Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

黒点のあるなし(ヒョウモンウミウシ)

2023-04-14 19:38:41 | ウミウシ

予報は晴れだったはずなのですが、ときどき霧雨が降ったりした本日のやんばるです。

まあ、南寄りの風は心地よく、晴れ間も十分で、気温もほぼ夏日でしたけど……。

明日ははっきりと雨が降るみたいですが、日曜から週明けにかけては晴れ、気温も夏日を超えそうです。

風は南東~南。晴れたり曇ったり、霧雨だったり。

■■

『豹紋』

ヒョウの毛皮の斑紋。またはそのような紋様。

ヒョウの身体は斑紋に覆われていますよね。特徴的な斑紋です。

『梅花紋』とも呼ばれるこの斑紋は、中心がオレンジ色っぽくなっていて、その周りを黒い花びらのような模様が囲んでいます。

梅の花のように見える模様というわけですね。

ヒョウと同じネコ科ヒョウ属のジャガーも『梅花紋』を纏っています。

でもこちらの方は、オレンジ色の部分の真ん中に、黒い点があるのが特徴なのだとか。

黒点のあるなしで二種は容易に見分けられるのだそうです。

ちなみに『梅花紋』といえば写実的に梅の花を表現した『梅紋』のことでもあるのだとか。

つまり家紋のことです。

梅の紋といえば天神様。祀られている菅原道真が梅をこよなく愛したことが縁起なのだそうで、各地の天神様の『社紋』には梅に関係した紋が使われているのだそうです。

■■

さて豹紋といえば……

〈イロウミウシ科コモンウミウシ属ヒョウモンウミウシ Chromodoris leopardus 23年2月16日 沖縄島崎本部〉

学名種小名は『豹』の意。

ヒョウ柄を纏っていると思うと大阪のおばちゃんっぽく感じますが、梅花紋を纏っていると思うと和装っぽく感じたりも……。

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ペガサスとドラゴン(ウミテ... | トップ | 春は霞、秋は霧(リュウキュ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。