行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2009年10月31日(土)の日記

2009年10月31日 | 日記

夏物スーツはみんなクリーニング屋へ持って行く。つい1週間前まで夏物スーツを着ていたのに、来週に入ると寒波が着て冬のような天気になるらしい。季節の変化というのは、どうも一定の割合で気温が上がったり下がって行くかのような先入観がある。長い間の平均を取ったらそうなるのかもしれないけど、それぞれの年の実際はいつまでも寒いとか暑いと思っていたら急に変化したりする。体調を崩したりしないように要注意。

昼頃、本行徳の旧江戸川沿いへ行って見る。常夜燈がもう再設置されているか気になっていたが、まだ台座が取り付けられた状態だった。

パッと見たところ、地震対策で免震機能を持ったものではないかと思える。

常夜燈の設置がいつになるかだけど、この堤防付近、本行徳三丁目、四丁目や関ヶ島の街頭自治会掲示板にも出ていなかった。まだ1週間や2週間はかかるのかもしれない。(市の整備事業についてもページにも今日現在、出ていない。)

堤防への上り口のところには「常夜灯公園」の銘板が設置されていた。

市の広報等の文書でも常夜燈はいつも「常夜灯」表記になっている。でも、常夜燈自体には「常夜燈」と名前が彫られている。前から不思議だけど、なぜだろう。

昼飯は行徳マルエツ近くのカレー屋レストラン印度へ行ってみる。8月下旬以来、少し間が空いたなと思って近づくと、様子が変。閉まっている。

ドアに休業のお知らせ。紙がシワシワだからごく最近ではない。

一時的なものかもしれないが、休業のお知らせを出したまま再開しない店も多い。なんか、がっくりときた。

駅から近いとはいえ、やっぱり郊外だとカレーだけではきつかったのだろうか。この店のカレーは値段的に手ごろで気楽に食べられたが、決して絶品というほどでもなかった。こういう店が流行るには、南行徳メトロセンターのフジのように、夜はお酒と一品料理を出すようにしたほうがいいのかもしれない。

それで昼飯はどうしたかというと、その近くのビアイタリアーノ

ステーキランチを食べる。まず、サラダとスープが来る。

そしてライスと鉄板に載ったステーキ。

1,050円のランチメニューだから肉はそんなに厚くないし、特別いい肉でもない。でも、前に食べたときは満足度が高かった。前はいつだっただろうと過去分検索したら、おととしの12月だった。そのときも満足度大と書いていた。長く続いている店だから、シェフに安上がりのランチでもおいしく食べさせる腕があるのだろう。

 

午後は仕事がらみの本を読むのを継続。一章片付ける。

でも、土曜日の夜はゆっくりとしたい。缶ビールとカップ酒(会津ほまれ)2本を、笹かまやチーズの海苔手巻きやスーパーの惣菜コーナーで買ったにぎり寿司をつまみに飲む。

飲み食いしつつ、録画したまま見ていなかった昔の邦画を見る。

明日も勉強の続きになりそうだ。


2009年10月30日(金)の日記

2009年10月30日 | 日記

10月は明日までだが、会社は今日が月末営業日でしかも週末日。そして週明けは月初日で何かと忙しい。

しかも、帰ってからも仕事絡みの本を読まないといけないから今日は酒抜き。

晩飯はなか卯。季節メニューで夏にあった海老かきあげ丼ミニは、秋になって小海老と舞茸のかきあげ丼ミニと少し模様替えした。その小海老と舞茸のかきあげ丼ミニ鶏ゆずうどんがちょうど今、正価から60円引きお得セットになっているので食べる。

夜の9時台にコーヒーを入れて飲むことは滅多になかったが、この時間に本なんか読むと眠気が襲ってくるので飲んでいる。今週は今日で3日目。25年以上昔だけど、学生のときは夜の10時ごろでもコーヒー(今はコーヒーメーカーで入れているが当時はインスタントだった)をけっこう飲んでいた。


2009年10月29日(木)の日記

2009年10月29日 | 日記

新しい部署へ異動したのだから、前の部署から持ってきて引き続き行う仕事以外にもいろいろなことを新たにやらなくてはならない。新しい仕事も月末・月初にピークになる。説明を受けて取り組むけど、集中力が必要。夕方になるとなんか頭がボーっとしてくる。

でも、家に帰って少しゆっくりとすれば回復するから、別に過度にストレスがたまるほどでもない。

晩飯はなか卯。季節物メニューが入れ替わり、自分の好きな牛とじ丼が登場しているから食べる。それとみそ汁


2009年10月28日(水)の日記

2009年10月28日 | 日記

まだ今はさんまが旬の季節だけど、しばらく食べていないから食べたくなった。

それで晩飯は大谷亭へ行って、さんま塩焼定食

仕事がらみで勉強することがあって帰ってからも忙しいが、身体もなまってくるから午後10時で切り上げて今日はダンベル。上半身メニューをやる。


2009年10月27日(火)の日記

2009年10月27日 | 日記

正直言うと、朝、強風で東西線が少しぐらいは運転見合わせになって、いつもより1時間ぐらい朝寝できることを期待した。だけど、そんな虫のいい期待が実現することは滅多にない。いつもどおりの時間に起きて会社へ行く。

