夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング!

2019-05-01 20:31:55 | Weblog
 「社会構成主義」では、人は客観的事実の限界に生きているのではなく、自ら意味づけた(また周囲から意味づけられた)世界に生きていると考えます。そして、自らや環境に意味を与え、それを再構成し、それに基づいて思考・行動していくと考えます。(P1)

”ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング”では、「今、ここ」を必ずしも重視しません。
ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリングにおける「今、ここ」は、あくまで「あって欲しい未来に向けた通過点」であって、どういう未来を構築したいかというほうを優先します。
即ち「今、自信がないから何もしない」ではなく「未来に自信を持ちたいから今、何かをする」と考えるのであり、
「未来が不安で何をしていいか分からない」ではなく、「未来の不安をなくするために、今何かをしておく」と考えるのです。(P5)

”ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング”は、「クライエントのナラティブを引きだして、望ましい未来から現在・過去を再構築するプロセス」だと定義し、これまでの過去・現在に対する意味づけから未来を想像するスタイルを脱構築し、「あるべき未来」から「現在・過去」を一貫したストーリーを再構築するするものと捉えています。
(p106)

どうにかしてカウンセリングの中で起したい「過去・現在・未来の一貫性」を見える形にすることはできないものでしょうか。(P97)



コメント   この記事についてブログを書く
« 平成時代、最後の晩餐! | トップ | 令和元年 初のギョウザ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事