お鍋の中から

ユル~く作れてヘルシーで 
歯の悪いダンナでも食べられる料理
を目指すアラカンおばさんの
お料理です~♪

そろそろスペースを空けておかなくちゃ!追記 4300日目!

2018-11-20 16:00:27 | 出来事や思う事 お勉強
たった今気が付きました!

ブログを始めて4300日経ったそうです!

バンザーイ!ヽ( ̄∇ ̄ヽ)♪ヽ( ̄∇ ̄)/♪(/ ̄∇ ̄)/♪バンザーイ!

何しろこのブログは記録なので書いておかなくちゃ!




もう11月も下旬を迎えていますよね

何となく私は気分的に慌ただしいです

 ̄(・ x ・=) ̄キョロキョロ ̄(=・ x ・) ̄

そう・・・・12月になるもぉん( ̄― ̄)ゞ フフッ

私はサメ体質でいつもばたばたしているので

12月はまるで私のための季節って感じです(--L_--)ニヤリ

おせちを作るのも楽しみの一つですしねえ(^ロ^v)ぴぃす


というわけで お買い物がこれから増えるって事で

ぼちぼちと冷凍庫などを空けだす事にしました

冷凍庫で冬眠している食材をさっさと食べてしまおうと^^

まさにアリモン掃討作戦開始です!



まずは牛すじ! ̄―+ ̄)キラーン

いつでもカレーを作れるようにと

お安くなった時に買って下ごしらえしてます

これをカレーではなくすじこんのように炊いてみました

ところが肝心のこんにゃくがないし(〃_ _)σイジイジ

じゃ!いつものひじきがあるやんo(^o^)oウン♪

それとニンジンを切って甘い目に炊きました

お出汁は入れません 牛すじからええお出汁が出てるので

お酒とみりんと砂糖で徐々に醤油を入れて行って・・・

   

枝豆もあったのでそれを散らして・・・・


もう1品は

       

なんじゃらほいでしょ^^;

エノキの下には厚揚げの鋳込みを・・・

鋳込みはいつも作っておいてある肉団子のタネを

私 最近おネギを少し使うようになりました

ほんのちょっぴりみじんに切って

肉団子のタネに混ぜ込みました

その上に冷凍保存したエノキもあんかけにして

出来上がり~♪

           



コメント (8)

坦々肉じゃがを作ってみた

2018-11-16 22:41:28 | ミンチ 肉類加工食品
    やっと秋らしくなってきましたねえ^^

昨日まで大規模小売店舗もデパートも普通のディスプレイだったのが

今日はびっくり!もうクリスマス!(〃∇〃) きゃっ♪

私の好きな季節が到来です(ノ´ω`)八(^∀^*)ノイエーイ

前回にアップしたシュウマイと同じ日の

「おかずのクッキング」でもう1品!→こちら

いつも土井先生ともう一人ゲスト講師も料理をして

毎回2品の放送なんです

なかなか同じ日のものを気に入るってないですからね

上のURLを観てくださったら先生の料理写真が載っていますし

材料も一目瞭然です

でもこの番組は面白いですね 放送を観てよねって感じで

作り方は一切書いてません

一応材料はここに載せておきますね



材料(3~4人分)

じゃがいも・・・中4個
玉ねぎ・・・1個
合いびき肉・・・200g
豆板醤・・・大さじ1/2
おろしにんにく・・・大さじ1/2
〈A〉
|鶏がらスープ・・・500ml
|紅生姜(細切り)・・・大さじ2
|醤油・・・大さじ1
|オイスターソース・・・大さじ1
|白すりごま・・・大さじ3
牛乳・・・50ml
ごま油・・・大さじ1
わけぎ(小口切り)・・・1本分
白すりごま、ラー油・・・各適量



五十嵐美幸シェフがこの番組初登場でした

この方もいい感じな料理を作られるので期待して観ていましたよ

「肉じゃが」とネーミングされてはいますが

薄切り肉は登場しません そこが意外でしたね

これは完全に中華です ジャガイモがおいしかった!


