Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

鰯三味、酢漬け、なめろう、さんが焼き

2014-04-11 06:15:38 | 魚貝料理 poissons

先日ソーニャさんのところで鰯のお料理を見たら無性に鰯が食べたくなりました。ちょうど新鮮な鰯が見つかったので三種類ほど作ってみました。

まずは 軽い酢漬けをサラダ仕立てにしたもの。

鰯の酢漬けと温野菜サラダ

鰯は三枚に卸してから粗塩を振り網の上に載せ冷蔵庫で一時間ほど〆てから酢の中でさっと洗い酢を取り換えてその中で生姜の千切りと漬けます。今日は生のものが食べたかったので三十分位で引き揚げ薄皮をピット剥がしてそのまま温野菜と盛り付けました。野菜はズッキーニにカラーピーマン。カラーピーマンはオーブンで焼いて皮を剥いた方が絶対美味しいし消化にも良いこと解っているのですが今日は近くで工事をしていてお昼ご飯を用意する時間急に停電の繰り返し オーヴンを利用するのは諦めました。電気の通っている時にささっと電子レンジで火を通してしまいました。(苦笑)

それにしても全然前触れなしでです。我が家はガスも入っているから困らないけれど。ちょっと連絡してくれても良いですよね。こういうところはフランス的と思います。

温野菜にはエシャロットの微塵切りを散し大蒜の擦りおろしを入れたレモン汁とオリーブオイルのソースでいただきました。鰯には写真撮らなかったけれどホースラディッシュ入りヨーグルトソースを添えました。

   ホースラディッシュ入りヨーグルトソース

  *ヨーグルト 12.5cl

  *ホースラディッシュ(瓶詰めのものっで卸したもの ドイツ製のものが沢山入っています)大 1

  *砂糖 小 1

  *塩、胡椒

  *オリーブオイル 大1

鰯のなめろう

これ千葉の料理なのだそうですね。私は千葉市で育ったのに知りませんでした。ネットで調べて初めて作りました。紫蘇も茗荷もないのでメリッサの葉と生姜、葱と大蒜も入れて見ました。包丁で叩いて味噌とコチュジャン半々をいれまた叩き香草を入れ最後にレモンのゼストを入れ最後に醤油で味を調節という何とも西洋的ななめろうになってしまいました。

下には白髪ねぎとセロリの千切りを敷きました。

鰯のさんが焼き

なめろうに片栗粉を少し加えメリッサの葉にくっつけてまず葉の皮から胡麻油を少し垂らしたピーナッツオイルで両面焼きました。

焼いている時また停電。ガスだから関係ないけれどまたーと怒っているうちに焦がしてしまいました。まあ油を節約したせいもあるのだけれど。(苦笑)

日本で作るお料理とは全然異なるのだけれど主人もとっても喜んでくれたので良いことにします。とっても美味しかったです。ソーニャさん美味しいアイディア有難うございました。

もう一品コチュジャンを使ってお料理をしたのだけれど鰯の料理ではなく今日のタイトルとは離れてしまうのでまたの機会にします。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

コメント (5) |  トラックバック (0) | 

書き直し、バター少な目の簡単素朴なオレンジマーマレードケーキ

2014-04-10 16:39:37 | デサート desserts

先日 書いた記事なのですが昨日PCの操作を間違えたため消えてしまいました。(涙)2日間で私は2切れしか食べなかったのにケーキも消えてしまいました。主人かなり気に入ったのだと思います。(笑) 昨夜傷心(少し大袈裟)気分転換のために再び焼いてみました。やはり美味しいと思ったので記事も再び書くことにしました。

ケーキ キャトルキャールは 小麦粉 バター 砂糖 卵 同量でリッチですよね。このケーキはバターも卵も少ないけれどパサつかず美味しくできます。ちょっと普通の作り方とは異なるかも知れないけれど簡単です。

   材料 ケーキ1本分

 * 小麦粉 200g

 * バター、またはマーガリン 90g

 * ベーキングパウダー 小 1 (5g)

 * シナモン 小 1/2

 * カソナード砂糖 大4

 * オレンジマーマレード 大4 (自家製のものを使用しました)市販のものでも

 * 卵 1 軽く溶いて置く

 * 牛乳 大 3

 

   作り方

1 ボールの中で小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけ室温のバターを小さく切っていれ米粒のようになるように粉と一緒に手でほぐしさらさら砂のようにする。余り長い時間をかけないでください。パットブリゼを作る要領です。

2 1 に砂糖、マーマレード、卵、牛乳を加えここからはスパチュールを使って滑らかになるようにかき混ぜる。

3 ケーキ型にクッキングシートを敷き(バターを使用しないで済みます)中にフィーリングを流す。

4 180度のオーブンで約 45-50分程焼く。竹串を通して焼き具合を試してください。

一番目に焼いたときには先日お友達に胡桃を沢山いただいたので少し入れました。(カロリーが上がってしまいますよね。笑)

昨夜は レモンのゼストを少し加えました。香りが付いて美味しいと思いました。

今日は気になったので朝から記事を書いています。消さないように慎重に投稿しますね。(笑)

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

コメント (7) |  トラックバック (0) | 

グリーンアスパラガスのレモンソース、春人参のモロッコ風サラダ

2014-04-09 23:04:20 | 野菜 ベジタリアン料理 Légumes

新しい記事を書こうと思って操作を間違え昨日の記事を消してしまいました。主人にSOS投げかけたら日本語のプログについては助けることができないという冷たい返事が返ってきました。(涙) 素朴なオレンジマーマレードケーキのレシピを入れたのですが。

気分転換に春野菜のお料理の記事を書くことにしました。まずはグリーンアスパラガスのレモンソースから。

グリーンアスパラガスと長隠元(温野菜)のレモンソース

グリーンアスパラガスを茹でると美味しいブイヨンができます。(ただ粗塩を入れて湯がいただけです)そのブイヨンを利用してレモンソースを作りました。アスパラガス フランスではオランデーズソースのように バターが主体のかなりリッチなソースでサーブすること多いです。美味しいのだけれどカロリーを考えると 如何しよう???

