行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2010年12月31日(金)の日記

2010年12月31日 | 日記

午前中の新幹線で大阪の親の家に向かう。

朝飯は駅弁で。東京駅から乗るときによく買うものとは違うのもたまには食べようかと思ったが、これはと思うものはなく結局、いつもと同じ深川めし

東京は晴れ、名古屋は曇りだったが、名古屋を出て少し行くと徐々に雪景色に変わった。関ヶ原の手前で、外は真っ白な風景。

京都は関ヶ原のようなことはないが雪だった。でも、府境をすぎて大阪に入ると雪は消え、新大阪はこんな感じの曇り。だが、空気が恐ろしく冷たい。今日の最高気温は5度か6度ぐらいということ。

滋賀県下の雪の影響でJR在来線も数分ずつ遅れが出ていた。

電車を乗り継いで親の家へと向かう。先週末に、喜多方の大和川酒造にお酒を注文し、親の家に届くようにしておいたのはちゃんと着いていた。720ml瓶で2種類のを各1本。

正月休みはこれをゆっくりと味わうことにしよう。

母親のパソコンが11月下旬に急に調子が悪くなり、数日後に天国へと旅立った。それで、母親のほうもメーカーのサポート窓口に電話をかけたり、パソコンが完全にダメになる前にメーカーサイトにアクセスして替わりの機種とか電話での購入窓口を確かめておいて、12月初旬に本体(キーボードやマウスは付いてくる)だけを買った。もう70代後半のばあさんだが、最初にパソコンを買ってからもう10年近く経つだけに、さすがに線を繋げて動かすのはなんとかできたようだ。メールソフトの設定も、マンションのネット環境を担当するプロバイダに電話してなんとかやったとのこと。

でも、プリインストールのマカフィーをアンインストールして、ウィルスバスター(3年契約してまだ半年だということ)をトレンドマイクロのサイトからダウンロードしてインストールすることは分からないようだ。トレンドマイクロに契約が生きていることを確認だけして、ウィルスバスターが動いているのだと勘違いしていた。なので、そういうところはこちらがやってあげないといけない。前のパソコンのハードディスクにあったデータは助からなかった。でもデジカメデータは自分が正月休みと夏休みにDVDバックアップしてあるので、それから戻す。あとは、老人サークル関係のもので消えて困るようなデータがなかったのはさいわい。

いまどきのパソコンは壊れにくくなっていると思っていたが、でも数年使ったら突然死なんてこともやっぱり起こりうる。自分の家のパソコンは外付けハードディスクにデータを自動コピーするようにしているが、母親のパソコンもそういうふうにしたほうがよさそうだ。


2010年12月30日(木)の日記

2010年12月30日 | 日記

今朝の電車は休日ダイヤになっていた。出勤時間帯は各駅停車の本数は平日とそれほど変わらないが、快速がない分、人が多くて思ったほど空いていなかった。東西線の東京都心へ向かって1両目は女性専用者で、これは平日の朝のみだけど、今日も出勤する人がある程度はいるためか、休日ダイヤでも入ってくる電車の1両目は実質的に女性専用車になっていた。

年内の仕事は今日で終わり。夕方には酒とつまみが振舞われた。そこそこ飲んでから帰る。

南行徳を降りてロータリー側。今年は30日になっても注連飾りを売る屋台は出ていない。やっぱり景気の影響か。

会社ではつまみはスナック類がほとんどだったので、駅を降りてから晩飯。メトロセンターの一番浦安寄りの一心亭へ行ってみる。

12月上旬のメトロセンター大感謝祭のときに出てくる黒味噌ラーメンが、まだやっていたので食べる。

黒味噌ラーメンは仕入れた分がさばけるまで続くようだ。前の冬も大感謝祭の約1ヵ月後の1月中旬に食べている。

朝起きる時間に合わせてタイマーで洗濯機を動かして洗濯したものを、今朝はいつもより約15分早く起きて脱衣場の突っ張り棒に干して、除湿機の速乾モードで乾かしておいた。ちょっと酔ったが、それを片付ける。そのあと、親の家に行く準備。小さいものでも忘れると困るものなんかがあるから、酔っていたから忘れたなんてことがないように気を付けて準備しないといけない。


2010年12月29日(水)の日記

2010年12月29日 | 日記

昨日が仕事納めのところが多かったようで、今日の電車は楽だった。朝は座れたわけではないが、いつもは南行徳から乗っても全然空いていない吊革に楽勝でつかまることができた。帰りは会社最寄駅から2駅目で、自分の前に座っていた3人ぐらいが降りたので、そこからずっと座ってこれた。明日もおそらく同じか、もうちょっと空くだろう。

