ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

五月雨

2019年07月20日 17時20分25秒 | 田舎暮らし
今日もいかにも梅雨らしい天気。
裏の沢もとっても元気!

 五月雨を 集めて速し 裏の沢

うんうん、梅雨はこうでなくっちゃ!

 五月雨や 小さな沢に 家一軒

というわけで早くもうつらうつらほろ酔い気分です。

 
コメント

経済制裁

2019年07月19日 16時56分52秒 | 田舎暮らし
昔から経済制裁がうまく行ったためしはない。
いくら制裁しても必ず抜け駆けするところが現れる。
ナポレオンのイギリスへの経済制裁もロシヤが抜け駆けして、
挙句の果てにロシヤとの戦争になり、国を亡ぼすことになった。
中国の日本へのレアメタルの経済制裁もすぐに日本だけではなく他国も代わりの輸入先を開発し、結果的にレアメタルの暴落、中国の優位性が失われ、中国の一人負けになってしまった。
北朝鮮への経済制裁もすぐに根を上げるだろうと思われていたのに、いったいいつまで続くのだろう?
抜け駆けする国があるからだ。
それは中国、そして今では韓国もとっても怪しい。
今回(事実上の)輸出規制となった3品目、韓国の半導体の輸出量と3品目の輸入量をグラフで見るとすぐにわかる。
文政権になってから、輸出に対して輸入は数倍に膨れ上がっている。
この増えた3品目初めてどうなったのか?どこに流れたか?
経済制裁をするといつもそれを破るものが出てくる。
まして文大統領は北朝鮮のメッセンジャー、巷の噂では今ではさらに昇格して北朝鮮の外務大臣と言われている人間なのだ。

今回の(事実上の)輸出規制も効果は一時的。
韓国はすぐさまいつもの常套手段、日本の技術者をヘッドハンティングして自国で生産できるようにする、そして生産できたら日本の技術者はは使い捨て。
それまでは「密貿易」。協力する人間は、団体は日本にはいっぱいいる。
それにせどりのノウハウもいっぱい持っている。
別にそんなことをしなくても日本以外の国から買う方法だってできるだろう。
というわけで、経済制裁は長続きはしない。
中国のレアメタルと同じようにすぐに日本の3品目の優位性は失われるだろう。
ここは短期決戦。
今でも危うい韓国経済が持ちこたえるか、日本の3品目の国際的な優位性が失われるか。
ここは手を緩めないで、3品目だけでなく次々と経済制裁をして短期決戦に勝たねばならない。


コメント

保守と革新

2019年07月18日 17時58分28秒 | 雑感
現状維持を望むのが保守、
変革を望むのが革新。
どちらがいいとは言はないけど、自分自身は常に革新であろうと思ってきた。
それで自分では昔から少しも変ってないと思っている。

日米安保条約反対!自衛隊は憲法違反!
これは今でも変わっていない。

ところがどうして立憲民主党などの野党はこれを言わなくなったのか?
そんなスローガンでは国民の支持が得られない、ということがわかっているからだろう。
それなら過去にあれほど激しいことをやってきた、あれは何だったの?
今の憲法を素直に読む限り、自衛隊は憲法違反、廃止すべきだ。
でもどうしてそれを言はない?

今の憲法の中で自衛隊は存在しているのだからそれでいいじゃない・・・別にそれを変えることもないんじゃない?
そんなまやかしが通用すると思ってるの?
それじゃ過去さんざん自衛隊は憲法違反!と攻撃し続けたとはいったい何だったの?
過去あれほど、さんざん、自衛隊を批判し続けて来たことに何の反省もなく、うやむやに容認するつもり?
こんなまやかしが許せる?いえいえ、絶対に許せない!

過去に言ってきたことがまちがってかどうか、はっきり信を問うべきではないか?!
そのためにも今の、あやふやな状態を許している憲法を改正しないといけない。
ところが護憲派はそれがわかっている。
自衛隊と日米安保条約を廃止して日本を守っていけるどうか?絶対に守っていけないことを!

民主党の時代、中国の「漁船」が尖閣列島を犯し侵入した時、
ただただあわてふためき、ただただおろおろするだけで、何の手も打てなくて海上保安庁の職員に責任を押し付けた、あの見苦しい姿・・・
あの当時の民主党の幹事長、総理・・・
情けないと思わない?!

