行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2018年8月19日(日)の日記

2018年08月19日 | 日記

猛暑が一服して、まったりとした週末となる。昨日、今日と洗濯や掃除はやるが、過ごし方もまったりとなる。

今日の昼飯は買い物がてら行徳駅前二丁目の商店街にあるタイ料理のバーンクンポー

前回、来たのは行徳駅最寄り圏へ引っ越した翌月の2016年9月下旬。そのときはGoogleマップには、この場所に以前あったクアゲオターという店名しか出なかったが、今は「BAAN KHUN PHOO」と出るようになった。

L字型カウンター席からの店内。

食べたのはタイの焼そばであるパッタイ。具に海老とカニを選べるが海老にする。

 

夜もまったりついでに、明日からの仕事に影響しない程度に飲みつつ、録画してある映画を1本見る。今日のつまみはコンビニの枝豆チョリソー

まずは缶ビール350ml。コンビニに行くと期間限定のがよくあるが、今日買ったのはアサヒの期間限定で”100年のこだわり"

ビールを飲み終えたら、次は家に置いてある芋焼酎と麦焼酎で、一刻者赤麦全麹

もうどちらも残りわずか。

ロックグラスに注いでも、それぞれこれぐらい。

日曜の夜とはいえ、ちょっと足りない。それで、もう次のを買ってあるが、芋焼酎を開封。居酒屋でもよく見かける三岳

締めの飯も兼ねて、これもコンビニのだがサラダ巻き

 

秋のような爽やかな天気は週中まで続きそうだと思っていたが、夕方のニュースでの天気予報によると早くも明日から蒸し暑さが戻ってきそうだ。


2018年8月17日(金)の日記

2018年08月17日 | 日記

週末には涼しさがやってくると予報で聞いてはいたが、こんなに劇的だとは思わなかった。一晩で蒸し暑い空気が乾いた秋の空気に入れ替わっていた。でもやっぱり気温は高いから、会社へ着いたときは汗をかいていた。

帰りは午後6時過ぎに行徳駅に着く。今日の青空は見ていて気持ちがいい。

 

おとといのジャンボチキンが想像以上のボリュームで、昨日はずっとベルトがきつく感じていた。飯も軽いものにした。今日はベルトがきついとは思わなかったが、食べるほうはまだ昼も夜も軽いものにしておく。

晩飯はゆで太郎ぶっかけ鬼おろしそば


2018年8月15日(水)の日記

2018年08月15日 | 日記

相変わらず蒸し暑い日が続く。だけど、先週は親のところへ行ったりしてパスしたダンベルエクササイズを、そろそろやろうかと思う。

それで、晩飯はダンベルを持ち上げるパワーを補給するため、しっかり目に食べようと約1年ぶりにとんかつのしのざきへ。

これまで2度来ているが、シングル定食でヒレカツとロースかつをそれぞれ食べている。今回はチキンカツを食べてみたいと思ったが、お品書きにあるのはジャンボチキンだけ。

なら、その「ジャンボ」がどの程度か一度、試してみようと注文。

ジャンボチキン定食。お汁は豚汁となめこ汁が選べるが、豚汁にする。

ジャンボチキンはなんと、千切りキャベツが完全に隠れるぐらいの大きさ。これほどジャンボだとは予想外。

頑張って完食はしたが、最後のほうはかなり苦しかった。ボリュームがウリの店というのは知っているが、自分のような50代でこのジャンボチキンを食べるには、ちょっとでかすぎ。この店には、しっかりと食べたいと思ったときにはまた来るだろうけど、ジャンボチキンは今回が最初で最後になるだろう。

 

家に帰って腹が苦しいのが治まるまで1時間半あまり休み、それからダンベルエクササイズ。今回は上半身メニュー。


2018年8月13日(月)の日記

2018年08月13日 | 日記

お盆の時期だけあって、駅へ向かう道沿いの店にも休業の貼り紙が目に付く。そして、今朝の電車は金曜日以上に空いていた。

昼過ぎにビルの外からやたらと雷の音が聞こえる。トイレに行ったときに窓の外を見るとけっこう強く降っていた。予報サイトの雨雲レーダーを見ると、都内の少し内陸側はすさまじい降り方だったようだ。自分の勤務先あたりはそこまではいかなかったが。