駅へ向かって歩いているときはまだ地面はぬれていたが、空はすっきりと晴れていた。

こういう空を見るとやはり、おとといの日曜日がこんな天気だったらよかったのにと思う。

晩飯はなか卯ミニ牛丼はいからうどん

夜は先週なかなか読み進められなかった仕事がらみの本を読む。


2009年10月26日(月)の日記

2009年10月26日 | 日記

この週末で一気にひと月かひと月半ぐらい季節が進んだ感じだったけど、これは身体に堪える。昔からこういう急激な変化は苦手。いつもの週初日のだるさが倍増したみたいだった。午前中よりも午後のほうがだるさが増してきて、昨夜はちゃんと6時間ぐらいは寝ているのに睡魔が襲ってきたりする。でも、熱っぽいとか悪寒があるとかいうことはないので、季節性にしても新型にしてもインフルエンザの心配はないようだ。

今日は終業時刻から15分で退社。1週間ぐらい前には中国大陸のほうへ行くという予報が出ていた台風が、2、3日前から突然、踵を返して日本のほうへ向かってきた。そのせいか、昼はかなりの強い雨。帰宅するときは雲が通り過ぎて雨が上がった間だったのはさいわい。実際、その頃でも風がけっこう強かった。

晩飯は松屋トマトカレーと生野菜のセット

台風は日の出前に関東に再接近するらしいけど、通勤時間帯の東西線はどうなるか。


2009年10月25日(日)の日記

2009年10月25日 | 日記

朝起きて、行徳まつりの公式サイトを見てみたら、予定通り開催すると載っていた。昨日、寝る前に何度か見たときは特に何も出ていなかったから、夜中か明け方近い時間に判断されたのだろう。

自分のほうも昨日午後からの雨の降り方だと、パレードなどは中止になって、模擬店は行徳支所1階駐車場になるだろうと予想していた。昨日夕方のニュースで見た天気予報を思い出すと、関東は雨雲が南に下がって昼間は曇り空と言っていたから、主催者はそちらのほうに賭けたのではないかと思う。あるいは、その予報が確実になるまで判断を待っていたのかもしれない。

こういう場合に、最終判断を行う主催者側の責任者は辛いところだろう。最後に予定通り行うと決断したときは天に祈りたい気持ちだったのではないかと思う。

自分が会場に来たのは正午頃。

公式サイトに、会場コンディションが悪いから長靴での来場がお薦めと出ていたが、長靴の人はほとんど見かけなかった。小学生ぐらいの子供で1人か2人見かけただけ。自分はというと、長靴など持っていないので、いつも休日に履いているスニーカー。会場は通路部分はブルーシートが敷いてあったし、シートのないところもそんなにひどい状態だったわけではなかったから、靴がどろどろに汚れたりしたことはない。それよりも、どんよりと雲って季節が急に進んだように寒かったから、ちょっと厚めのブルゾンを着て行かないと風邪を引くのが心配になるぐらいだった。でも会場は賑わっていた。

ぐるっと歩いて会場風景を写し、模擬店で買ったものを一つ、二つ食べたら午後1時からのパレードが始まった。くっついて行徳駅のところまで行く。

行徳神輿の前には湊新田胡録神社の白装束をまとった4人の女性。同じ人かどうかは分からないが、去年もそうした女性たちがいた。行徳駅高架下広場での揉みを終わったあと、休憩場所のちばぎん前まではその女性たちが担ぎ棒の先頭に入った。行徳揉みはさすがに危ないだろうから、そのときは抜けていた。

デジカメの液晶は角度が変えられるので腕を上に伸ばして、前にいる人の頭越しに写す。ちょうどその4人が入るのをうまく写せた。

と思ったが、前にいるおじさんの頭が入ってしまった。うまく撮れたと思ったときに限ってこういうふうになることがよくある。

しょうがないからトリミング。

白装束の女性が神輿を担ぐのは湊の町会神輿にあるけど、しかし、男だけの神輿にこうやって女性が入ると、ずいぶんと華やいだ感じになる。

この女性たちは何か呼び名があるのだろうか。神輿を先導したり、担いだりしている姿を見ると、「行徳神輿ガールズ」などとつい呼びたくなってしまうが。

江戸神輿のほうは相之川や新井の祭り、浦安の三社祭でも見て来たが、男女混合で担いでいて、実際、神輿を担ぐのが好きでたまらなそうな女性は相当に多くいる感じだ。

トップページレポートが毎回、似たような写真では面白くないので、今回は揉みの場面以外を載せた。でも、やっぱり行徳揉みが決まったところも写したから、じゃあ、ここに載せることにして、これは第七中学校に戻ってきてからの揉みで、放り受けが高々と決まったところ。