晩飯はなか卯肉うどんライスつけもので”勝手に肉うどん定食”にする。

正月休み前にいろいろとやることがあるので、今日は帰ってからそうしたことに取り掛かる。居酒屋飲み納めを昨日にしたのはこのためでもある。親の家にモバイルノートPCを持って行くが、2ヶ月ぐらい立ち上げていないので、まず立ち上げてウィルスバスターのパターンやプログラムを最新のものに更新したり、Windowsの自動更新分も反映したりして、それからバッテリーも充電しておく。他にもデジカメのバッテリーの充電だとかもやる。就職した頃は、ノートPCもデジカメも携帯電話もない時代だから、荷物は衣類をまとめるぐらいだったが、いつの間にか機器類が増えて手間がかかるようになった。

あとは洗濯ものも片付けておかなくてはならない。


2010年12月28日(火)の日記

2010年12月28日 | 日記

昨夜、鼻炎薬を飲んだから今朝、目が覚めたときには少しだるかった。でも、なんとか起きられて、いつもと同じ電車で会社に行ける。

仕事納めはまだだが、今日は今年の居酒屋飲み納めということにして、帰りに居酒屋オンドリに寄る。

朝の出勤のとき、ずいぶん寒かったから夜は鍋でも食べようかと思ったが、会社を出たときはそんなに寒くはなかった。それで、最初はビール中生。つまみはハムカツ

まぐろの水揚げの季節になったからか、ここのところ消えていたまぐろメニューがいろいろと復活している。その中からおすすめメニューのまぐろのカルパッチョを食べる。ビールの後は地酒でまずは黒龍

マスターによると久しぶりの復活だけでは面白くないので、まぐろにチーズを載せたということ。チーズと魚は案外合う。生ではなく練り物だが、チーズちくわなんてものがあったりするし、そういうのは酒のつまみにいい。

次はこれも自分の好きなメニューで真だこ。ここのマスターはたこをさばくのがうまいようだ。

二杯目の地酒は手取川

締めはライムハイにじゃがいものガレット

2、3回前に来たとき、じゃがいも料理を注文したらその日はいいじゃがいもがなかったので食べることができなかった。今年の猛暑はじゃがいもにも悪影響を及ぼしているらしい。マスターによると仕入れても、包丁を入れて中を見るまで実際どうか分からないということ。前にじゃがいも料理がだめだったときは、切ってみても中が黒くなっていたそうだ。今回はそういうことはなくて、じゃがいものガレットにありつくことができた。

なお、オンドリの営業は年内は30日(木)までで、年明けは3日(月)から営業とのこと。


2010年12月27日(月)の日記

2010年12月27日 | 日記

ここ2、3日の寒波のせいだろうけど、鼻の粘膜がやられたようだ。昨日から断続的にくしゃみと鼻水が出る。風邪かと思ったが、喉は平気で鼻だけだから、やはり寒気で鼻の粘膜がアレルギーを起こしたのだろう。冷たい空気にやられた割に外では平気で、逆に室内などの空気がにごり気味のところに入ると粘膜が刺激されてくしゃみが出たりする。これがひどくなると、くしゃみと鼻水が常に出て止まらなくなる。早めに鼻炎薬を飲んだほうがいいだろう。

晩飯は、12月にメニューをリニューアルした洋風食堂壱番亭

前回はオープンからのウリだったトンテキがどう変わったか食べて見たが、今回は店先のメニューで目に付いたチキンカツミラノ風を食べてみる。パッと見た目、いかにも洋食屋という感じのメニューだと思えたから。

4つに切ってあるがナイフとフォームも一緒に出てくる。一切れの大きさが口に運ぶにはまだ大きいので、その半分ぐらいに切らないと食べにくいからだろう。味は懐かしの洋食メニューといった感じだった。

しっかりしたものを食べて、今日はダンベル。上半身メニューをやる。そのあとは鼻炎薬を飲んで、風呂に入って早めに寝ることにする。


2010年12月26日(日)の日記

2010年12月26日 | 日記

たいした枚数ではないけれど年賀状書きを午前中にやる。書くと言っても、印刷済みのやつを買ってきて、手書きの短いメッセージを添えるぐらい。宛名側は住所録and宛名印刷のフリーのソフトで印刷するので、これも間違えないように注意しながら手で書いていた頃と比べるとあっという間に終わる。

投函と買い物のついでに南行徳駅前まで行って、昼飯は松屋カレー野菜セット

年の瀬になると駅前広場にしめ飾りを売る屋台が出るが、まだ今日は出ていなかった。でも、メトロセンターの花屋では正月用の飾りなども売り始めていた。

マルエツへ行ったら、そちらでもしめ飾りを売り始めていた。

午後は、行徳雑学館関係でもうひとつやろうと思っていたことに取りかかる。リンク集のリンク切れチェック。リンク集のあたまのところに、
「大きなショッピングモールや長い商店街を、いろんな店をのぞきつつ、ぶらぶら歩くような感覚のリンク集にしたいと思います。」
と書いたが、実際にそうするつもりで書いたので、地域関係のサイトは個人サイトでも店や会社のサイトでも見つけたら、片っ端から追加してきた。どれぐらいの数になったか数えたことはないが、かなりの数になっている。