今日の帰りは少し遅くなって、会社を出たのが午後7時半頃。雨は上がっていた。だけど、雨が降った割りにあいかわらず蒸し暑い。

晩飯はゆで太郎薬味そば


2018年8月12日(日)の日記

2018年08月12日 | 日記

会社へ履いていく靴が1足、靴底が剥がれかけてきた。上の部分はまだしっかりしているので、貼り直しか取り替えかどちらかの修理に出すことにする。

行徳駅最寄り圏へ引っ越してから靴の修理が必要になったのは初めて。行徳駅前のポニービル脇、駅の入口と反対側に靴などの修理の店はあるが、利用したことはない。踵の取り替えぐらなら、どんな店か試すのも兼ねて利用してもいいが、今回は大きな修理になりそうだ。

なので、これまでも靴底取り替えなどをやってもらったことがある、南行徳メトロセンターのクイックボーイへ持っていく。今回もまた靴底取り替えということになった。

 

ちょうど昼飯時だったので、久しぶりにメトロセンターのサブウェイへ入って食べる。

ターキーブレストペプシコーラ

 

そのあと行徳雑学館トップページレポート用の写真を写そうと、今井橋と広尾防災公園へ行く。お盆休みの週末は例年、地域イベントがほとんどない。それで、季節もののショートレポートになる。

今井橋へ上って旧江戸川の下流方。

広尾防災公園。曇りのためかお盆休みのためか、人はあまりいない。

 

お盆の時期でも新井の旧道側である一丁目、二丁目だけは盆踊り大会を毎年やっている。日にちは8月13日、14日と決まっているようで、平日でも行われる。前に行ってみたのは、2012年でその年も8月12日は日曜日で、盆踊り大会は8月13日と14日に行われている。自分が行ったのは13日の会社の帰りだった。

会場である新井の熊野神社へ行くと、境内は櫓の設営などはもう終わっていた。自治会街頭掲示板のお知らせによると、13日、14日とも19:00~21:30とのこと。

なお、今日の日記に書いたからといって、明日か明後日にこの盆踊りを見にいく予定というわけではない。

 

今日は夕方近くに明るい空になってきたが、それまではずっと、どんよりした曇り。でも気温と湿度は高い。広尾・新井のほうまで行って帰るとけっこう距離があるから、移動は自転車にした。

 

夜は録画してある映画を1本見ながら飲む。つまみは柿ピーとコンビニで買った辛み和えのきゅうり。

明日からまた仕事だから日本酒とかウィスキーとかはやめておき、写真の第3のビールの500mlのL缶を2本飲む。キリンの本麒麟

今年の春ぐらいからCMで試飲したタレントが「うまい」、「おいしい」と言っているもの。自分も何度か買って飲んでいる。といっても、グルメ評論家のような敏感な舌は持っていないから、微妙なところまでは分からない。でも、最初の一口ではそれなりにいけると感じる。それに、何度か買って飲んでいるのは、やはり一度飲んでそれで十分だと思うようなものではないからだろう。

それで、今回は一度、実験してみたいと思っていたことをやってみる。L缶2本、つまり計1リットルを飲んで、途中でまずいと思えるかどうか。

10年以上前だが、2000年代前半に南行徳公園の西南側角向かい、今はチョコレートカフェ/バーのSeven Continentsになっているところに十・十というラーメン屋があった。十・十はアルコール類でビールの代わりに発泡酒を出していた。帰りに一杯やりたいと思ったときに、その発表酒(銘柄はもう覚えていない)の大ジョッキを注文。大ジョッキは居酒屋サイズより大きいビアホールのサイズ。最初の一口からしばらくのうちはよかったが、飲み進むうちに「まずい!」としか思えなくなってきた。当時の発泡酒の味はそれぐらいのものだったようだ。

最近はコンビニなどでも発泡酒は見かけなくなって、第3のビール(リキュール類)ばかりになっている。でも、10数年前の発泡酒の記憶があるので、今の第3のビールでうまさを強調したものがどの程度なのかを確かめたいという気持ちがあった。

