Gutsブログ

還暦Gutsの日々の筋トレ、ボディービル、マシン改造、トレ裏技等について熱く語りマッスル !

31.日/60点

2020-05-31 19:37:00 | Weblog
【ボディビルディング7月号より】
BEN編集長のお眼鏡vol.3より

精神科医で2016年ボディビル広島選手権で初出場で優勝した徳岡優生選手のコメントより

悲観的な予測をすることが習慣化すると、1日の大半を不安や恐れの感情に苛まれて過ごし、1日の最後にその日を振り返った時に「今日も何もしていない」という日が積み重なります。すると、より悲観的な思考へと陥ることが多いです。

この悪循環を断つためには、「今したこと」「今やるべきこと」「今できること」を着々と積み重ねることが大事で、そういった日を積み重ねることで、のちに振り返ったときに「まあまあ幸せだな」と思えればいいのかなと思います。

100点満点でなくてもよくて60点、及第点でよいのだと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日、久々にイオンへ行った。

妻は楽しく買い物。

俺は駐車場の車の中で、楽しくボディビルの雑誌を読んでいた‼️

帰宅後脚トレ。

太腿の内側の筋肉を付けると、脚を揃えた時の脚の隙間がなくなり、力強さをアピールできる。









30.土/オキシトシン

2020-05-30 19:52:00 | Weblog
「ボディビルディング」7月号より

男気!相川浩一の真ボディビル道

見えない敵に対して免疫力を高め、不安を軽減するにはオキシトシンと言うホルモンを分泌させるのがよいそうです。思いやりや親切、感謝の機会に触れると双方に出るホルモンです。

逆に悪口や誹謗中傷は臨戦態勢に傾き交感神経が優位になり、ストレスホルモンが分泌され、免疫力が下がりよくないそうです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コロナコロナで心が安定しないが、見ず知らずの他人の言動に一喜一憂するのも疲れる。

家にこもって、なるべく周りの良くない刺激や影響を受けないようにするしかない。

胸トレ後、庭でハイボール。
緑を見ながら至福のひと時。
外出しなくても満足。


栗の花が咲いた


カボスの花も咲いた





29.金/腹の虫

2020-05-29 21:58:00 | Weblog
【胃腸休める】
朝食を食べ過ぎた訳でもないが昼の空腹感が無い。だから昼食はパス。
その分を夜に回した。

おかげで、午後3時頃、久しぶりに「腹の虫」の鳴き声をきいた。
同時に胃腸が休んでいる感じがした

以前、某トレーニーが

「満腹状態が慢性化すると肋骨が広がり、ウエストが太くなる」

と言う話を聞いたことがある。

食べ過ぎは体型も崩す。

さらに、腹筋トレで胃腸が程よく動き、マッサージされて気持ちが良かった。結果、空腹感が出た。


 ワンレッグハムプレスはお尻や腿裏にダイレクトに入り、後姿をカッコよくする。







28.木/汗をかく

2020-05-28 20:53:00 | Weblog
【暑くなったら汗をかく💦】
以前にブログに書いたが、職場の冷房が辛い。特に俺の真上に冷房の吹き出し穴があるので後頭部、首、背中を数時間にわたり直撃する。

上着を着ても防ぎきれない。
結果、自律神経が誤作動して、体調を崩す‼️

次回からは、厚手のジャンパーとネックウォーマーで防御するしかない。

体調を戻すために、帰宅後、サウナスーツを着て2時間筋トレし、くすぶっていた体内の水分を抜いた‼️

おかげで体調回復、絶好調‼️






27.水/目から鱗

2020-05-27 21:08:00 | Weblog
【プロテインでも太る?】
俺は今まで、糖質さえ抑えれば太らないと信じ、肉、卵、豆、プロテイン等をメインに食していた。

それに加え、週5〜6、2時間以上のトレを続けてきた。

しかし、皮下脂肪は減らない…。

何故だ?