作り方

1 ジャガイモは皮を剥いて大振りに切る

  玉ねぎは大きくくしに切る

2 合挽きミンチをごま油大さじ1杯で炒め
 
  色が変わった所で豆板醤とおろしにんにくを

  各大さじ半杯ずつ入れて炒め しっかり香りを出す

3 2に1を入れて炒め ジャガイモの表面が少し透明を帯びた所で

  鶏ガラスープ500ml 紅ショウガ細切り大さじ2分杯 

  醤油、オイスターソース各大さじ1杯 白すりごま大さじ3杯を入れ

  ざっと混ざった所で蓋をして10分ほど煮る

紅ショウガとかすりごまとか面白いでしょ?

私紅ショウガがなかったのでショウガを切って

少量の三杯酢に浸けておいたのを汁ごと使いました

ショウガをここで使う事で味が引き締まります

それとすりごまは坦々だからこそのオヤクソク~♪


4 蓋を開けてジャガイモに串が硬いけれど通るほどになって

  水分量が煮詰まって来たところで牛乳50mlを入れる

  必ず3で蓋を開けてから入れる事

  牛乳がジャガイモに吸い込まれて好みの出来上がり状態

  になった所でごま油大さじ1杯を回しかけてざっと混ぜて器に盛る

  トッピングにワケギや「追い」すりごまやラー油を掛ける



  牛乳を入れたのは練りゴマ風の味にしたかったからです



     食べた感想

五十嵐先生が自画自賛されていた通りのおいしさでした!

ジャガイモに箸を通すと中が白くていい味加減です

いくらでも食べられて自分でびっくりするほどでした!

だんなが狂喜乱舞!(踊ってへんけど)
ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪

これからこれは定番料理にします!!



ちなみに・・・・

娘は「ショウガなんぼほど入れるねん!(・д・メ)ァン?

がりがりしておいしなかったわ!!」と(≧ヘ≦) ムスー

そう・・・・娘は大量のショウガは苦手ですねん

というわけでこの料理からショウガを抜くと成立しないんですわ^^;

娘には食べさせません!フン!(ノ`∩´)ノ ⌒

こんなにおいしいってのに!┌θ┌θ┌θ☆ゲシゲシゲシ!!









コメント (18)

シュウマイを作ってみた

2018-11-13 23:15:51 | 主食 麺類 なべ物 粉もの
こんばんわ~・・・・

全然寒くない11月ですねえ

そんな中いつものように土井先生の「おかずのクッキング」を観ていました

そういえば シュウマイって結構好きなんだけれど

私が作ると側面の皮の上部がパリパリになって

それが歯触りが悪くて作りたい気持ちが失せていました

でも調理の様子を見ているとつられるんですよね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

早速作ってみました ̄―+ ̄)キラーン

下に出した分量はこちらでも見ることができます

でも何年かしたら表示されなくなる事もあるかと

一応コピペしておきました



材料(約28個分)

シュウマイの皮・・・28枚
豚ひき肉・・・200g
玉ねぎ・・・200g
長ねぎ・・・50g
グリーンピース・・・28粒
生姜・・・15g
片栗粉・・・1/3カップ
みりん・・・大さじ1
醤油・・・適量
ごま油・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
小麦粉、キャベツ、辛子・・・各適量


要するに混ぜ合わせて皮に詰め込んで蒸せばいいのですが

土井先生が「コツ」と言われた所は刻んだ玉ねぎの所です

1 豚ひき肉をまずは肉の中に味を含ませる

(肉以外の物を先に混ぜると味の含みが悪くなる
他のひき肉料理においてもこれは共通)

醤油大さじ1杯半と塩小さじ半杯で混ぜます

白くなるまで混ぜてしまうとフワっと感がなくなるので

料理によって混ぜ方を工夫する事

2 肉を寝かしている間に玉ねぎは少し小さい目のあられ切り

  ネギとショウガもみじんより少し大きめに刻む

3 ネギとショウガにみりん大さじ1杯と

  ごま油大さじ半杯を混ぜてからひき肉と混ぜ合わせる

4 玉ねぎだけに片栗粉1/3カップを混ぜる

  これが水止めの役割をするので食感がじゃりじゃりしない

  この玉ねぎを肉やネギショウガを混ぜたあんの中に入れこむように

  ふんわりと混ぜる

5 シュウマイの皮を手に取って28等分にわけたあんを乗せ

  バトンを握るように緩く手を丸めて

 親指と人差し指の間に皮を沿わせてシュウマイの形を作る



言葉で説明するのって難しい^^;

