Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

マクロな敵(ミナミハコブグ)

2006-08-04 18:01:44 | ハコフグ科

ビーチダイビングにいくと、草むら(というかヤブ)の脇に車を止めることになるケースがままある。で、ウエットスーツに着替える時にやっかいなのが蚊。ちょっと前テレビの実験で、蚊は黒い色に反応して集まるってのを見たんですが、昨日それを実感しました。車の脇に出した僕の真っ黒なウエットスーツに、ものすごい勢いで蚊が集まるのを見て。エントリー前から目をマクロモードにして、はたきまくってから着ました。

日焼け止め(僕はもう手遅れですが)&虫除けスプレーが必需品な今日この頃。

海は凪。スコール連発の空模様。

060804

〈ハコフグ科ハコフグ属ミナミハコフグ(Ostracion cubicus) 06年7月1日 沖縄島崎山〉

画像は幼魚。ミナミハコフグの幼魚を見ると、口の中がほのかに甘く感じるんですが、僕だけですか? 尾びれをたたんでホバリング状態でゆっくりと漂ったりすると、さらに甘みが増すんですが、やっぱり僕だけですか?

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« かまってオーラ?(ハタタテ... | トップ | エイサー(ウミウシカクレエビ) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりでございます。 (hop)
2006-08-04 19:07:53
お久しぶりでございます。
ミナミハコフグの幼魚で甘みがある・・・。
ぅ~ん。何を連想してるのですか?
どう見ても、ゴマっぽいものしか出てこない>_<
ゴマっぽいもの? (kumo)
2006-08-05 22:10:40
ゴマっぽいもの?
そうかなあ……。
何ってきかれても困るんですが。
何となく…フルーツ系の甘みを感じたりするの。
この色のせいかなあ。
ゴマ模様のほうじゃなくて、地色のほうの。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。