で、実験結果はどうかというと、L缶2本の最後のほうになっても、かつて発泡酒大ジョッキで感じたような「まずい!」という感じはなかった。10数年前よりも年を取って、アルコールで感覚が鈍るのも早いというのを割り引かないといけないが、それでも途中からまずく感じるということにはならなかった。

ということは、今の第3のビールは味の改良がけっこう進んでいるということだろう。

締めの飯は幕の内弁当。


2018年8月11日(土)の日記

2018年08月11日 | 日記

天気の崩れは夕方から夜にかけて雷雨の可能性ということで、昼過ぎまでは大丈夫そうだ。それで、朝起きてすぐ洗濯をして午前8時前にはベランダに干す。ずっと日差しがあって、しかも暑いので午前11時過ぎには乾いていた。

洗濯物を取り込んでから昼飯と買い物。ジリジリと日が照りつけるが、空には入道雲になっていきそうな雲が目立つ。

行徳駅南口側の商店街にあるオリジンのイートインで昼飯。今回は定食類ではなく、マイプレートに惣菜をとり、それとライス小豚汁

 

6月にボヤがあって休業している行徳駅前のやよい軒だが、昨日、ネット上の情報で10月1日から営業再開の予定というのを知る。やよい軒の公式サイト内の行徳店情報にも「10/1(月)営業再開予定」とあった。

店のようすを見に行くと前には警備員さんが立っていて、ゴミ類や什器類などを運び出す作業が行われていた。

公式サイトの再開予定情報を見ているから、恐らく再開に向けて店内のリフレッシュも一緒にやるのだろう(まだ1ヶ月半あまり時間があるし)と思える。でも、知らない人が今日のようすを見たら、ついに閉店かと思ってしまうかもしれない。

 

夜は串揚げの喜多朗へ。前に来てから半年あまり経っていた。行徳駅最寄り圏は店が多いこともあって、いろいろ行っているうちにこの店のことをつい忘れていた。この前の湊新田・胡録神社の祭礼のときは、この店も屋台が並ぶ道沿いにあるが、他の店と同じように店頭販売をやる。それを見てしばらく来ていなかったことを思い出した。

今の時期は午後6時台はまだ明るい。

まずは生ビール中ジョッキ。

これまでは最初は生小を飲み、それから地酒とか焼酎というパターンが多かったが、今の暑い時期はやっぱり最初は小よりも中でいきたい。

串揚げはまず8本コース。1本目のアスパラ

串揚げのコースを注文すると、最初のアスパラのあとは、たいてい2本ずつ出てくる。でも、そのときに入っているお客さんの人数しだいで段取りを変えるようで、今日は3本ずつ。すると、どうしたことか自分のほうも半年あまりぶりに入ったし、久しぶりだから8本コースもみんな写そうと思った。

きすおくらささみ

最初のビールを飲み終え、地酒の飲み比べセットにする。えぞ乃熊玉柏

グラスの並びも上の酒瓶の並びと同じ。

8本コースの続きで、うずらトマト&チーズ豚ヒレ

8本コースラストの海老

あとはアラカルトで串揚げを5本注文する。それが出来上がって食べる前後のつまみに、一品料理も注文する。それが自分が座った斜め前にあったこのお品書きのもの。

鳥取砂丘のらっきょ。その半分のほうを注文。らっきょはわりと好きなほうだが、味はけっこうきついので食べる量には限度がある。カレーの店で薬味で出てくるものなら、3個ぐらいが上限。だから、”半分”があるのはありがたい。

鳥取砂丘のらっきょ 半分

追加の串揚げが出来上がってきた。まずは3本。梅豚たまねぎ帆立

地酒の飲みくらべセットを飲み終え、あとは焼酎をロックで1杯飲む。この店の焼酎ラインアップから、銘柄の名前にいちばんインパクトがある感じなので、黒さそり

追加串揚げの残り2本。ぎんなんまいたけ

この2本を食べ、焼酎ロックの残りは、らっきょの残りをつまみにして飲む。というか、それを考えてらっきょを注文したのだが。


2018年8月10日(金)の日記

2018年08月10日 | 日記

台風13号が去って再び暑さが戻ってきた。昨日の帰りも蒸し暑くて、家にたどり着いたらワイシャツなども汗でぐっしょり。今日も同じ。

立秋を過ぎると朝晩はしのぎやすくなると言っていたのは、ン十年昔の話になってしまった。

 

