Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

嬉しい日に次女レシピの太陽パイ(今日は小さな太陽ですが)

2016-08-30 00:17:14 | オードブル Hors-d'oeuvre

以前の記事で太陽パイご紹介しました。でも作り方ご紹介しなかったので今日はご披露することに。このレシピは次女が教えてくれました。

今日は特別の日。新しい女の子の孫が生まれました。今朝4時10分に次女の婿さんから20分前に生まれたとの電話が入りました。とても安産で大きく健康に生まれてくれました。朝から家族との会話の電話が鳴りっぱなし。明日は前から約束していた昼食招待の約束があるのに献立も決まらないまま嬉しさに浸っています。

太陽パイ でも今日は小さな太陽です

焼く前

焼き後写真無し 


焼いたのですが焦げ気味だったので焼き上がりの写真は載せないことにしました。苦笑

普通は2枚のパットフイイテを使います。でも主人二人とでは食べきれないので1枚の皮で小さなお皿で小さな円形を2つ用意して作りました。

 本来の大きい次女の作った太陽パイのレシピを入れておきます。本当にシンプルです。中身は応用が効きますのでまたご紹介することもあるかも。

   材料

*パットフイイテ 2枚 ビオのもの利用

  A 市販のジェネベーゼの瓶詰め 半瓶 100g位

     A グリュイエールチーズ 80gくらい?

* 卵黄

    作り方

1 まずパットフイイテを敷き フォークでつつきその上に A の ジェノベーゼを伸ばし グルイエールチーズをちらし2枚目のパットフイイテを乗せしっかり周辺をしっかりくっつける。

2 中心に小さなラムカン等を載せ中心から何本か好みの数に切り目を入れる。

3 各々くるくると巻く。

4 卵黄を刷毛で塗り190度のオーヴンで25分ほど焼く

 

簡単なのにとても絵画的 オードブルにお出しすると皆さん注目引いてくださると思います。

焼く前 

残った皮もったいないので2つ切り無花果のコンフィチュールを挟んで形付けデサート用に。

今日はとても雑な料理に記事で失礼致します。時間全然なし心も料理にありませんでした。また新しいファルスでもっときれいに作り直してみたいと思います。。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリッ。クして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家でリクエストの多いアーモンド風味の素朴なプラムタルト

2016-08-28 23:25:03 | デサート desserts

色々なプラムが出てきました。このタルトは我が家皆好みです。フルーツタルトはあまり好きでないいう人(私の娘たちではないですが)にも好評でした。プラム類なら何でも 応用が利くのでご紹介いたします。4週間にわたり 娘達家族のみならず義姉や姪とその赤ちゃんと多くの出入りの間リクエストで何回か作りました。フルーツ沢山 甘味はほんのり プラムの酸味とアーモンドのハーモニーの素朴なタルトです。

この写真のタルトは紫色のクエッチとレンヌクロードを混ぜてみました。

下の写真はクウェッチのみです。

 

  材料

パットブリゼ

 *薄力粉 200g

 *バター 100g

 *塩 少々

   *水 少々

フィーリング

 * プラム類 800g位 (種を除く前)

 * 砂糖 大4

 *アーモンドパウダー 大3

 * 溶きバター 大2

  

  作り方

1 パットブリゼは1時間前に用意して冷蔵庫で保管。クッキングシートを敷いた型に伸ばしてからフォークでつつきクッキングシートをその上に 重石を乗せ白焼する。180度のオーブンでまず5分、クッキングシートを除いて3分ほど。

2 プラムは前もって2つ切り(大きければ4つ切り)種を除き砂糖大3と混ぜて置く。

3 1の白焼きしたパットブリゼの上にアーモンドパウダーを散らしその上に2のプラムを皮を下にして敷き詰める。

4 最後に残った砂糖大1をふりかけ溶きバターを回しかけ180度のオーブンで焼く45-50分程焼く。

素朴なタルトはいつでも皆の心をつかむと思います。 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリッ。クして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

長女の育てた野菜でお料理を

2016-08-27 21:59:59 | 野菜 ベジタリアン料理 Légumes

ランブイエの森を控えた入口に広い貸し野菜畑があります。1画200m平米で年間費は20ユーロと驚くような安いもの。今年の春から長女夫婦は友達と半分に分け週末菜園を楽しんでいるようです。こちらに2週間遊びに来る前の朝収穫 新鮮取り立てのお野菜全部持ってきてくれました。初めての野菜作りで色々な物を試しているよう。それぞれの野菜自体の味を味わいたいから ママ加工しないで自然のままにお料理してね、と。OK

まずは小さなジャガイモから。フランスでは 小さなジャガイモ grenaille(グルナイユ)と言って高級品です。

 大蒜のすりおろしとほんの少しのオリーブオイルと混ぜ合わせローズマリーを散らし180度のオーヴンで焼き上げました。

甘みのある本当にホクホクしたじゃが芋でした。

 

