モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

幼児と学生クラスの展覧会

2019-11-01 23:29:46 | 展覧会

大竹です。水曜日には幼児クラスでも展覧会で作品鑑賞を行いました。まだ字を書くのが難しい子は保護者の方に代わりに書いてもらいながらメッセージカードを投函しました。流石に90分間の鑑賞は幼児達には長すぎて飽きてしまうので、観賞後はプチ製作としてハロウィンのガーランドを作りました。丸めたティッシュをカラーセロハンに包んで両端を捻ればキャンディの出来上がり!かぼちゃは長方形の紙の四隅を切り落として貼り付けています。あとは紙を好きな形に切って飾り付け♪この日は親子クラスのように保護者の方が一緒でしたので、いつもよりもサクサクと進める事が出来ました。

また水曜午前の大人クラスの方々も時間を合わせて展覧会に集合されていました。普段の授業後も皆さんで飲み会に行かれるほど仲良しなクラスなんですよ!中には、その日初めてお会いした他の曜日の生徒さんと打ち解けて硬い握手を交わした方も…笑
もちろん、この撮影の後は5時間も飲み会をされていたそうです!
お互いの作品について感想を交換しながら鑑賞した後は記念写真を撮りました。土曜日の岩田先生の講評会も是非いらして下さいね!

その前日、火曜日の学生クラスでは、感想を書くだけでなく、自分の作品のプレゼンも全員させました。中1の子も頑張ってコンセプトや見所、これからの抱負などを語る場となり、普段のいい加減(?)な授業風景とは全く違う勇姿に感動。うちの子やれば出来る!でした。
私が学生だった時も同じようにミオスの展覧会で作品のプレゼンをやった記憶があります。学校でするような発表に比べると不思議と恥ずかしさなどが殆どなかった様に思います。自分と同じ様に絵を描く事が好きな人がいる空間だったからでしょうか?


コメント   この記事についてブログを書く
« 展覧会でつかまえて | トップ | 講評会のご報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

展覧会」カテゴリの最新記事