Gutsブログ

アラ還暦Gutsの日々の筋トレ、ボディービルについて熱く語りマッスル !

5火②B.A/心は通じる

2019-03-05 22:26:26 | Weblog
【健全なるトレ】
器具の使い方について苦言を呈した。
特定の人に限った訳ではない。
俺も含めて、トレに夢中になってしまい、知らずに他の人に不快な思いをさせてしまっているかもしれない。
これはお互い様なので仕方がないが、最低限度のマナーも必要。

きちんとした管理者がいない練習場は、ともすると無法地帯となる。
・特定の人が練習場を牛耳る。
・器具の使い方が乱雑。
・器具などに座ってスマホをいじる。
・話ばかりでトレしない。
・お互いに譲り合う気持ちがない。
・きちんと指導してくれる人がいない…

ガッツでは、このような状況は絶対避けたい。だからこそ時々苦言を呈することがある。
一人だけでトレする、ホームトレーニーとは違う集団トレの規律が大切。

今日のガッツは、みんな紳士的だった。

ご理解、ご協力に心より感謝致します。

また、明日も楽しく、ハードにトレしましょう‼️

胸&肩後マシンの形状変更。前のタイプよりコンパクトになりました。
コメント (2)

5.火/トレマナーの温度差

2019-03-05 05:12:13 | Weblog
【器具に感謝!?】
トレ中にワイヤレスイヤホンで音楽をガンガン聴いているから聞こえないのか?
それともクセになっているのか?
それ自体を全く気にしてないのか?

・バーにプレートを装着する時に、ガシャンガシャンとプレートをぶつける。
・バーをラックする時にマシンが振動するほどガシャンと降ろす
・プレートを外して戻す時にガシャンと「落下」させて元に戻す。
・ケーブルマシンを使い終わった後、途中でグリップから手を離しガシャンと降ろす
・ダンベルを使う時に床にマットを敷かずガシャンと降ろす…

これらの行為は、自分の筋肉を鍛えてくれる器具に対する「感謝」の気持ちが感じられない。単なる道具として粗雑に扱っているだけである。

「粗雑なトレ」をする人には「粗雑な筋肉」しか付かないと思う。
トレの神様が許さないからだ。

時には、力尽きてガシャンと降ろすこともあるだろう。しかし、毎回ガシャンガシャンと「雑なトレ音」は、器具が痛めつけられているようで不快極まりない。

他の人からも苦情を言われる。

あまりにも酷い場合は直接本人に言うが、あまりいい気分ではない。

50kgで10レップ以上ダンベルプレスをした後、そっとラックに戻す人もいる。


コメント