次は courge longue de Nice 長いニース種のズッキーニとでも訳しましょうか。写真左上、バターナッツのようですが水分の多いズッキーニの一種です。(ズッキーニとカボチャは家族ですけれど)緑色のもの、黄色いもの、2色縞々になったものとあります。

これは4つ割りにして蒸し器で柔らかくでもちょっとしゃっきり加減に蒸しパルメザンのスライスを載せて頂きました。

ズッキーニより甘みがありパルメザンチーズの塩味が効いてとても美味しかったです。

 

隠元も新鮮、これも隠元そのものものを味わうため茹でっぱなしです。ヴィネグレットソース欲しい人用に脇に添えました。

先日ビオのトウモロコシ缶を開けたので孫ちゃんトウモロコシ好きなのでどうかな?と ゆで卵(固ゆで卵と言われているので)も食べるかな?と添えてみました。

これは前にご紹介したハムとグリュイエールチーズのシンプルなマフィンにズッキーニを加えました。

一本3日前収穫のズッキーニがあるからそれは早く使って欲しいと言われました。

割と大きい300gくらいのものでしょうか。角切りして電子レンジでチン。水を切ってから オリジナルのレシピに混ぜ同じように焼いてとてもおいしく評判でした。ぜひお試しください。

孫ちゃんこのマフィン食べていました。

 

翌日は孫の2歳のお誕生日でした。フランスでは8月14日。22時日本では8月15日。平和の記念日に生まれたと私は思っています。

 

両親は 少しばかり息抜き 二人でお昼外出していたので主人と一緒に30ほどの風船を膨らませ3人で遊びながら誕生日の雰囲気作りをしました。

孫ちゃんは大喜びで Ballon partout, Ballon partout!!! (風船が 一杯!!!)3人でかなり楽しみました。

 

また孫ちゃんの写真載せてしまいます。海水浴から戻りお風呂に入って夕涼み中。

 

 

PC お詫び

昨日記事を書こうと写真を載せ始め文章を書く前に記事が発送。翌日気が付いて慌てて消しましたが。

今日の記事が書こうと思っていたことです。ごめんなさいね。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリッ。クして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

小烏賊のゲソとピーマンの炒め物にパスタサラダ 

2016-08-26 23:34:42 | 魚貝料理 poissons

先日 (もう4週間ほど前ですが)次女の彼のご両親に招待され(昨年パリ郊外を離れ当地に住まいを構えました)小烏賊のプランチヤご馳走になりました。私の好みを考えて作ってくださったものだと思います。私は本当に烏賊好きです。

家族の出入りのあったときこのようなお料理好みでない人多かったので後でと楽しみにしていました。当地には名物の短い季節にしか出会えないのシーズンの小烏賊があるのです。今日は見つかりませんでした。

でも小烏賊のゲソが売られていました。(大きなゲソは見つかるけれど小さなゲソはごく珍しいです。本当に柔らかく上等品。)即購入。購入時のお値段は庶民的なのですが皮を剥いたり等 裁くのに時間がかかり量も少なくなってしまいました。でも出来上がりは 本当に満足 満足 でした。

小烏賊のゲソとピーマンの炒め物

先ごろパプリカ(赤ピーマン)使用のほうが多いのですが今日はちょっと苦みもある青ピーマンを使用しました。日本的小さな皮の薄いもの最近ビオ農場で手に入ります。この組み合わせ美味しいいです。味付けは素材の美味しさを尊重 非常にシンプル。 下ごしらえさえ済めば ささっと出来上がってしまいます。

     材料 2-3人分

 * 烏賊ゲソ 400g

 A 玉ねぎ 1 微塵切り

 A 大蒜 2片 微塵切り

 A 生姜 微塵切り 大1

 A 青唐辛子  半ー1本 輪切り

 B  ピーマン 2個 (日本的な小さな大きさです)千切り

 * チキンブイヨン 1/4カップ(自家製のものですが 市販のものでも)

 * 白ワイン 大2 (ご飯と頂く方には味醂?)