単にURLが有効かだけでなくて、企業のサイトは会社概要を見て、移転等で地域と関わりが切れていないかもチェックしたりしたから、全体で3時間ぐらいかかってしまった。リンク切れチェックも1年に1回ぐらいはしたほうがいいのだろうけど、リンクの数が増えるとその分、時間もかかるから増やしすぎも考えものだ。

リンク切れチェックも午後7時前には終わって晩飯を食べに行く。バイパスのめん組味噌ちゃーしゅうめん

味噌らあめんは今年の初め頃以来だけど、豚骨のだしと味噌とのバランスが実によくてうまい。

もうすぐ正月休みだと思うと、どうも気が抜けて疲れが出てきたようなだるい感じになるが、まだ仕事は続くから体調には要注意。


2010年12月25日(土)の日記

2010年12月25日 | 日記

次の土曜日が元日だから、今日と明日が今年最後の週末になる。なので、部屋の掃除もいつもよりほんの少しばかりだが丁寧にやる。

昼飯は南行徳駅前まで行ってなか卯牛丼ミニはいからうどんを食べる。

クリスマス寒波が来たと言うけれど、昼間は冬晴れで日が差している間はそんなに寒いとは思わなかった。

午後は押切稲荷神社の大祭で写した写真の残りをアルバムに入れる作業。夕方までに終わって行徳のアルバム2をUPする。これで、今年の神社の祭礼のは終わり。行徳まつりは年が明けてからになる。

夜はジャズライブのHot Houseへ行く。日が落ちると、昼間の日が差して暖かだったのが嘘のように寒い。

店内にはクリスマスの装飾があちこちしてあった。

今日はクリスマスのスペシャルライブということもあってか、これまでこの店で見たことがないぐらいの超満員だった。2日ほど前に予約のメールを入れておいてよかった。

今日のプレイヤーはアルトサックスの澤田一範さん、ギターが印南真弘さん、ピアノは松井節子さんでベースが松岡俊輔君。通路に出てカメラを少し高い位置に構えないと、今日は全員同時に写すのが難しかった。

印南真弘さんのエレキギターを初めて聞いた頃はベースとこんがらがって聞こえていたが、はっきりとエレキギターの音だとわかるようになってきた。耳から入ってきたエレキギターの音を処理する回路が頭の中に出来てきたようだ。

最初はビール中瓶を1本。そのあと、ジャックダニエルとI.W.ハーパーのオンザロックを1杯ずつ。

10年前に初めてこの店に来た頃は、ウイスキーをオンザロックで飲んでいたが、いつの間にか最初に瓶ビール中瓶1本、そのあとジャックダニエルの水割り2杯というパターンが出来上がっていた。今日は久しぶりにウィスキーをロックでいってみる。 


2010年12月24日(金)の日記

2010年12月24日 | 日記

朝の番組でクリスマス寒波来襲と言っていたけど、帰りの時間は確かに寒くなっていた。明日はもっと寒くなるようだ。

帰りは行徳駅まで乗って串揚げの喜多朗へ行く。その手前、線路沿いに食品スーパーのセレクションがある。セレクションの駐輪場脇に焼鳥の屋台が出ているが、さすがにクリスマスイブだけあって焼鳥を焼いているお兄ちゃんもサンタクロースの衣装だった。

喜多朗のマスターやママとの会話でも、セレクション前の焼鳥屋台のお兄ちゃんがサンタ衣装だというのが出た。

その串揚げの喜多朗だけど、

マスターも例年同様、今の時期はサンタクロース衣装。

もっとも揚げ物の調理をやるのに邪魔になるからだろう、髭は写真リクエストのときだけ。

最初はビール小生。串揚げは8本コース。最初はアスパラ。

ビールの次は地酒。最近入荷したという2種類-香の泉勝駒を飲み比べセットで。

地酒のあとは焼酎。今、悪魔の抱擁という銘柄がおすすめらしい。

マスターはこんな感じで揚げている。

その悪魔の抱擁をロックで一合。

串揚げは8本コースのあと、アラカルトで8本食べて計16本。

焼酎はもう一杯飲む。薩摩古秘をロックで。串揚げの締めはバナナ。

クリスマスの時期だし、今は隠しメニューのこれはないかと聞いたが、残念ながら今日はなかった。年が明けたら大寒まで1年で一番寒い時期だから、そういう時期に洒落でそういうメニューを食べるのもオツだと思うと、マスターに話した。でも、自分のリクエストに答えてくれるかどうかは、その時期にならないと分からない。


