行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2017年5月31日(水)の日記

2017年05月31日 | 日記

晩飯は南行徳の一心亭

極太合わせ味噌ラーメンを食べる。

前から舌に馴染んだ味のものを食べると気持ちが落ち着く。

 

今日も気温は高め。室内も帰ったときには25度超なのでエアコンを入れる。

去年の8月に今のところに引っ越したとき、エアコンも新しくした。前の部屋で使っていたエアコンは買って約10年のもの。まだ十分に動くが、引っ越しのときにエアコンを持って行くと、ガスが抜けて使えなくなることが多いと聞いたし、それに10年も経つと家電製品は省エネ性能が大きく違うとも聞くので、新しいものを買った。前の部屋の管理会社の不動産屋から、まだ使えるエアコンなら置いていってもよいと言われたから、それなら処分費用もかからない。

新しく買ったエアコンには”エコ自動”という運転モードがある。季節と実測温度に合わせて最適な運転をするようプログラムされているというものだが、使ってみるとなかなかよい。5月に夏のような季節外れの暑さになっても、室温が30度超まではいかず、実際26度ぐらい。そういう場合でも冷えすぎない程度にうまく室温を調整してくれる。

”エコ”と付くのだから電気料金がかかりすぎないような運転をしてくれているとは思う。去年、引っ越したのは8月の暑いさなかだったし、エコ自動がどんなものかより、とにかく部屋を冷やしたかったから冷房ばかり使っていた。なので、8月、9月はけっこう電気料金がかかった。エコ自動を使い始めたのは冬からだった。

今年はエコ自動中心に使おうと思うから、電気料金が去年と比べて低くなることを期待している。


2017年5月30日(火)の日記

2017年05月30日 | 日記

週明けの月曜がだるいのは毎週のことだが、昨日の月曜、そして先週の月曜はぐったりする感じのだるさ。おそらく、まだ5月なのに夏のような暑さになったのが堪えているのだろう。

先週の月曜日はその前日の日曜に、行徳橋の工事を見るため自転車で往復してきた。それぐらいどうということはないと思ったのに、月曜の朝、目が覚めたときからぐったりするような身体の重さ。寝るときにはエアコンで部屋の温度を落としたのにそんな具合。やはり暑い中を出かけたためか。季節外れの暑さとはいえ、そういうものに対する自分の耐性が歳のせいもあってかなり落ちているとしか思えなくなった。

布団から起き上がれないとか、会社に行けないとかいったひどい状態ではないが、先週はだるい感じがずっと続く。そして、今週も今日の火曜日は昨日よりマシとはいえまだだるい。

ダンベルで身体に刺激を与えないといけないとは思うが、やはり無理はしないほうがよいだろう。先週はパスしたし、今週は体調と気候を見ながらどうするか考えることにする。

 

今日の晩飯は松屋オリジナルカレー生野菜


2017年5月28日(日)の日記

2017年05月28日 | 日記

昼飯は行徳駅南の商店街にあるそば屋で砂場へ。前からあるのは知っていたけど、入るのは初めて。

正午頃でまだ混んではいなかった。

飲んだ翌日の昼は軽く。ざるそばにしておく。

 

外は気温が上がって暑いし、今日は午後と夜は家で録画した映画を見て過ごす。

夜は軽く飲みながら見る。日曜の夜に飲むなら缶ビール500mlでのほろ酔いぐらいが適当。

それで、500ml缶を1時間ぐらいかけてゆっくりと飲む。つまみも少なめにしたけど、まだ残っていた。それで、家に置いてあるウィスキーで竹鶴をロックで軽く。この1杯だけにしておく。

つまみもなくなり、ウィスキーのロックも飲み終え、あとは食事でコンビニのハンバーグ弁当


2017年5月27日(土)の日記

2017年05月27日 | 日記

南行徳のときからの掛かりつけ医へ行って、痛風予防の薬を出してもらってくる。

そのあと南行徳駅前のなか卯ざるうどんを食べ、電車で葛西のいつもの床屋へ行って散髪。

帰りに行徳の西友にある無印良品で夏物のスリッパを買う。

写真で手前のがそれ。奥の方のが去年秋に買った秋冬物。

1シーズンでダメになる398円とか498円のものを買って、安物買いの銭失いになるのはやめようと思い、長く使えそうなよいものにしようと無印良品の1,800円の秋冬物スリッパを買った。さすがにその値段のだと、半年あまり使っても、底が破れてくるとか継ぎ目が外れてくるとかいったことはない。ただし、底には床の汚れなどが付く。これはときどき掃除しておけばよい。

秋冬物は汚れをできるだけ落とし、少し乾かしてからクローゼット(除湿剤や防虫剤も入れている)で保管することにする。次の秋冬に使えば2シーズン。最低3シーズンは使いたいと思うが、さてどうなるか。

なお、今日買った夏物のほうは1,490円だった。これも長く使えればよいが。

 