ある人のブログを読んで、その原因が少し分かった。

良かれと信じて食べた「タンパク質」である。

適量ならいいが、食べすぎると、糖質と同じように血糖値が上がる。

その結果、膵臓からの「肥満ホルモン」インシュリンの分泌が高まり、
憎き脂肪が蓄積される。



どうりで、朝、昼、夜と肉、魚、玉子、大豆、野菜しか食べてないのに皮下脂肪が貯まる訳だ。

今後、タンパク質の取り過ぎに注意しなければならない。

ただし、一食の量を抑えて、回数を増やすのはOKらしい。
例えばタンパク質50gを25gずつ2回に分けるとか…

少し面倒だが、インシュリンの分泌を抑え、無駄に太らないためには何らかの努力が必要である。

【今日の弁当】
ご飯の代わりに、キャベツ(低糖質ドレッシング&低糖質マヨネーズ)

牛肉と鶏肉は低温調理したもの600g
これを朝、昼、晩に分けて食べる。


昼の弁当完成‼️

いつもほとんど同じ食材だか、俺には全く問題ない。

食べられるだけで幸せ‼️





26.火/新しくない生活様式

2020-05-26 19:38:00 | Weblog
【どこが新しい?】
コロナ緊急事態が全面解除された。
そして、「新しい?生活様式」が提案された。

厚生労働省が公表した「実践例」には実に46項目もの提案が並ぶ。

 しかし、ほとんどの項目は、今まで「当たり前」にやってきたこと。

俺は、これからも無駄な「外出」「集まり」「近距離での会話」は避けると言うより嫌いだ。

仕事以外は家でゆっくり、まったり、気持ち穏やかに過ごすだけ。

旅行、グルメ、高級車、高級装飾品…
全く興味なし。
無くても生きていける。

それで、少しでもコロナに感染したり、感染させたりするリスクが減ればいい。

そら豆とミニトマトが美味かった‼️

そんなささやかな日常に幸せを感じる。




25.月/体温調節

2020-05-24 21:03:00 | Weblog
【自分を守る】
「今日は気温が高い」日は、厚着の用意をする。

職場の冷房が効き過ぎて身体が冷えるのを防ぐためである。

「暑い日は、厚着で…」
不思議な時代である。

帰宅後、サウナスーツを着て、2時間30分トレ‼️
汗が💦たっぷり出て快適!

愛犬チビも、まったり




24.日/肉祭り

2020-05-24 20:25:00 | Weblog
【筋肉材料調達!】
18日ぶりに筋肉の材料を買いに行ったら。
行く店はいつもの「肉のハナマサ」

脂身が少なく、割と柔らかく、食後の胃もたれもない。何よりも安い!

俺は肉100gに150円以上は出したくない。味や食感は二の次。筋肉の材料のタンパク質が摂れればいい。

あとは調理法で補えばいい。
最近の調理法は、
・塩胡椒、ニンニク、ショウガに玉ねぎのすり下ろしで肉柔らか?
・300〜400g毎に真空パック
・低温調理器で70°Cで50分
・冷やして冷凍

今日は鶏胸肉4kg(国産?)と、牛モモ肉約2kg (オーストラリア産)をさばいた。

この他にも、豚ロース切り落とし肉と味付け豚肉を約2kg冷凍した。

脂身を切り落として赤身だけで約8kgで約8000円。

これだけあれば2週間分はOK!

一日600円程度である。

ステイホームは、倹約になる。





脚四頭トレ後のHIITはメチャ効き‼️








23.土/3ない(其の二)

2020-05-23 20:08:00 | Weblog
【②比べない】
ボディビルのコンテストは他の選手との究極の「筋肉比べ」である。
・どれだけ筋肉がデカいか
・どれだ脂肪が少ないか
・どれだけ筋肉のバランスがいいか
・どれだけ筋肉の美しさを表現できるか…

今年は「比べない」ですむ。

これを機に純粋に筋トレを楽しむ!

人と比べず自分と比べる‼️

さあ、昨日の俺と勝負だ‼️









22.金/3ない(其の一)

2020-05-22 20:17:00 | Weblog
【①無理しない】
2日連続トレしたら怠いのでオフ。

今までの8日連続トレの生活では考えられない異変である。

「無理しない」ことは、身体も心も時間もこんなにも楽だったのか…

いつもはガンガントレしている時間に、ゆったりと酒を飲んでいる。

これは怠けでも堕落でもなくオフ。

筋肉破壊のスイッチを切るだけ。
それが明日のトレの強度を増す‼️











20.水/アウトブレイク

2020-05-21 20:27:00 | Weblog
【希望が見たい】
この時期にこんな映画DVDを見るのは不謹慎かもしれない。

しかし、過去の感染症に対し、当時の人々はどのように対処し、乗り越えていったのか?
少しでも「希望」が見たかった。

ざっくりのストーリーは、

アフリカ・モタバ川流域。正体不明のウイルスに感染し、皮膚が腫れ体中の穴という穴から出血し死んでいく無数の住民たち。

やがては、カルフォルニアにも出現
爆発的な速度で蔓延し、全米をパニックに陥れた。

しかし、軍の恐るべき謀略が明らかになっていく… 

ネタバレになるが、

その中で、ダスティン・ホフマン演じるアメリカ軍医学研究所のリーダー、サム・ダニエルズが最後は一匹の猿から血清を作り、ウイルスに勝つことができた。

最後までハラハラドキドキ‼️

自分の命も顧みず、上層部の妨害を乗り越えた「強い意志」に感動!

