Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

大晦日(クロイトハゼ)

2013-12-31 19:00:07 | ハゼ科

曇り空で気温は決して高くはないけど風は微風、体感的には過ごしやすかった本日のやんばるです。

過ごしやす過ぎて、大晦日感があんまりないなぁ…とか思えるほどだったり…。

海もゆる~いうねりがある程度でとてもいい感じ。

さらに明日は、これにタップリの日差しがプラスされる予報で、新年もいい感じで始まりそうです。

風はゆるい北東~東。くもり。

131231

〈ハゼ科ハゼ亜科クロイトハゼ属クロイトハゼ(Valenciennea helsdingenii) 13年11月9日 沖縄島安和湾奥〉

画像は幼魚。

 

コメント

目が覚める…(キュウセンフエダイ)

2013-12-26 18:34:40 | フエダイ科

雨交じりの日が続いてます沖縄島です。

本日も冷たい風に冷たい雨が降ったり止んだり…。

何日か夜のイベントが続いて、やや寝不足気味の体には、目が覚めるこの冷たさが丁度いい……と思うことにします…。

風は北東~北。雨が降ったり止んだり。

131226

〈フエダイ科フエダイ属キュウセンフエダイ(Lutjanus rufolineatus) 13年11月9日 沖縄島安和湾奥〉

画像はまだ幼魚。

 

コメント

トナカイじゃなく…(アシビロサンゴヤドリガニ)

2013-12-24 18:31:19 | エビ・カニ類

早朝は少し雨交じり、あとはドンヨリ曇り空…な本日のやんばるです。

今日はクリスマスイブ。

海辺の国道を走ってると、サンタクロースの集団に出会いました。

沖縄のサンタは、全員がバイクに跨がってました。

『今どきのサンタはトナカイのソリじゃなく、バイクでプレゼントを配るのか…

まあ、雪のない沖縄だとソリは無理だしなぁ…』

とか思ってみたりして…。

風は北。弱雨のち曇。

131224

〈サンゴヤドリガニ科アシビロサンゴヤドリガニ属アシビロサンゴヤドリガニ(Pseudocryptochirus viridis) 13年11月7日 沖縄島安和〉

コメント

キリリ…(フタスジリュウキュウスズメダイ)

2013-12-19 18:15:56 | スズメダイ科

寒風強めの本日のやんばるです。

体が慣れてきてるせいか、そんなに厳しい寒さは感じませんでしたが。

ドンヨリ雨交じりで始まった空模様は、時々日差しが降り注いだり、その明るい空からまたパラパラと雨が落ちてきたり…。

何だか空模様にまで年末っぽい慌ただしさを感じたり。

風は北。曇時々日差し、時々雨。

131219

〈スズメダイ科スズメダイ亜科ミスジリュウキュウスズメダイ属フタスジリュウキュウスズメダイ(Dascyllus reticulatus) 13年11月7日 沖縄島安和〉

画像は幼魚。

当地ではスタンダードな被写体。

蛍光ブルーのリップをひいたような口がフォトジェニック。

幼魚は特に『キリリ』と引き締まった表情に見えます。

凜々しい性格の子に思えたりして…。

コメント

透明クーポン…(オグロベラ)

2013-12-16 18:40:53 | ベラ科

ドンヨリした暗い空から時々雨…な本日のやんばるです。

今週はぐずついた空模様が続きそう…。

年賀状を作りまして…。

ネットで申し込んで店頭で受け取るタイプの年賀状なんですが、仕上がりましたメールが来たのでお店に行きました。

するとお店のお姉さんが、

「クーポンお持ちですか?」

「いや、持ってないですけど」

「毎年うちで作っていただいてますよね?」

「そうですね」

「じゃあ、クーポンありということで、割引になります」

「??? はあ、そうですか…」

という感じで、透明なクーポンを持っていることになりました。

こんなゆる~い感じでいいのかなぁ…とか思ったり…。

まあ、不満はまったくないですが

風は北東~東。曇のち雨。

131216

〈ベラ科カンムリベラ亜科オグロベラ属オグロベラ(Pseudojuloides cerasinus) 13年11月7日 沖縄島安和〉

コメント

やわらかい感じ…(ミヤコイシモチ)

