途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国映画「のり子、ソウルへ行く!」感想

2013年12月05日 12時21分47秒 | 韓国映画感想

韓流入り口あたりでタイトルだけは聞いていて、機会があればと思っていたらGyaO!で配信。

なんだこりゃ!?

日本と韓国、どっちの制作?

韓国で制作されたスペシャルドラマということだが・・・

こんな設定あり?

こんなおばさんいる?

いくらなんでもおばさんが軽薄すぎる。

いったい何が目的で制作されたのだろう?

最後まで観て、妄想好きなおばさんなら高島礼子を自分に置き換え、イ・ホンギくんを自分の好きな誰かに置き換えればそれなりに楽しめるかなと思った。

イ・ホンギくんのファンは最初っから楽しめるだろうね。

私は・・・おばさんのホームステイみたいな状況にちょっと憧れた。

韓屋でその家の人たちと過ごす。

一緒にご飯を食べたり、日本の料理を作って食べてもらったりってね。

まっ、特に胸キュンはなかったです。

でも、ヒョンジュンくん、ご出演。

3_3

コメント