お盆は8月13日(月)~8月16日(木)。今年は直前の11日と12日が土曜・日曜なので、お盆休みに入るのは明日の土曜からと朝のニュース番組では言っていた。でも、今日からもう休みを取った人も多いようで、朝の電車はいつもより若干、人が少なかった。

 

晩飯は松屋行徳南店。今年は妙に気に入ってしまった茎わさび山形だし牛めしはもう終了しただろうかと思ったが、券売機で牛めしのところを出したらまだやっている。たしか前の金曜日も食べたけど、今日もまた食べる。

 

この土日の関東はどうも天気が今イチのようだ。


2018年8月9日(木)の日記

2018年08月09日 | 日記

今いるマンションは内窓付きなので外が土砂降りでも音が聞こえないぐらい。でも、台風で暴風域に入ったときや春の強風のときなどは、建物自体が風を受けるためか音は聞こえるし、夜中なら目が覚めてしまう。でも、台風が最接近した昨夜はそういうことはなかった。暴風域は東京圏には達しなかったようだ。

朝起きたときはもう雨も止んでいて、出勤時間には道路も乾きつつあった。行徳駅前は空はまだ曇りだが、路面もほぼ乾き、普段の朝の光景。

 

晩飯は行徳駅前ポニービルにあるガストさばの味噌煮Cセット(和食セット)・・ご飯・味噌汁・小鉢・漬物

やよい軒は未だ休業中なので、こうした和食メニューを食べることができる店が限られてしまう。早く再開してほしいものだ。南行徳で途中下車してメトロセンターのやよい軒へ行く手もあるが、一度降りるというのは思ったよりも面倒なことだ。


2018年8月8日(水)の日記

2018年08月08日 | 日記

今日の夕方に東京駅に着く列車の指定席を買ってあったが、その時間ぐらいから台風13号の影響が強まりそうなのでもっと早い列車に変更して戻ってくる。

母親のほうは普段の状態に回復している。今後とも暑い日中に出歩くのを避けるのは体調を崩す前からだが同じようにするということ。でも、こうやって体調を崩した上は、父親の介護のほうはこれまで通りにやるのは難しい段階になったということだ。今後どうするかは、地域のケアマネージャーと相談しつつ決めていくことになる。

 

関東は気温が下がっていたが、湿度が高い。エアコンは自動でなく除湿を入れる。

晩飯はコンビニ弁当。

台風は夜中に最接近するようだが、はたして明日の出勤時間には強い影響の範囲外に出ているだろうか。


2018年8月5日(日)の日記

2018年08月05日 | 日記

昨日から大阪の親のところに来ている。

一週間あまり前に母親が体調を崩した。入院が必要なものではなかったが、風邪で1、2日寝込むよりはずっとひどい状態だということ。それで翌日から妹が行って世話していた。妹のほうも都合があるので、昨日から自分が交代。

母親はダウンしてから3、4日はずっと寝ていたというが、今はかなり回復し家の中のことはほぼひと通りできるようになっている。

でもあと3、4日はかかりつけ医へ行くときや、夕方だが近くのスーパーへ行くときは付き添ったほうがよい。公共機関や銀行の用事も自分が代わりに行くことになる。なにせ予報サイトを見ると大阪と名古屋が猛暑の真っ赤なマークが一番多くついている。とにかく昼間の暑さは尋常でない。

父親が介護が要るようになってからずっと”老・老介護”をやってきて、デイケアサービスの利用も最初は週に何回か行って夕方に帰ってくるだけだった。だが父親も衰えが進むし、2人とも年をとる。それで、利用しているケアセンターが老人ホームも同じ場所でやっていて”お泊まり”オプションがあるので、最近はそれを利用して母親の負担を下げるようにしていた。だけどやはり限界が来たようだ。この夏の猛暑が堪えたこともあっただろう。

父親のほうは”お泊まり”オプションがこうしたケースも想定しているのだと思うが、最大で1ヶ月までは延ばせる。それで今はケアセンターにずっといる。

母親の体調が戻っても、これまで通り家中心で介護するのはもう難しいから、今後のことも考えないといけない。