夜は初めての店へ飲みに行く。昼間は暑かったのが、ずいぶんと涼しくなっていた。行徳駅前一丁目にある炭火焼鳥坊ちゃんへ行く。

午後6時半過ぎぐらいだと、今の季節はまだ明るい。

この店はホームページ
http://boccyan.com/
も、FaceBookページ
https://www.facebook.com/boccyan
もある。

先ずは生ビール。それとお通し。

最初は焼鳥から。砂肝なん骨

かわ

ビールが終わって次は日本酒。一白水成という初めて見る銘柄を飲む。それとねぎませせり

次の注文。まずは串きゃべつ

自分より少しあとに隣の席に座ったお客さんが注文していたのを見て、自分も注文。串揚げor串かつ屋でざく切りキャベツを注文するようなものかと思う。もっともこれはざく切りではなく、1個の4分の1、いや8分の1ぐらいのキャベツを手でちぎって食べる。

味噌はカウンター・テーブルに置いてある壺の味噌(自家製の”とんみそ”)を付けて食べる。辛味を付けた味噌なので、自分が壺から取った量はちょっと多かった。

そして、ささみわさびしそ豚巻き

日本酒は一合にしておき、次はチューハイ類でホイス

「幻の酒 ホイス」と店のホームページにもお品書きにも出ているが、どんなものかと検索してヒットした一番上のコンテンツがこちら

次のつまみは鶏ささみユッケ

ちょっとずつ、つまめるもので酒が進み、ホイスはもう1杯飲む。

お品書きを見ると鶏スープがある。初めての店で鶏スープがあると飲んでみたくなる。

ただし、この店の表記は「鶏ス~プ」。それぞれの店の表記を尊重することにしているので、この日記でもそう書く。

締めの鶏ス~プ

初めての店ではついいろいろと注文したくなるので、少し多めの飲み食いになる。お代は5,000円ちょっとだった。

午後6時半過ぎに入ったが、なかなかの繁盛。L字型カウンターの角のところに座る。横のほうにいたお客さんが帰った後写した店内。

こちらはカウンター正面の厨房。

入口側の天井のほうを見ると、ニワトリ愛を強調した写真と提灯。

ところがトイレの中には豚とニワトリのこんな写真。

焼き鳥だけでなく焼トンもメニューにあるので、これも店主のユーモアか。


2017年5月26日(金)の日記

2017年05月26日 | 日記

今日も雨で気温は上がらなかったが、やはり湿気の多さで上着なしでもいけた。女性だと羽織るものがあったほうがいいようだが。

帰りの時間はまだ降りそうな空模様だったが、一応、雨は上がっていた。

晩飯はがんこラーメンへ。

今回は塩らーめん

ここしばらく、行徳駅周辺のラーメン屋へいくつか行ってみたが、また行きたいと思う店がない。スープの取り方などで凝った店もあるが、そういうのを食べてもあまり感じるものがなくなった。

歳のせいで舌(味覚)が保守的になってきたのかもしれない。なので、10数年馴染みの店の味で、しかも今日の塩らーめんのようなあっさりした味のがおいしいと感じる。


2017年5月25日(木)の日記

2017年05月25日 | 日記

勤務先のクールビズは、必要なときには上着とネクタイを着用できるように、上着1着とネクタイ1本は会社に置いておくというルール。もっとも、5月初めの時期は上着がないと行き帰りがまだ冷えるので、会社には置かず毎日着ていく。

でも、先週末から急に暑くなったので、昨日、着ていった上着を会社のロッカーに入れてきた。

ところが、今日は雨で気温が上がらない。明日も同じような感じだという。別のスーツで上着を着ていくか迷うが、結局、上着無しで出勤。気温は20度ちょっとあるし、雨で湿気があるためか、歩くと蒸し蒸ししてきて上着無しでいいぐらいだった。

晩飯は松屋鶏の甘辛味噌定食

 

不安定だったパソコンも、原因と思われる画像を入れるフォルダを整理して、1フォルダの画像ファイル数を少なくする対応をしたら、まあまあ安定した。

でも、ブラウザでAmazonや楽天の商品ページをかなりいろいろ見ていると、やはり突然落ちて再起動する。ブラウザが落ちるのではなく、Windows7自体が突然そうなるのだから困ったものだ。

デジカメ撮影データを初めとするデータは、前のパソコンのときに大容量の内臓ハードディスクを買って自分で増設し、そこに入れることにした。今のパソコンに買い替えたときも前のから外して新しいのに取り付けた。さらにUSB3接続の外付けハードディスクにもバックアップしている。つまり、Windowsをインストールする起動用のとは別にしている。

おかげでこの前、Windows7を再インストールしなくてはいけなくなったときもデータには問題はなかった。

だけど、ブラウザで通販の商品ページのように画像の多いページをいろいろ見ていると、突然再起動するような現象が出るのは、やはりOSが画像データを処理する部分の何かが壊れてしまったためかもしれない。