 

この日記は食べたもののことを載せているので、会場で買って食べたもののこと。

まずは焼きそば

それと、やまちゃんという焼肉店が出していた模擬店で買ったもつ煮

昼飯はこの2つで。

パレードを行徳駅のところまで追いかけたあと、先に七中に戻ってきておやつに食べたたこ焼

家に帰ってからは、まずトップページレポートとこの日記に使う画像を決めて、縮小サイズ版を作る。

そのあとコンビニの弁当で晩飯。イベントへ行って会場をうろうろし、パレードを追いかけたのは計4時間ぐらいだったが、それなりの運動にはなるからめしと一緒にビール・・じゃなくて第三のビールの350ml缶を1本飲む。やっぱり最初の一口はうまい。

で、トップページレポートにコメントを入れてUP。それからこの日記。明日からまた仕事で、次の日曜日はというともう11月だ。


2009年10月24日(土)の日記

2009年10月24日 | 日記

昨日まで日曜日は雲っても何とか天気は持ちそうな予報が出ていたが、夜が明けると一変し、今日午後から雨だという。まったく、いやな天気。

明日の行徳まつりは雨でも模擬店などは行徳支所の1階駐車場でやるという。そうして出店者の損失を少なくするようにしないと、これまで2年に1回は雨にたたられている行徳まつりだから、地元の意欲もどんどん低下してしまうだろう。まあ、明日は雨で屋外イベントが中止になっても、昼飯時に模擬店でいろいろと食べてくるのもいいだろう。

昼飯ついでに南行徳メトロセンターへ行き、会社へ履いて行く靴のかかとの取替えを、靴リペアのクイックボーイに頼んで預けてくる。

昼飯はカレーのフジ

普通盛りのカレーとトッピングは今日、サービスで安くなっているハンバーグ

一応、明日の行徳まつりのレポート用に、トップページレポートに画像とコメントだけ追加すればいい形に準備をしておく。

夕方にクイックボーイに靴を受け取りに行ったときは、そんなに強くはないが本降りという感じの雨だった。

 

夜は居酒屋オンドリへ行く。水曜日に日本酒を飲んだので今日はビール中心で行くことにして中生。食べるほうは、”今日の逸品”に出ていたカキフライ

やっぱり旬のものだけに、馴染みの店にあると食べてしまう。それで今週は4回、カキを食べたことになる。

次は若鶏の煮こごり

そして砂肝の唐揚げ

ビール中生は3杯飲んで、あとはライムハイを一杯。締めの食べ物はナスとトマトとアンチョビのチーズ焼き

アンチョビは刻んだのがナスの上に載っている。


2009年10月23日(金)の日記

2009年10月23日 | 日記

昼休みや帰宅時に外に出たら少し寒いぐらいになっていた。今週もまだ夏物スーツだったけど、来週は秋冬物にしたほうがいいだろう。

晩飯はやよい軒かきフライ定食を食べる。

今週は3回、カキを食べた。


2009年10月22日(木)の日記

2009年10月22日 | 日記

昨日は都内で飲んで帰ってもちゃんと日記が書けたつもりだったが、今日の昼休みPHSのブラウザで見るとタイトルが変だった。「10月21日」が「10月12日」になっていた。やっぱり、飲んで帰って書くと、何がしかおかしなところが出てくる。

今日の帰りはがんこラーメンに行こうかと行徳駅まで乗り越して行く。がんこラーメンの前に来たのが午後6時半ぐらいだったが、今日は午後7時開店と貼り紙。30分は長いから、じゃあ、しばらくぶりにらーめんむげんに行ってみることにする。

この店は2回しか入ったことがない。1回目は一昨年の3月末。2回目がやっぱり一昨年の6月末。この店は「ガツンと来る味」がウリだということで、標準でもけっこう背脂が乗っている。1回目にはちゃーしゅーめんを食べた。味は醤油味。これはわりといけると思ったが、2回目に食べた味噌らーめんが強烈。味噌+背脂は自分にはガツンが強すぎて、その日はずっと腹に残って、しかも体の水分まで吸い取られたような感じだった。そのおかげで、その後、この店には来なくなったから、今回は2年と数ヶ月ぶり。

今日食べたのはらーめんスペシャル

らーめんは醤油味。スペシャルはスペシャルトッピングでチャーシュー+玉子+のり。チャーシューだけのトッピングだと、丼にぐるりとチャーシューが並んで250円。こちらはチャーシューはそんなに多くないが、玉子とのりも含めて200円だから、チャーシューを思い切り食べたいとは思わないときは、むしろこちらのほうが得な感じ。

この店の味噌らーめんをまた食べたいとは思わないが、醤油味のらーめんならときどきは食べてもいいなと、また思えるようになった。