2013-12-12 18:36:10 | テンジクダイ科

青灰色の空からやわらか~い光が滲み出てくるような空模様だった本日のやんばるです。

空気はヒンヤリしてますが、風が弱く寒さもやわらか~い感じ。

水中も思った以上に明るかったし…。

水温は、コンスタントに22℃を記録するようになってますこの頃です。

風は北東。曇時々日差し。

131212

〈テンジクダイ科テンジクダイ亜科テンジクダイ属ミヤコイシモチ(Apogon ishigakiensis) 13年11月1日 沖縄島安和湾奥〉

 

コメント

南から雨…(ミツボシクロスズメダイ)

2013-12-09 18:25:15 | スズメダイ科

雨交じりだった本日のやんばるです。

ただ風は南寄り。

特に朝は風もゆるく、湿度もあって冷え込みもなく、海はベタベタベタ~な凪。

日差しはなくても十分に気持ちよかったのですが…。

お昼頃には強雨…、風も強まり…。

それでも終日風は南寄り。

南からの雨は、降られてもそんなに不快じゃなかったり…。

風は南東~南。曇のち雨時々強雨。

131209

〈スズメダイ科スズメダイ亜科ミスジリュウキュウスズメダイ属ミツボシクロスズメダイ(Dascyllus trimaculatus) 13年11月1日 沖縄島安和湾奥〉

画像は幼魚。

頭部と体側の三つの白斑が、和名の由来。

学名種小名も『三つの斑点』ですから、やはりこの白斑から。

でもこの白斑は成長とともに不明瞭になっていきます。

つまり本種は、幼魚こそが名前にふさわしい姿をしているってことですね。

蛍光ブルーが綺麗な被写体でもあります。

 

コメント

ぽっかぽか…(ナンヨウハギ)

2013-12-05 18:49:01 | ニザダイ科

日差しタップリ、海はベタ凪~、その上朝の冷え込みもなく、上々のコンディションだった本日のやんばるです。

季節が少し後戻りしたかのような陽気でした。

ただし水温はゆるやかに下降中。

場所によっては22℃を記録するように…。

まあ陽光のおかげで、インターバルの間に寒さをリセットすることができましたが。

風は北東。晴天。

131205

〈ニザダイ科ナンヨウハギ属ナンヨウハギ(Paracanthurus hepatus) 13年11月1日 沖縄島安和グスク〉

画像は幼魚。

比較的地味な体色の多いニザダイ科の中で、鮮やかすぎるほどのブルーを纏う本種。

幼魚は枝サンゴのまわりに群れていることが多く、つまりはその枝サンゴから離れないので、じっくりねばって撮れる被写体です。

コメント

師走(セホシテンジクダイ)

2013-12-02 18:46:44 | テンジクダイ科

陽光たっぷりで、過ごしやすかった本日のやんばるです。

当分の間は厳しい冷え込みもなさそうで、こんな日が続きそうな予報。

寒さに体も慣れてきて、衣替えもしたし、今週は気持ちよく潜れる一週間になりそうです。

何でもやんばるでは、気の早い桜がもう開花してるのだそう。

桜も気持ちよく感じてる今日この頃なのかも…。

風は北~北西。晴天。

131202

〈テンジクダイ科テンジクダイ亜科テンジクダイ属セホシテンジクダイ(Apogon moluccensis)   13年10月11日 沖縄島安和湾奥〉

当地では観察例が少ない印象の本種。

ただ、内湾のいわゆる泥場に生息してる印象なので、これからの季節によく出会うことになりそう。

 

 

コメント