いったい民主党政権の時やったことは何だろう?
何一つ実現していない。
会社で下手な管理者やることは決まっている!
それは経費削減!!
あの事業仕分け。
無能な管理者がまずすることが経費削減。
そのためデフレをさらに進めて、どれほど国民を苦しめたか!
どれほどブラック企業・シルバー企業を喜ばせたか!
経費削減は必要だけどそれ以上に国民に夢を与えないといけない。
「どうして1番じゃないといけないんですか?2番じゃないといけないんですか?」
そうそれげ日本を卑しめているんだよ。
経費削減だとただただ衰退するだけ、思いっきり成長分野に投資する、
これで日本の未来が開けてくる。
当時の民主党は、今の立憲民主党もただただ日本を卑しめてるだけ。
国民に夢を与えることのできない政党はただただ駆逐され消え去るのみ・・・
かって2大政党と言われてきた社会党が今ではガラパゴス政党として細々と生きのこってきたけど、
今度の選挙で絶滅するかもしれない・・・
でもまあそれも仕方ないよね。

ところで保守と革新。
現状維持を望むのが保守、
変革を望むのが革新。
ところが今の自称「革新」。
ねぇ~現状にしがみついてるだけじゃない?
「憲法9条を守れ!」なんて言ってる分には、それだけでもう充分に保守!
どうして「守れ!」じゃなく、変えようと思わない?

コメント

中皿を・・・

2019年07月15日 18時25分12秒 | 陶芸
中皿を1枚作った、1輪挿しを2枚作った。
昨日作って、今日高台をつけたり仕上げをしたりして・・・

陶芸は簡単に作れるのがいい。
これが竹細工だったら素人は数か月にせいぜい1つか2つ、
これが陶芸だったらまじめにやったら素人でも1時間に4~5個くらいは・・・電動ろくろだったらその数倍は作れる。
これを素焼きして釉薬をつけ、本焼きする。
そこで焼きあがった作品を見てプロの芸術家だったら、う~~~ん、としばらく悩んだあげく、そのほとんどを割ってしまう。
そしてわずかに生き残った作品を高い値段で売りつける。
加藤唐九郎は一窯全部割ってしまったことがあったという。
一窯作るためにどれほどの手間と時間と費用が掛かったか!

ところがこちらは素人、どんな失敗作であっても何とか使えそうなものはまずはとっておく。
そしてこ失敗作をどう使おうか・・・誰に押し付けようか・・・なんてせこいことに思い悩む。

魯山人はもともと料理人、陶芸家ではなかった。
それで藤九郎と違って、失敗作もみみっちく、捨てないで、そのまま、あるいはわざと、割って、継ぎ目を金で固め、素人に(?!)押し付けた。
そう、きっと・・・根が卑しい男だから。

でもまあそんなことじゃなくて、
加藤唐九郎見たいな人がいてもいいし、
魯山人みたいな人がいてもいいし、
このぐうたら百姓みたいな人がいても・・・?
いえいえそれは違う!!!

そう・・・.やっぱりこのぐうたら百姓、
そんな無駄遣いはできない。
資源の無駄使い!
粗大ごみ、なんて・・・!

そうそう、今の時間、毎日毎日・・・
酔っぱらっているのでありますよ。

次はもっともっと、酔いに任せて、過ごしやすい異次元宇宙に生まれようと・・・
ひたすら・・・
願っているので・・・
ありますよ~・・・
うぃぃ~~~!

呑むことだけが人生だ。
酔うことだけが人生だ。

たまたまこのこの美しい星、地球に生まれたのに・・・
ただただむざむざ過ごしてしまった・・・

一生を振り返って・・・
今思うことは・・・

そうそう!これで良かったんだ!!
コメント

覆水盆に返らず~掃除の話

2019年07月14日 17時33分35秒 | 雑感
周の太公望は若いころ、貧しいのに、本ばかり読んで働こうとしかった。
これじゃ妻は愛想をつかして家を出ていったのも、わかる。
でも、今でも、ずっ~と、太公望の若いころの暮らしを続けてきた人間にとっては、
この逆三下り半を突き付けられた太公望の気持もよくわかる。
でも意地悪だね、わざわざ盆に水を入れて、それをみんな土に捨てて、これを元に戻したら許してやる、なんて!
どうしてもっと大らかな気持ちになれない?
もっとも苦しい時代に太公望を支えてきた元妻に対して酷いんじゃない?
もっともっと大らかな気持ちになって迎えあげたらいいんじゃない?
なんて思わないでもないけど・・・
きっと太公望、妻に対していろいろ他に含むところもあったんだろうね。

でもまあそれはそれとして、掃除の話。
掃除ってなんか変だと思わない?
時代に逆行してるなんて思わない?
覆水を盆にもどせ!というのは時間をさかのぼれということ、
時間を元に戻すことが出きるかどうか?
タイムマシンで過去に遡ることができるかどうか?

物理学者の間でも理論は分かれているらしい。
でも現実にはそれは不可能!
覆水は盆には返らない。

ということは掃除も時の動きに逆行する作業だ。
ここは割り切って「覆水盆に返らず!」
そう、掃除は時の動きに逆らう作業。.
ごみ屋敷こそもっとも自然なことなのだよ。

コメント