2010年12月23日(木)の日記

2010年12月23日 | 日記

朝飯は何かモーニングのセットを食べようと南行徳駅前へ行く。 

ここ1ヶ月ぐらい改装休業していたマクドナルドが昨日あたりから再開したようなので、行ってみることにする。

店内のいろんなものの配置を見直して客席がずいぶんと増えたようだ。

食べたのはエッグマックマフィンセット

午前中は録画しておいた映画を1本見て、昼頃にカメラを持って出かける。今日はトップページレポートを更新するつもり。昨日が冬至だから、そういう季節らしい風景と、そしてクリスマス直前だからクリスマスセールの光景を写してくるつもり。

太陽の高度が低いから日が当たる側は明るくはっきりとしている。これは行徳駅前の弁天公園。

ところが反対側は昼の12時台でも長い影が出きていた。夏なら午後の5時か6時ごろの雰囲気。

弁天公園の風景は数年前に載せたから、今回は写したが載せるのは別の場所のにしておく。

弁天公園の近くにある中華料理の英弘で昼飯にする。

けっこう前からある感じの店だが、初めて入る。ポニービルの前からかなりバイパス寄りに行ったところにあって、自分が行徳駅から家に帰るときに通る道から微妙にはずれているからだ。

五目チャーハンを食べる。

自分がいた間、席が空いたと思ったらすぐ次のお客さんが来る感じで、休日のランチタイムと言うのになかなかの賑わい。アルコール類を飲んでいる人もけっこういた。人気のある店のようだ。チャーハンはそこそこいける感じだったが、むしろスープがおいしかった。

あとは目に付いた風景を写しつつ、妙典までぶらぶら歩く。クリスマスセールらしき光景はケーキ屋やパン屋の店頭販売ぐらいだった。大きなスーパーの中などでセールをやっていても、そういうところはふつう撮影・模写禁止なのでだめ。

電車で南行徳まで戻る。改札脇に1ヵ月半か2ヶ月前ぐらいに設置されて、ずっと工事中と出ている装置が目に止まった。南行徳駅だけでなく、行徳駅にも、自分の勤務先の最寄駅でも見かけるが、どれも工事中。

設置されていつまでも稼動しないので、いったいどうなっているのかと思っていたが、一昨日の日本経済新聞の首都圏経済のページで、この装置のことが取り上げられていた。運行情報の表示ディスプレイだが、来年3月までに東京メトロ全駅に設置をしてそれから運用開始ということ。全駅設置は時間がかかるから、早いうちに設置された駅ではいつまでも工事中の妙な装置になってしまっているわけだ。

帰ってから、写してきた写真でトップページレポートを作成してUPする。

晩飯は南行徳公園そばのらあめん創房えじそんへ行く。

寒くなると食べたくなる鉄焼こがしの味噌らあめんを食べる。まあ、今日はまだそれほど寒くはなかったが。

炙った鉄の球をスープに入れるので出てきたときは湯気が噴出している。

夜にも録画した映画を1本見る。今日が祝日なので飛び石連休だが、1日だけ働けばまた休みだ。


2010年12月22日(水)の日記

2010年12月22日 | 日記

朝起きたときは外はまだ雨が降っていたが、出勤時間には上がっていたので傘無しで行けた。昼から晴れてくる日は傘を置き忘れたりするから、早めに雨が上がってよかった。

今日の出勤時間の南行徳駅前。まだ路面は濡れていた。

明日は休みだし、帰りは居酒屋オンドリへ寄って飲んで行く。

最初は生ビール。ここしばらく、いいものが入荷しないということでメニューから消えていたまぐろが久々に登場。まぐろの刺身で食べる。

今日はあまり日本酒を飲みたい気分ではなかったので次はハートランド。食べるほうは砂肝のオイル漬け

おすすめメニューににしんのみりん干しがあったで注文。にしんのメニューはあまりないなと思ったら、マスターがこれはここしばらくのうちで一番の自信作と言う。今日は地酒に黒龍が入っているのでそれに合うとも言っていた。こちらが黒龍好きなことを知っているからそういったのだろうけど。でも、この店のマスターの言うことならと、まだハートランドは少し残っていたが黒龍も注文する。

にしんのみりん干しを一口食べると、とろけるような感じ。まぐろのトロよりはとろける時間がやや長いと思うが、にしんの味が口に広がりつつ、身がすっと消えて行くようだった。マスターによると生のにしんは身崩れしやすく刺身に向かないのでみりん干しにしたとのこと。

にしんというとにしんそばで食べる固いにしんを思い浮かべるが、そばに入るにしんは甘露煮だということだ。生のにしんが柔らかいものだということは全然、知らなかった。

今日はやめておくつもりだった地酒だが、黒龍を一杯飲んだらもう一杯飲みたくなった。二杯目は鶴齢。締めのつまみはぎんなん

明日は祝日だから今夜はゆっくりと寝よう。