行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2024年6月24日(月)の日記

2024年06月24日 | 日記

この日記は別に月曜を定休日にしているわけではないが、土日は書くことがどうしても多いので、月曜が休みになってしまいがちだ。6月も終わり近くなったが、今月は月曜に一度も書いていない。それならばと今日は書くことにした。

まだ梅雨に入ったばかりだというのに、梅雨明けしたかのように暑くなる。外は30度超の夏日になったようだ。関東内陸部では35度超の猛暑日だったという。朝からどんどん室温が上がるので、すぐにエアコンのスイッチを入れた。

仕事が終わり、晩飯を買いに外へ出たときは、さすがにきつい暑さは退いていた。

今日はコンビニ惣菜の焼魚で軽く食べる。ほっけの塩焼。それと、フジッコのおばんざい小鉢のうの花

1日暑かった分、今夜はタイマーでエアコンを使わないと寝苦しそうだ。


2024年6月23日(日)の日記

2024年06月23日 | 日記

ファディ・ソコラ南行徳店で買ってストックしてあった冷凍揚げものは、6月初めに全部食べ終えた。そろそろ、他の店で売っている冷凍揚げものを試してみることにする。

西友で買っておいたもの2種類。かにとベシャメルのコロッケ広島県産かきフライ

今日はかきフライ4個とコロッケ1個を食べる。

昨日の白ワインはグラス1杯程度残っているので、食べつつ飲んでしまうことにした。

かきフライもコロッケもなかなかいけた。かきの生臭い臭いは嫌いな人もいるだろうけど、自分はそれがないと物足りない。このかきフライは揚げ終わって油から出すと、その生臭い臭いがちゃんとした。

かにとベシャメルのコロッケの「ベシャメル」だが、これまで知らなった言葉。調べてみるとベシャメルソースのことで、こちらのような解説コンテンツが見つかる。そして、衣の中のとろりとしたベシャメルソースがなんとも美味い。


2024年6月22日(土)の日記

2024年06月22日 | 日記

西日本は雨になっているようだ。昨日、梅雨入りした関東は、さっそく1日だけの中休みで晴れ。その晴れを逃さず、洗濯物はみんなやって外干しにする。

今日は散髪をしてくる。予約で空きがあったのが昼頃で、終わってから昼飯を食べに出たのは午後1時台。そのときの行徳駅前。

CoCo壱番屋チキンと夏野菜カレー。ごはんと辛さはどちらも”ふつう”。

 

夜は家飲み。今日は白ワイン。ゴールデンウィークの少し前、イオンの株式上場50年記念商品でイタリアワインを1本550円で4種類売っていたが、それを1本ずつ買った。そのうちの3本目で、ヴィラ グラッキオ ビアンコ テッレ シチリアーネ

最初のつまみは冷凍もので白身魚のバジルソテー。それと買い置きの乾き物でつまみ種。

次は握り寿司の盛合わせ。寿司をつまみに白ワインというのをやってみようと、この前、行徳駅前にできたワイズマートで買ってきた。

このワイズマートに初めて入ったとき、売り場をいろいろ見たが、惣菜コーナーで売っていた握り寿司の盛り合わせはこの1種類だけだった。しかも値段が1,180円(税別)。

マルエツや西友の惣菜売り場で売っている握り寿司盛り合わせは600円か700円かそれぐらい。行徳駅前の西友だと地階にちよだ鮨も出店していて、握り盛り合わせは複数のランクのものを売っている。一番高いのでこのワイズマートのと同じぐらいの値段。なので、ワイズマートの握り寿司盛り合わせがどんなものか試してみたくなった。中とろ、本まぐろのシールが貼ってあったりするし、それに見た感じもよさそうなネタに思える。

食べてみると、確かにネタはいい感じ、というか一つ一つが大きめだった。


2024年6月21日(金)の日記

2024年06月21日 | 日記

関東は今日、梅雨入りが発表された。ずいぶん遅かったが、平年より2週間遅れだということ。しかも、今日は昼間、強い雨のエリアが通過した。火曜日と同じような感じだが、火曜日よりは強い雨の時間は短かった。

