モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

講評会のご報告

2019-11-02 01:27:11 | 大人 イベント

土曜日にいつも現れる岩田です。
本日は、現在行われています展覧会にて講評会を行いましたので、そのご報告をさせて頂きたいと思います。

講評会で生徒さんの作品を拝見すると同時に、その作品に対してのコメントをお聞きしていくと、単に画面を見ている以上にグッと作品に引き込まれていきます。
又、実際に作者を前にして会話をしていくと”この絵は日々の葛藤を画面にしているんだ!”とか”ご自身では意外とこの絵を気に入っていないんだ・・”とかこちらも思いもよらぬ言葉にちょっとした驚きを憶えると共に実は凄く楽しんでいるんです。

そうした中、在籍しておられる方の作品を何年か時系列で見ていて気づくのは、年を追って確実に進化しているということ。
進化と言っても色んな捉え方があります、言い換えれば作者自身がこういう絵を描きたいと思っている「理想」に、日々描いている作品が着実に近づいているということです。
当然その進化のスピードは各人によって様々ですが、漏れなくと言って良いほど作品が魅力的になっているんです。

確かにコメントをお聞きしても、「○○に迷っているんです。」という言葉も耳にしましたが、とは言え以前拝見した作品と記憶の中ではありますが比べてみると、そうした迷いの中にもどこか深みが増しているように見えたり、以前には見られなかった表現の萌え目が見え隠れしていたりするものです。

そういう意味で言うと、自分が理想とする絵を描くって中々一筋縄にはいかないことではありますが、兎にも角にも描くことを全力で楽しんで欲しいのです。そしてその絵が上手く行かなかったとしても、又次があるさという楽観的思考も大切ですね。
何十枚、何百枚描いた後、最初の頃に描いた作品を見返してみると「あの頃はまだ青かったなあ」と微笑ましく見られるものです。
そんな自分を目標に日々描くことを楽しんでいって下さい!

コメント   この記事についてブログを書く
« 幼児と学生クラスの展覧会 | トップ | 美術系高校受験デッサン講座 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大人 イベント」カテゴリの最新記事