     
  こんな形・・・・(´▽`d)ネッ♪

ぎゅう詰めだと口当たりがほどけないので 皮の上に盛るように


5 キャベツの葉(別に水分の出る葉っぱなら何でも)を器に敷いて

  その上にシュウマイ同士をくっつかせないように並べる

  もちろんオーブンシートの上でも構いません

 強火で沸騰させて湯気の上がった蒸し器でしっかり蓋をして10分


 ここで先生は新発見をされました

      

  見えます?シュウマイ同士をくっつかせないために

  キャベツをちぎってしきりを作ってられました

 というかこの方が食べやすいんですよね

 キャベツはもちろんすっかり柔らかくて一皿きれいに食べられます



食べた感想

皮はぱりぱりでなくて柔らかく食べられました

私は一体どんな火加減でこれまでやっていたのやら^^;

引越しの時に昔の大きな蒸し器を捨ててきました

この家には置き場所がありません(ノ_<。)。。→こちらこちら

知恵を使っておいしいシュウマイをどうぞ^^


ところで・・・・私塩分の分量を間違えた??

いやぁ^^;初めての料理はちゃんと料理スプーンなどで

きっちりと量っているんですけどねー

ものすごく薄かったのが謎でした

肉が200gで塩分量はその2%が適量という事で4gでしょ?

肉に対しては間違ってないけれど

非常に薄かったんですけどね⌒(=・。・=)⌒オヨ?

後で酢醤油をいくら足しても薄かったし

まあ人それぞれでしょうが(-ω-;)ウーン

でもそれは別としてお店で食べているのと

ほぼ遜色のない出来上がりだった事は間違いないです


そそ!最後に上にグリーンピースでなくて

私は枝豆を乗っけましたo(n_n)o クスッ



 
コメント (14)

そろそろ鍋ですなあ・・・・

2018-11-07 22:37:00 | 主食 麺類 なべ物 粉もの
寒くなってきましたなあ・・・・

とは全然言えないおかしな11月^^;

東京でしたっけ?セミが鳴いてるとか!
 
ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエェェ

今日ニュースで見ましたで!

まあ桜が咲いたのも10月に聞きましたしね

セミが鳴いても無理はないかr(-◎_◎-) 考え中・・・・


我が家もそれでもこの月曜にこたつを出したし

ついでに鍋も始めましたわな( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


完成写真をアップしがちでしょうが

今年の鍋写真は出汁を取るところから・・・

味噌汁用にいつも出汁を引いてますが

それと干しシイタケと干しエビ


四角いものが鍋の中に浮いていますが

これは魚のあらで出しを取ったにこごりです

凍ったものだったので鍋の温度が上がると

すぐに溶けてしまいましたが^^

これが溶けた後に鰹節の出汁パックも入れて

追いガツオにしました


後は白菜の芯とニンジンを必ず入れています

それと餃子かワンタンを作ってこれも出汁代わりに

仕上げはもう冷蔵庫の物をテキトーに・・・・

3年くらい前からずっとこの鍋ばかりです

あっさりしてて好き~♪



普通は鍋の中にしっかり味をつける所ですが

昨年から薄味だけはつけておいて

各自器に取ってからめんつゆや醤油を足して

自分好みに味を作ります

〆は翌朝におじやにするので

出汁が丁度適当な濃度になって味付けが要らないです

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜


最近かなりテキトーにしょぼい夕食です^^;

というか待ったなしの状態で作るので何が出来るかという

どたん場調理ばかり・・・・

朝に下ごしらえを怠るとこんな感じにσ(^-^;)アセ

    

あまりおいしそうに見えないイカじゃがとか

(だんなが喜んでいました)

      

厚揚げを焼いたんが食べたくてチカちゃん(魚の名前ね)と

かいわれ菜の下にてんこ盛りの大根おろしと

         

これまた余った厚揚げがあったので焼いたものを付け合わせた

和風の玉子焼き?オムレツ?かに玉風?