そして今日は昼間の時間が一番長い夏至。

在宅の仕事が終わり、晩飯の材料を買いに行く。午後6時15分頃の、行徳駅前二丁目の行徳駅から南へ延びる商店街。夕方近くまで続いた雨が止んでそんなに経っていない頃で、路面はまだ乾き始めていなかった。

晴れだったら夏至の日なので、もっと明るかっただろう。

鶏むね肉のこまぎれを買ってきた。これと冷蔵庫にあるキャベツとピーマンを使って晩飯のおかずを作る。こちらのレシピを参考にめんつゆマヨ炒めにした。


2024年6月20日(木)の日記

2024年06月20日 | 日記

今日は出社日。時差出勤の時間には雲が増えてきていたので、気温高めでも日差しで暑いということはなかった。

帰りの時間の行徳駅前。午後7時20分頃。

晩飯はやよい軒なす味噌と焼魚の定食

このメニューはもう1,000円を超えて1,020円になっていた。


2024年6月19日(水)の日記

2024年06月19日 | 日記

一昨日の年休消化日は強い日差しはなかったものの、買い物などで外へ出たらとにかく蒸し暑い。そして、昨日は在宅勤務。低気圧の通過で朝からほぼ1日強い雨。夕方にマンションの郵便受けを見に部屋を出たら、これがまた涼しい。長い時間、外にいれば風邪を引きそうなぐらいだった。

そして今日はふたたび暑くなる。昼前ぐらいにエアコンのスイッチを入れる。昨日も今日も在宅勤務で家にいたから、外の温度の急激な変化にさらされるのだけは免れた。

土日に地域イベントや祭りを追いかけて暑い中を歩き回ったが、2日間で疲れも取れてきた。今日はダンベルをやることにする。

それで、晩飯はしっかりめに食べようと思う。材料は豚肉こまぎれと玉ねぎとしめじ。先週火曜日にダンベルをやったときと同じ材料。先週は生姜焼きにしたが、同じ調理方法だと面白くないので、今回はこちらこちらのレシピを参考にバター醤油炒めにする。副菜はレトルト惣菜の明太ポテトサラダ。

ダンベルエクササイズのほうは下半身メニュー。


2024年6月16日(日)の日記

2024年06月16日 | 日記

昨夜からの雨は朝には止んでいるだろうと思っていたが、午前7時すぎにでもごく弱い雨が降っていたようだ。窓から見た路面はまだ濡れた状態で、乾き初めてはいなかった。でも、起きて身繕いしてコンビニへ出かけたときには止んでいた。

今日は浦安の三社祭を見に行く。というか写しに行く。

渡御のルートと時間は事前に調べておいた。まずは猫実。神輿は境川沿いの道で休憩中。そして午前10時すぎに渡御再開。

2基ある豊受神社の宮神輿のうち、東組連合の神輿がまず進む。

そのあとをもう1基の西組の神輿が来ると思ったら、休憩に入ってしまった。境川沿いに来るまで予定より遅れていたのかもしれない。15分ぐらいしてようやく渡御を再開した。

西組の宮神輿のあとを各町会神輿が続く。


何基かの神輿が通り過ぎたが、「えっ?」と思う。過去に猫実の渡御を見たときはもっと神輿の数が多かった。それで考えたが、最初から全基で渡御するのではなく、進むにつれ合流していく段取りかもしれない。

次は堀江。午前11時頃から大三角線を進む予定。時間が近づくと警察が全4車線の道の半分を規制し、車は残りの2車線で対面通行にした。そして、規制対象の2車線分を渡御が進行する。

