人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

労働契約法17条

2013-10-15 23:59:09 | 労働法



こんばんわ。 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


労働契約法は、解雇等の記載があります。

以下16条は、一般的には正社員、

17条はパートアルバイト等の有期契約社員を表しています。

読むと、17条の方が要件が厳しくなっていることが
分かります


第16条
解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、
社会通念上相当であると認められない場合は、
その権利を濫用したものとして、無効とする。


第17条
使用者は、期間の定めのある労働契約
(以下この章において「有期労働契約」という。)について、
やむを得ない事由がある場合でなければ、
その契約期間が満了するまでの間において、
労働者を解雇することができない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 相手のことを思うこと | トップ | 東京都最低賃金が10年で159円... »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事