その上に鶏肉を細切りにしたあんを掛けました

となりの小鉢はいつもの出汁味のキャベツでゴマを掛けて・・・



コメント (26)

15~17年の11月これまで料理

2018-11-03 17:01:49 | 今月のこれまで料理




           

引越しのごたごたで全然頭には料理

という観念がなかったようです

もう大変でしたわ^^; 

親の荷物もあったしその整理で追われてました

家が売れたのがこの11月でしたっけ・・・・

もうあれから3年経つんですよ 早いなあ(Θ_Θ)ポケラ~

         
       菊菜の芯のおやき

           

  私 食材を出来るだけ使い切りたいんですねん・・・

何しろよく自家栽培の野菜を生徒さんに頂いてましたしね

自分でも花を育ててたし小さな芽ほどいとおしかったですし

そない思たらせっかく作ってくれはったもんを

無駄にしたら悪いですやろ?

              

      炊き込みご飯と高野の肉巻き

         

もうおいしすぎるしどっちもお腹が痛くなるほど

食べても食べ足りないですもんな^^;

そのため最近炊き込みご飯は調理禁止にしてます(乂Д´)


                

           

引越しの前後は色々忙しいもんですな^^;

慌ただしく日々が飛ぶように過ぎたし

私はこの年は大奥様で居られたし・・・

新しい家での年末は思い出深いものとなりました
         

     小芋と根菜の煮物

       

私が子供の頃ならおかずってこんなもんが圧倒的でしたけど

最近はグローバル化してますなあ

洋風の料理を喜んでいた娘もこんな和風のものも

歓迎してくれるお年頃になりました

早うお嫁に行って自分で作れ!o( ̄- ̄θ★ケリ
               


    ジャガイモとシイタケの炒め物

      

あのタレで味をつけたらおいしくないはずがない!

肉の付け合わせなのでこんな材料でした~♪


       
     

やっと昨年にたどり着きました(「 ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

15,16年が何もできなかったので

その分力が入ったのかな? 



      鶏肉と肉団子と小豆の和風シチュー

       


私の中で豆を使った料理ってあまり作らないので

これを作ると非常に自己満足の感覚を味わうのです

この時期は特にシチューが恋しくなりますしね^^



      フランス人はサエてるぅ!

        

フランス人を大絶賛した記事です つまりホワイトソースの代わりに使ったこれを

よくまあ思いついたものよ!って・・・さあ!何でしょ(。-∀-)ニヒ♪



      梅マヨ+タコのピンチョス

         


私 タコが大好きなんですよ!それで見逃せないレシピと思ってメモっておいたんです

それと梅マヨ!これもとても良いアイディアでしたね!

沢山コメントありがとうございました (*`・ω・)ゞ びしっ!!



      奈良漬けとほうれん草のおつまみ

        


「うたごえの会」のお客様に奈良漬を頂きました!

私の中での奈良漬けは漬物の概念に当てはまっていません

自分の中で買う事のないものでしたがおいしかった!

それで何か作れないかと考えた次第・・・・



      奈良漬の柿挟み


        

私には珍しいお菓子カテゴリの記事です

クリームチーズに奈良漬は誰が考え付いたか(´-`).。oO(ゥ~ン…)

頭を撫でてあげたいほどのナイスチョイス( ^o^)\(^-^ )ナデナテ"

まあどこの家でも奈良漬を置いているわけではないので

作りはるかどうかは定かじゃないですけどね(^w^) ぶぶぶ・・・



      手羽元の黒酢煮

          

だんなの歯が悪いので骨付きの肉やら魚やらを見ると

自分のためにやたら作りたくなります(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!

お酢を使った料理はおいしいに決まってる!という図式が

頭の中にインプットされているので益々作りたくなった次第!

閻魔様に舌を抜かれたい人居る? ̄―+ ̄)キラーン


      山芋の挟み焼き

          


私って何かに何かを挟んで焼くとか揚げるとか

そういう作り方のものに萌えるようですァ '` ,、 (ノ∀`) ァ '` ,、



   これで11月のこれまで料理を書き終えました

   なかなか疲れる作業ですが これを見ながら思い出して

   今月も色々作りたいものです^^



コメント (4)