三日坊主日記

本を読んだり、映画を見たり、インチキ宗教を考えたり、死刑や厳罰化を危惧したり、そしてそのことを日記にまとめてみたり。

【長谷川豊】「死刑反対」の人権派は「死刑」の根本的な意味を分かっていないんじゃないか?

2017年10月13日 | 死刑

ネットをあれこれ見ているうちに、「【長谷川豊】「死刑反対」の人権派は「死刑」の根本的な意味を分かっていないんじゃないか?(2017年7月27日)」という投稿を見つけました。
https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/b38e511fd02a0d7cf40e516fd0ae97f4/
アメリカのオハイオ州で死刑執行のため薬物を投与された男が、約10分間にわたってあえぎ、体を震わせながら死亡した、という記事についての感想です。

アメリカの憲法には「過度に残忍な」刑罰を禁じている。
この薬で死刑が執行されれば、死刑囚は「息ができなくなり、苦しみと恐怖の中で死に至る」と予想できたと弁護士が言っている。
死刑執行に立ち会った死刑囚の子どもたちが涙を流して動揺した。
https://www.cnn.co.jp/usa/35042654.html

このCNNの
記事に対して長谷川豊氏は、この死刑囚は妊娠中だった22歳の女性を強姦し、殺して死刑を言い渡されたんだと言うわけです。

私、もっと苦しめて全然いいんじゃないのって考え方の人間なんですが、私がおかしいんですかね?(略)
社会には、これだけ人間がいるのです。ゴミはいる。しょうがない。それは何十億人もいるのですからしょうがないのです。
ゴミはごみ箱に捨てるべきだ。こんなの、当たり前のことです。
私は、むしろ甘い殺し方だと考えます。出来ればネットで生中継した方がいいとすら考えています。小学校時代からその死刑執行シーンはみんなに見せた方がいい。ふざけたことをやれば、どんなに苦しむのか、よく見せた方がいい。
みんな真面目に生きているのです。ナメたことをやったバカが、どんな苦しんでごみ箱に捨てられるのか、見せた方が絶対に将来の役に立ちます。
残酷だ!という批判はどうぞご勝手に。
私は「自分は人権派」とか言う人たちのうさん臭さを心の底から痛感しています。優しいこと言ってる自分に酔ってるだけだろ? こんな優しく、思いやりのある自分、大好きなだけだろ。正直に言えって。
私は死刑にするなら、もっと残酷に殺すべきだと考えます。
せっかく死刑にするなら、もっと「教育」に役立てないと意味がないと考えている人間です。
それは大局で見れば、絶対にその方がいいはずだからです。

「おかしい」に決まっています。
酒場談義ならともかく、日本維新の会公認候補として衆議院選挙に出馬するような人にしてはあまりにも乱暴な意見です。

人類の歴史は厳罰化から寛刑化への歴史、応報刑から教育刑への歴史だということを知らないのでしょうか。

是枝裕和『三度目の殺人』は、死刑になるかもしれない被告と弁護人の話。

ヴェネチア国際映画祭では賞を取れませんでした。
ネットでは、EUは死刑を廃止しているからだという意見もあります。
弁護人は死刑制度に疑問を感じず、当然のことと考えていると思われたのかもしれません。

長谷川豊氏はどういう処刑法が残酷でいいとは書いていませんが、残酷な刑罰というと中国でなされていた凌遅刑はどうでしょうか。

凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間にわたって激しい苦痛を与えたうえで死に至らす刑。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%8C%E9%81%85%E5%88%91
「凌遅刑」で検索すれば、ネットで写真を見ることができます。

いったい誰に「残酷に殺す」ことをさせるのやら。

「絶対に自分の手でヤるわ」と書いてるわけですから、長谷川豊氏自らが一手に引き受けるというのでしょうか。
処刑の後に冤罪だとわかっても、仕方ないですましてしまいそうです。


おまけに、「小学校時代からその死刑執行シーンはみんなに見せた方がいい」、「せっかく死刑にするなら、もっと「教育」に役立てないと意味がない」とまで言い切る。

長谷川豊氏は、小学生のときに死刑囚が「どんなに苦しむのか」見たかったんですかね。
映画だって残虐なシーンがあればR指定されて、小学生は見ることができません。
長谷川豊氏の主張どおりにしたら、日本は世界で最低の国だと思われることは間違いありません。

長谷川豊氏は暴言、妄言の常連です。

https://twitter.com/XtLkgvRmdt5c9Ds

足立康志議員も困った人です。
https://matome.naver.jp/odai/2147964537237438101

こんな人をよくもまあ日本維新の会は公認したものです。

でも、日本維新の会の代表だった橋下徹氏も失言、暴言を繰り返しています。
「愛人を推奨? 橋下徹氏の失言まとめ」
https://matome.naver.jp/odai/2139688737577765701
適菜収オフィシャルブログ「橋下徹は詐欺師である。」
https://ameblo.jp/tekinaosamu/

このご時世、能・狂言のファンって言うと、恥ずかしいじゃないですか。変質者っていうか。

小さい頃からギャンブルをしっかり積み重ね、全国民を勝負師にするためにも、カジノ法案を通してください。

今の日本の政治に一番重要なことは独裁ですよ。

(在日米軍に司令官に対し)もっと日本の風俗業を活用してほしい。

自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければならないわけよ。

こんな人間を支持し、投票する人の気が知れないし、政治的な影響力を持っているというのはどう考えてもおかしい。
だけど、「維新の会」と名前がついているだけで、号泣会見で有名になった野々村竜太郎氏(西宮維新の会)でも兵庫県議会選挙で当選してしまう不思議さ。

「大阪維新の会」不祥事リストというサイトがあります。

https://matome.naver.jp/odai/2144437261638147701?page
政務活動費や政務調査費を私的なことに流用し、ばれたら返還して終わりですむとは。
野々村竜太郎氏は、嘘の収支報告書を提出し、政務活動費をだまし取ったとして、詐欺罪で有罪となっているのに、です。
正義感あふれる長谷川豊氏なら、金を返す程度では許さないでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 青草民人「求不得苦」 | トップ | 首相、籠池被告を「詐欺働く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

死刑」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事