susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【POG】レーヴドゥロアとヴィオリーナがデビュー!!

2019-09-14 00:16:32 | POGその他
今週末は、3日間開催です。
2歳戦は、土曜に野路菊Sがあるが、わずか5頭立て・・
しかも、1頭は地方馬は、1頭は未勝利馬だから、実質、3頭立て。
とにかく、完走すれば、5着賞金160万がもらえるから、これって2歳未勝利3着130万より上だからね。
ひとまず、園田ダートで4戦4勝、ベルシャザール産駒エキサイターが、中央の芝で通用するか、見てみよう。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑ローズS、セントライト記念Sの予想は、こちらから探してみよう。

先週は、1頭のみの出走でしたが、ジュンライトボルトが2戦目にして、初勝利を上げてくれました。

◆ジュンライトボルト 未勝利 1着(-0.1秒差)3着
(牡 父キングカメハメハ 母スペシャルグルーヴ 栗・友道)netkeiba3頭目
ひとまず、2戦目で、しっかり勝ち上がってくれて、良かったよ。
ドゥーベとの熾烈な1番人気争いを僅差で制し、レースでも、そのドゥーベを1/2馬身抑えて勝利!!
着差はわずかだったが、2着ドゥーベも、3着ランスも、わりと評判の高い馬なので、その中での勝利は評価できるか。

さて、今週もシェアポイント部門からの出走はなく、通常POGから3頭が出走します。

◆レーヴドゥロア
(牡 父キングカメハメハ 母レーヴディソール 栗・池江)netkeiba4頭目

土曜の阪神5レース新馬戦(芝1800m 9頭立て)に鞍上が川田で出走。
母レーヴディソールは元指名馬ですので、その仔も指名という流れです。
初仔だったアラバスターは、デビュー勝ちを決めるも、その後、サッパリで、結局、3歳春に早々に引退・・
父がハービンジャーだったのが、いけなかったというより、母からの体質の弱さが出た感じでしょうか。
そこから、3年空いて、次の仔レーヴドゥラメールは、父がロードカナロアに替わるも、わずか2戦、惨敗して引退・・
なので、レーヴドスカーから引き継がれる母系の体質の弱さが非常に気になるところなのだが、この血は確実に走るので。
ちなみに、今週は、キンカメ産駒で、もう1頭、指名を迷った1頭がおりました。
土曜の阪神でデビューする、ロードカナロアの全弟となるラストブラッサムです。
しかし、キンカメ産駒の牡は、既に先週勝ち上がってくれたジュンライトボルトも指名済みなので、こちらは断念。
母レディブラッサムが、かなり高齢化したことで、繁殖力の低下がみられる懸念がありそうで。
実際、1つ上のロードオヒアは7戦全敗で引退してますからね。
ということも踏まえて、ラストブラッサムは、指名見送りとしました。でも、断然1番人気だな。。

◆ファートゥア3・3着
(牝 父エピファネイア 母アロマティコ 美・手塚)netkeiba1頭目

月曜の中山3レース未勝利戦(芝1600m 16頭立て)に鞍上が福永に乗り替わりで出走。
2か月ぶりの出走となるが、今回は、前走の1200mから距離延長で挑んできました。
しかし、デビュー戦の1400mで折り合いを欠いので、前走、距離短縮したのに、今回、距離延長って大丈夫か?
血統的には、距離が伸びてこそと思うが、この2か月の間に気性面に成長が見られるかに注目です。

◆ヴィオリーナ
(牝 父ディープインパクト 母レディアルバローザ 栗・中内田)netkeiba5頭目

月曜の阪神5レース新馬戦(芝1600m 10頭立て)に鞍上が和田でデビュー!!
過去に兄であるロードアルバータを指名してましたので、その流れからの妹指名。
ロードアルバータは、たいした活躍はしてくれませんでしたが、姉オールフォーラヴは、オークスまで駒を進めました。
このレースでの強敵は、何と言っても、シンハライトの全妹ライティアとなりますが、一騎打ちとなりますか。
強敵ではあるが、こちらは、現在、2歳戦、6頭中4頭がデビュー勝ちを決めている絶好調、中内田厩舎ですのでね。
その厩舎の勢いにのって、こちらも、強敵倒して、しっかりデビュー勝ちを決めてほしいね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 【POG】ジュンライトボル... | トップ | 【POG】オーソリティが芙... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

POGその他」カテゴリの最新記事