清瀧神社の宮神輿は二基ある。猫実のように提灯が付けられていないので、それぞれどういう神輿なのかは分からない。そのうちの1基がまず進む。

そしてもう1基も進む。

そのあと各町会の神輿。

ところが町会の神輿が次から次へと来る。


過去に見たときのすべての町会神輿が通ったと思える。

三社で渡御の段取りがみんな同じということもないだろうから、最初から全基で行くのが堀江のやり方なのかもしれない。

浦安駅前へ戻り、駅前の吉野家で昼飯。牛丼並キムチみそ汁セットを食べる。

渡御も昼休みだし、自分のほうは浦安駅前の西友でいろんな売り場を見て時間を潰す。冷房も効いているし。

午後は当代島の渡御を写す予定。午後1時に再開し、最初に浦安橋のたもとから旧道方向に分かれる道を進み、いったん休憩。

この道でも多少は写した。だが、このあとの渡御ルートはやなぎ通りをしばらく進み、当代島のエリアへ戻るようになっていて、午後1時半からの予定。写すなら大通りを進むところを写したい。先にやなぎ通りへ行って、浦安駅入口のT字路そばの歩道で場所を確保する。

予定の時間より20分程度遅れて、午後1時50分頃に渡御がやなぎ通りに現れた。

稲荷神社の宮神輿は1基のみ。

だけど、すぐあとに宮神輿と同じ「當代嶋」の駒札を付けた女神輿が続く。

そのあとを当代島西組の神輿も続く。

見ているとこの3基が1組で動いていると思えた。

また、浦安駅入口のT字路のところでは揉みが行われた。これは宮神輿。

こちらは西組の神輿。

写し損ねたが女神輿も揉みをやっていた。

西組の神輿のあとには、西組の子供神輿も続いていた。そのあとは中央会の神輿だけ。

当代島も渡御が進むにつれ、町会神輿が合流していくやり方なのだろうと思う。

昼頃からは昨日と同じように太陽がジリジリと照りつける晴れになった。自分もかなり疲れたので、浦安駅へ向かい帰宅する。

写してきた分からまず動画を編集してYouTubeにUP。10年ぐらい前のように祭りを1日追いかけていろいろ映し、ビデオドキュメンタリー的にまとめるような体力はもうない。だから、要所要所を撮影して短い映像にして、画像とテキストだけではわからない動きや音を伝えるための補完資料というか参考資料とする。それと、神社の祭礼の主役はやはり宮神輿なので、宮神輿を中心に撮影した。

動画(3分3秒)。

動画UPのあとは、画像を選んで行徳雑学館トップページレポート用とこの日記用の縮小サイズ版を作る。行徳雑学館のほうは午後6時前にUP完了。この日記のここまでは午後7時頃に書き終えた。

実は明日を今月の年休消化日にしておいたので、今日は映画を見ながら飲むことにする。飲むものとつまみはコンビニで適当に見つくろって買ってくる。

飲むほうは、スーパードライ生ジョッキ缶サッポロラガー本麒麟

つまみはまずスモークタン

レンジ加熱の冷凍もので厚切り豚バラ焼き

旨辛キムチ

締めは冷凍室にストックしてあるものから海老ドリア。


2024年6月15日(土)の日記

2024年06月15日 | 日記

今日は地域イベントの寺のまち回遊展へ出かける。が、いつもの土曜日と同じく、朝から洗濯、掃除とクリーニング出しをやり、終わってから出かける。

かつて3月下旬の開催だった寺のまち回遊展が、最後に行われたのが2017年。今回は主催が行徳まちづくり協議会となって7年ぶりの再開。かつての回遊展は回数を重ねるうちに規模が大きくなっていったが、それをリセットしたような感じで回遊スポットは少なめになっている。

それで、いろんなところが変化しているだろうと予想した。以前は妙典駅の構内にパンフレットを配布する案内所が設けられていたが、今回はどうだろう。規模が小さくなったし、ないかもしれないと思って妙典駅を降りると、やはり今回はなかった。

回遊エリアへ行く前に腹ごしらえ。高架下のれんげ食堂五目あんかけ焼そば

正午頃にまず妙典の旧成田街道エリアへ向かう。最初はオアシス妙典

回遊展に合わせて同じ日にプチマルシェが開催されている。事前にネットにPDFで公開されている回遊展のパンフレットを見たが、オアシス妙典のプチマルシェのことも載っていた。回遊展でのお休み処としての役割もあるようだ。

オアシス妙典はできてからまだ2年ぐらいだが、去年の上妙典八幡神社の例大祭では神輿渡御の拠点となっていた。つまり御神酒所的な場所。そして今回は回遊展と歩調を合わせてプチマルシェを開いたわけで、短い期間で存在感のある重要な場所になっている。