新型コロナだって、必ず乗り越えられる希望をいただいた。











20.水/3ない生活

2020-05-20 20:57:00 | Weblog
【コロナが生き方を変える】
今回のコロナ自粛を通して世界中の人々の生活様式、生き方が激変したのではないだろうか?

俺も変わった。

定年退職をしてファーストステージから降りてセカンドステージに移行したのに、何故か落ち着かなかった

しかし、今回のコロナ騒ぎに伴う自粛で、何となく感じてきた。

仕事もコンテストもコロナで自粛。
結果、これまでの価値観を変えざるを得なくなった…

・無理しない。
・比べない。
・欲張らない。

今日があることに感謝し、
自分なりにやれることを精一杯やる

あとは、酒飲んで寝る!

ありがとうございました。








19.火/自粛効果?

2020-05-19 18:19:00 | Weblog
【いつの間にか節約】
自粛生活をしていると自動車で外出、買い物等を控えることが多い。

結果、金を使わない。

今日、某商店からの利用代金明細書が届いた。

先月と比べて約90%減!
それで特に困ることもなかったので良しとする。

今まで必要以上のお金を使っていたのかもしれない。

自粛を機に自分のお金の使い方を見直してみようと考えた。

【まったり家飲み】
退社後、肩、腰、腹筋に疲労感が強かったので迷わずオフ。

早速5時からハイボール!

今日はキムチ鍋!

美味しくいただきました。

ゆっくり休養して、明日の勤務とトレに備える。



18.月/贅沢なこと

2020-05-18 22:05:00 | Weblog
【続・須山氏のコメントより】
スポーツ雑誌「アイアンマン」NO.360より引用

僕は自粛前の環境が「当たり前」
だと思っていませんでした。
減量という食べたいもの我慢することを伴うスポーツは、豊かで平和な国じゃないとできないんです。
だが、普段の僕たちはすごく贅沢なことをやっているんです。これは豊かな国に生きていると忘れがちになるんですが、そういったことを忘れるというのは怖いことだという意識を持っています。(中略)

自分にウイルスをうつされることが怖いのではなく、相手にうつしてしまうことが怖いことだという思いをみんなで共有しようとしている。

相手のためを思って行動する、すごくいい精神が培われていると思います。

自粛期間が開けた時には、筋肉だけでなく人間としても大きくなっていれば。

人のためを思った行動がジム内でも継続できれば素敵だなと思います。

数年後には「あのときは大変だったね」と、みんなで笑顔で語れるような時代がきっとくると思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

庭のレモン🍋の花が満開‼️



ついでに、今日の弁当も鶏、牛、玉子、ブロッコリー、エンドウ(茨城弁で三月豆?)…で満足









17.日/プラスの時間

2020-05-16 20:10:00 | Weblog
須山翔太郎氏語る】
IRONMAN 6月号 
IRONMAN JAPANより(部分引用)

【須山翔太郎氏語る】
ジムに行けない今、できること。



・高重量を持たないので、肩や肘などの故障が和らいでいく。
・20年以上も攻めるトレーニングを続けているので、こういうことがない限り、一旦お休みする良い期間になっていますし、精神的な解放にもなっていると思います。

・物理的強度は下がるので、この期間に成長を求めるのは難しい。
 その一方で自重やチューブでのトレーニングを工夫しながら行うことで新しい発見があったり、より感覚的に鋭くなれたりする。自分にとってプラスの時間になると思う。

・この状況は1年間は続くだろう。それは「まだか、まだか」と言う思いで1カ月先を待つよりも、1年はかかると覚悟した方がストレスを溜めずに余裕を持った気持ちでいられると思ったから。

・日本選手権が開催されないということも十分ありえるという心構えでいます。

・全てにおいて腹を括って、今できる最大限のことを粛々と、淡々と実行するだけ。

続く…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【疲労MAX!】
「年寄りの冷や水」を地でいってしまった。

今月は15日間中13日トレ。
多少の疲れはあったが気合いでトレ決行!

その結果、超怠くてトレ不能!

結果、金、土とオフ。

疲れを取るために?
夕方からハイボール。

かえって疲れた…

やはり定期的な休養だな。

レモン🍋の花が咲いた。