なおかつグルグルに取り囲まれて…。

終いには僕の体に衝突するものまで…。

どうしたの? って感じでしたが、すぐにでかいヒレナガカンパチが数個体現れました。

でその後も数分間、メアジとカンパチが周りをグルグル…。

その光景を眺めてると、なんか自分までカンパチに狙われてるような気分になってきて、けっこうドキドキしてみたり…。

風は東~南東。曇、時々晴れ間。

091105

〈ウツボ科ウツボ亜科ハナヒゲウツボ属ハナヒゲウツボ(Rinomuraena quaesita) 09年9月2日 沖縄島安和〉

こいつ…じゃなかった、この彼女に出会ったときも、かなりドキドキしました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ビューー、ビューー(イトマ... | トップ | 十月夏小(ハタタテシノビハゼ) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まっ黄色のハナヒゲウツボですか! (ショージ)
2009-11-06 17:19:16
まっ黄色のハナヒゲウツボですか!
めちゃくちゃ綺麗ですね。
こんな固体もいてるんですね。
さすが、沖縄の海は懐が深い!
魚に狙われているかもしれないって言う感覚、少し分かる気がします!!!
黄色のハナヒゲはとても個体数が少ないから、出会... (kumo)
2009-11-08 18:22:50
黄色のハナヒゲはとても個体数が少ないから、出会えるとなかなかに感動します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。