この建物内に「ご自由にお持ちください」と台の上に回遊展の紙のパンフレットが置かれていた。それでひとつ貰ってくる。また、建物外にも同じようにパンフレットが置かれていた。

回遊スポットのお寺を回るのを始める。まずは妙典一丁目の妙好寺。

山門前のテントではおにぎりなどの軽食を売っていた。駅の高架下でなく、ここで買って食べるのもありだったかもしれない。

本堂。

旧成田街道を戻り、バイパスを渡って寺町通りを進み、本行徳の徳願寺へ。

本堂内でチェロのコンサートが予定だが、午後1時からでまだだいぶん早かった。

本堂の右手前にある歓心堂。

以前の回遊展ではこの歓心堂で寺宝の公開が行われていた。宮本武蔵の達磨絵や円山応挙の幽霊画など。でも、今回はやっていなかった。

長松禅寺。

本堂は改修工事中だが入ることはできるようで、午前中に座禅体験が行われたようだ。

権現みちへ入り妙覚寺。

妙覚寺というと、房総で唯一のキリシタン灯籠。

円頓寺。

本堂の前のパネルでは、行徳の昔語りの中で円頓寺付近に関する話が紹介されていた。

午後2時からは写経体験が予定されていた。

浄閑寺。

昼前に本堂で落語会が行われたということだが、終わった後で人の姿もなかった。

本久寺。

境内にキッチンカーや露店が出ていた。

最後に関ヶ島の徳蔵寺。境内では新しいお堂の建設中。

本堂内で仏画の展示。写真はOKかと聞くと、写してよいということだった。

回遊エリアへ向かい始めてからここまでで1時間あまり。2時間近くかかるのではと思っていたが、回遊スポットが少なめだったためか、ずいぶん早く回り終わった。

まだ梅雨に入ってもいないのに、7月並という暑さでギラギラした感じの晴天。その暑さも堪えるし、もう行徳駅のほうへ向かい帰ることにする。

回遊展に長いブランクがあったためか、今回、回っていた人はあまり多くなかった。7月並みに暑い日だったというのも、かなり効いたのかもしれない。

それと、回遊展とは関係ないが、旧成田街道沿いの妙典三丁目(下妙典)の春日神社に、今年の秋の例大祭についての看板があった。

ただ、日にちは今のところ「令和6年10月吉日」となっている。

帰って洗濯物を取り入れ片付けたあとは、写してきた写真で行徳雑学館のトップページレポートを作り、この日記を書く準備をする。

晩飯はコンビニの弁当にした。

この週末は寺のまち回遊展もあるし浦安三社の例大祭もある。数日前の予報は芳しくなかったが、直前になって好転してきた。といっても、雨が降らないのではなく、土曜も日曜も昼間は晴れで、雨は土曜夜から日曜朝までに通り過ぎるということだ。この日記をここまで書いたら午後10時半。外を見るともう降っている。明日の朝には止んでいるという予報が当たるのを祈ろう。


2024年6月13日(木)の日記

2024年06月13日 | 日記

朝からずっと曇りで、外気温は昨日より少し低かったようだ。でも、部屋の中は昨日の暑さが残っていて、ずっとエアコンを使っていた。外は夕方にやっと晴れてきた。

晩飯の材料を買いに行ったときの西友新浜店。午後6時半少し前。

銀だらを買ってきて、

煮付けにした。副菜はフジッコのおばんざい小鉢でうの花


2024年6月12日(水)の日記

2024年06月12日 | 日記

今日は出社日。最高気温が30度に行きそうな予報が出ている。

出勤時に行徳駅に着いて街のほうを振り返って見る。

空は快晴でなくけっこう雲が出ているが、涼しい感じはなく、もうすっかり暑い。

都内は最高気温30度にいったようだ。会社のビルの中では分からなかったが。

時差出社で帰りに行徳駅を降りたのは午後7時15分過ぎ。晩飯はやよい軒へ。

来週末が夏至という時期なので、その時間でも空の青さが残っている。

食べたのは鶏とサバの天ぷら定食