 * 塩、胡椒

 * 醤油 大1  

 * オリーヴオイル (ご飯と頂く方にはピーナッツオイルでも 大3)

 * レモン汁 少々

 

   作り方

1 オイル 大2 を温めた中華鍋でまず A を炒める。

2 烏賊のゲソを加えサッと火を通すように混ぜながら炒める。軽く塩 胡椒。鍋から取り除く。

3 オイル1を熱しピーマンをさっと炒め 2を戻し 白ワイン、チキンブイヨンを加え手早く炒め 熱い鉄板の中華鍋に醤油を焦がすように流し全部を炒め レモン汁などで味付けを整える。

 3 バジリコやコーリアンダーなどの香草を添えてください。

パスタサラダ

 

烏賊のお料理ちょっと日本的お惣菜料理?と思われるかもしれませんがご飯ではなくパスタサラダと一緒に(というか2つのオードブルのように。先ごろ夫婦2人だどオードブル風なお料理多いです。)供しました。オリーブオイル仕立てでもあるし相性はとても良いのですよ。

 

    材料

 *ビオの3色パスタ 湯がいて水を通しておく

 *エシャロット 微塵切り+少量の大蒜の微塵切り

 *バジリック 微塵切り

 *塩、胡椒

 *りんご酢 (自家製のもの)

 *オリーヴオイル

 *タバスコ

 *生ハム またはハムの角切り少量(なくても美味しいです)

 *オリーブやドライトマトなど加えても

    作り方

材料の分量は書きませんがお好みの量で。

全部を混ぜて冷蔵庫で冷やしておきます。寝かしている間に味がなじんで美味しくいただけます。

暑い季節には作り置きのさっと食卓に乗せられるお料理うれしいですよね。

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリッ。クして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

メロンと生ハムリメイクのオードブルとパプリカパスタ

2016-08-24 21:09:58 | 野菜 ベジタリアン料理 Légumes

フランス朝夕涼しく過ごしやすい日々が続いていたのに昨日から極暑に襲われています。昨日は本当に暑くって窓という窓全部締め切りカーテンを引いたら家の中の温度はかなり快適になりました。外に出るともうウワーッという熱の塊。おとなしく家の中で過ごしました。

4週間にわたって数多くの家族の出入りで非常に忙しくプログはお休み久しぶりの投稿です。

昨日の主人と二人だけの簡単なお昼ご紹介します。オードブルは

メロンのスープにイベリコ豚の生ハム。

現在メロン真っ盛りゴロゴロなのですよ。フランスには2か所有名な産地があります。

一つはラロシェルを含む地方のシャラント県のもの。

もう一つは南ヴォークリューズ県のカヴアイヨンのもの。このメロンは19世紀作家アレクサンドル デュマが愛し年に12個のメロンをと引き換えに1864年出版された全作品を市に寄贈、約束は1870年の彼の死まで守られたという有名な逸話があります。

ところでメロンの食べ方なのですが一般にはオードブルに生ハムといただきます。くりぬいたメロンの中にポルトーワインを入れることも。

リメイクして同じ材料でスープ仕立てにしてみました。

  材料 2人分

 * メロン 1個 

 * 白ポルトーワイン 大1-2

 * 白ワイン 大3-4

 * 塩

 * 粗びき白胡椒(好みでエスプレット唐辛子を少し入れても)

 * カルダモン 2粒 殻から取り出しておく

 * レモン汁 半-1個分

 

 *グリッツシーニ 4本

 *生ハム 極薄切り 今日はイベリコ豚の生ハム 

 

   作り方

1 メロンは皮を剥きざく切り。全部の調味料を合わせミキサーで本当に滑らかるまで混ぜ冷蔵庫で少なくとも1時間冷やす。

2 グリッシーニ に生ハムを巻き付けて飾る。バジリックを添えて。

 

何か香料を使いたく考えました。お料理のお上手なMchappykunさんが桃のスープの中にカルダモンをご使用していらっしゃったの思い出しました。カルダモンは私もスムージーの中によく入れる好みの香料です。やはり個性が出ましたね。

Mchappykunさんアイディア有難うございました

パプリカとリコッタチーズ、パルメザンチーズのパスタ

ふとこのレシピに目が留まり冷蔵庫にオーブンで焼き皮を剥いたパプリカがあったので試してみました。レシピではゴットチーズを入れるのですがなかったのでリコッタチーズで。いつもの通りレシピはざっと読み私風のアレンジです。

混ぜるだけで簡単 なかなかコクのある鮮やかなソース、絡めた後もとても綺麗なパスタが出来上がりました。私にとっては珍しいお料理ですが美味しかったです。

   材料 2人分

 *パプリカ 2個(此方のものは大きいです)

 *リコッタチーズ 大2-3

 *パルメザンチーズ 大1+上に載せるもの

 *大蒜 1片

   *白ワイン 大1

 *レモン汁 少量

 *クミン 少々

 *エスプレット唐辛子 少々

 *オリーブオイル 大1-2 お好みで

 *塩、胡椒

 *スパゲティ 160-200g位?

    作り方

1パプリカはオーブンで焼き皮を取り除いておく。

2 全材料をミキサーにかけておく。(電子レンジで温める。この過程はつめたくなければなくてもよしです )

3 スパゲティを茹で 2 に湯で汁大2を加え 味がなじむように絡める。

4 パルメザンを削ったものを散らし 生ハムの花とを上に載せバジリコの葉を散らす。

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリッ。クして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加