2017年5月22日(月)の日記

2017年05月22日 | 日記

昨日、この日記をUPしたときは本気でパソコンを買い替えようと思っていた。

ところがそのあと、風呂に入って気持ちがリラックスしたら、4月末にトラブったときと今回のトラブルで共通点があるのに気がついた。

JPEGなどの画像データを大量に入れているフォルダがあって、そこを触ったこと。

デジカメの撮影画像は年・月の階層構造のフォルダを作って保管している。だが、それ以外にいろんな画像を放り込んでおくフォルダをずっと前に作ってあった。そこに新しい画像データを放り込んだり、中のデータを見たりするような操作を、どちらのトラブルのときもやっていた。

一体、どれぐらいの画像データがあるのか見ると、いつの間にか積もり積もって3,000以上のファイル数になっている。ファイル数を意識しないで使っていたとは、まったくうかつなことだ。

画像データはサムネイル表示(大アイコンとか中アイコンなどの表示)をするために、元のを小さくした画像データ(サムネイル)が作られ、表示のときにOS(Windows)がこれを処理する。このサムネイルを使った大アイコンなどの表示の処理は実際、OSの負担が大きい。

調べてみるとファイル数があまりに多くなると、ハードディスク上の大事な情報を破壊してしまうようなことが起こりうるということだ。4月末のトラブルのときはOS起動用の情報が壊れてしまった。

たしかに、その画像を入れたフォルダはいつの間にか新しいデータを入れたときに、最新状態を表示するまで時間がかかるようになっていた。実際、相当に負荷が大きかったのだろう。

 

昨日は一時、ログインしたあと1,2分で再び勝手に再起動が繰り返されるような状態になったので、もう買い替えるしかないと思ったが、何とかシャットダウンして1時間ぐらい経ってから再び起動すると、そのときは安定していた。

とにかく3,000ファイル以上の画像を入れたフォルダを何とかしなければ、もしパソコンを買い替えてOSがWindows7からWindows10になっても、ファイルシステムは同じだから再び同じトラブルが起きてしまうだろう。それで昨日、そして今日、帰ってから、そのフォルダに対しファイルの整理、フォルダの分割を行って一旦、完了。1フォルダに入れる画像データは1,000ファイルぐらいを上限にしたほうが安全なようだ。

これでしばらく様子見ということにする。


2017年5月21日(日)の日記

2017年05月21日 | 日記

今日の夕方までは順調だったパソコンが、そのあとまた4月末のときと同じように不調になる。

使っている最中にWindows7が突然、落ちて再起動を繰り返すようになった。

今のところ、セーフモード+ネットワークで起動したら、メールのチェックとかこのブログのUPもできる。

まったく買ってから3年、問題なく動いてきたパソコンも一度トラブると、OSの再インストールをやってもすぐに同じ症状が出る。もうこれは新しいOSのものに買い換えるしかないか。

環境が安定するまで、このブログもあまり書く気がしなくなってきた。


2017年5月20日(土)の日記

2017年05月20日 | 日記

夏のように暑くなる。

洗濯物がよく乾くのはいい。問題は夜寝るとき。掛け布団はすでに夏のものに変えている。でも今日は室温が26度ぐらいになっているから、おそらく寝苦しいだろう。でも26度だと冷房を入れるには微妙な温度。さて、どうするか。

 

会社の健康診断が近づいてきた。そういうときの常でこの週末はアルコールは無し。

晩飯は吉野家行徳新浜店へ行って牛カルビ定食を食べる。

そして夜は録画してある映画を見てゆっくりと過ごす。


2017年5月19日(金)の日記

2017年05月19日 | 日記

晩飯は東秀餃子定食(380円)を食べる。

この餃子定食はなかなかいい。いいというのは味ではなくて、餃子1人前での定食というところ。

いろんな中華チェーンで餃子の定食は2人前を使ったものが主流になっている。チェーンによってはW餃子定食といった名前にしているところもある。

自分もダンベルエクササイズをやる日の晩飯はしっかりとしたものを食べたいので、餃子2人前の定食を食べることはある。これも2、3年後はどうか分からないが。

しかし今でも、ダンベルをやる日でないときは2人前餃子の定食はボリュームが多すぎ=カロリー過剰と感じる。50代も後半になっているのだから、餃子をおかずにした定食は1人前で十分だ。

なので東秀の餃子定食は気に入った。もし東秀が他チェーンに対抗して2人前餃子の定食を始めることがあっても、1人前のも選べるようにしてほしいものだ。

 

思い出すと、かつて餃子定食は餃子1人前が普通だった。自分が大学生から社会人の初めの頃というと、ほぼ1980年代に入る。その頃は、今のようにこだわりのラーメン屋は広がっていなかった。中華屋でないラーメン屋というと、今で言えばくるまやラーメンやどさん子チェーンのイメージ。個人経営のラーメン屋でもだいたいそんな雰囲気だったと思う。

中華屋ほど多くはないが、多くの店でご飯ものメニューもあった。また、ラーメン屋というとメニューには必ず餃子があった。その頃だと、餃子の定食がメニューになくても、ちょっと大きめの餃子を出す店なら、餃子+ライス(ライスにはたいていスープも付く)で食べることも多かった。餃子定食があればそれを注文した。

そして、当時の餃子定食は当然、餃子は1人前。東秀の餃子定食はその頃を思い出して、ちょっと懐かしい気がした。