今日の私のソースは油分のほとんど入らないとってもヘルシーなソースです。

このレモンソースはグリーンアスパラガスだけではなく他の温野菜とも美味しいです。今日は長い隠元を縦に2等分したものも加えました。

今日はグリーンアスパラガスを茹でた汁でソースを作ったけれども普通の野菜のブイヨン作っても良いと思います。

   温野菜に美味しいレモンソース

  材料 4人分

 * 卵黄 2

 * コーンスターチ 大1

 * 野菜のブイヨン 20cl

 * レモン汁 1−1 1/2

 * 塩 胡椒

 * オリーブオイル 少々好みの量 (バターのほうが美味しいと思います。主人の健康を考えヘルシーにオリーブオイルにとどめました。)

  作り方

 卵黄とコンスターチを混ぜる。 野菜のブイヨンを少しずつ加え滑らかになったら弱火にかけとろみが付くまでかき混ぜる。塩 胡椒 レモン汁を加える。最後にオリーブオイルまたはバターを好みの量加える。

お好みによりエストラゴンやパセリの微塵切り その他他のハーブを加えても美味しいと思います。

 

春人参とオレンジのモロッコ風サラダ

    材料 4人分

 * 人参 450g 粗目にラぺして置く

 * レモン汁 1個分

 * オレンジ 2 薄皮を取り除いて置く

 * オリーブ オイル 大2

 * 塩、胡椒、クミン

 * 胡桃 (手に入ればピスタチオが美味しいと思います)

 * ミントの葉

  作り方は全部を合わせ混ぜるだけです。唐辛子や大蒜を入れる場合もありますが今日は余り味を加えずに新人参の味を楽しく賞味することにしました。

消してしまったマーマレードケーキのレシピは考えると悲しいですが私のPC操作の間違い。また時間が在ったら書き直します。

くよくよせず次に行くことにします。

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

コメント (9) |  トラックバック (0) | 

バター少なめの簡単なオレンジマーマレードケーキ

2014-04-08 21:35:19 | デサート desserts

私の未熟なPC操作のミスで記事が消えてしまいました。詳しいレシピ書き直しましたので此処をご覧ください。本当に御免なさい。

コメント (7) |  トラックバック (0) | 

スモークサーモンとすかんぽ入りのポテトファルシー、ふだんそうのレモンクリーム煮

2014-04-08 08:02:44 | 野菜 ベジタリアン料理 Légumes

今日は本当に春日和でした。サクランボの花は満開だし菖蒲も咲き誇って 少しばかり庭仕事をしたらすかんぽが暖かい春の訪れとともに急に育っていることに気が付きました。すかんぽのほんのり酸味のソースが作りたいと思い冷蔵庫を見たらほんの少しスモークサーモンが残っていたのでポテトファルシーにしてみました。

スモークサーモンとすかんぽ入りのポテトファルシー

   材料 6個分

 * じゃが芋(皮も食べるのでオーガニックのもの) 大きなもの 3個

 * 玉ねぎ 小 1 微塵切り

 * 大蒜 1−2 片 包丁の背で軽く潰してから微塵切り

 * スモークサーモン 40−50g

 * モッツァレラチーズ 220g

 * すかんぽ 60g 

 * 生クリーム 大 1−2

 * バター 15g

 * 塩、胡椒、ナツメッグ

 * パセリ 微塵切り 大1

スモークサーモンとすかんぽ入りのポテトファルシー

   作り方

1 じゃが芋は皮をこすりきれいに洗い蒸かし器に入れ竹串がすっと入るくらい蒸して置く。

2 熱いうちに縦に半分に切り 5−7舒婿弔轡好廖璽鵑巴羶箸鮗茲蟒きマッシュ器かフォークで潰す。塩、胡椒、ナツメッグで軽く味を付ける。

 ケースになる皮の部分の中にも軽く塩 胡椒を振る。

3 すかんぽは洗って軸の固い部分は取り除き ざく切りして置く。

4 鍋にバターを熱し 玉ねぎ、大蒜を炒め すかんぽを加え 炒める。水が出てくるのでその水を飛ばすように炒める。火を止めてスモークサーモンを加え塩(スモークサーモンに塩味があるので加減してください。私は入れませんでした。)胡椒で味をつけ熱いうちにまだ熱いじゃが芋の潰して置いたものと合わせパセリの微塵切り、生クリーム、モッツァレラチーズの半量を粗切りにしておいたものと混ぜる。

5 4 をケースに詰めて上に残り半量のモッツァレラチーズのスライスを載せて180度に熱して置いたオーブンで15-18分ほど綺麗な焦げ目が付くまで焼く。

スモークサーモンとすかんぽ入りのポテトファルシー、ふだんそうのレモンクリーム煮

庭の野生のふだんそうもやわかそう。レモンクリーム煮を添えました。

ほうれん草でも美味しいです。

これは湯がいてからざく切りにしたふだんそうを玉葱、大蒜の微塵切りとバターでさっと炒めチキンブイヨンをひたひたに加えタイムを加え全体がなじんだら塩、胡椒で味を調え生クリームをほんの少しにレモン汁を少々加えたものです。

このじゃが芋のファルシー サラダと一緒に頂いても美味しいけれどこのよう温野菜との組み合わせも美味しいです。

 

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

コメント (8) |  トラックバック (0) |