susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

【食べ放題】またまた、武蔵小杉でタルトを食い尽くす!

2019-07-05 00:15:29 | 食べ放題
競馬は夏競馬となり、しばらくG1レースがないので、またまた食べ放題。
競馬予想しなくても、食べ放題の記事のお陰で、毎日、沢山の訪問者が来てくれてます。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑競馬の記事はこちらからどうぞ!

行ってきたのが、5月のGWの時ということで、もう2か月前のお話しになってしまうことをご了承下さい。
で、GWの最終日に向かった先は、商業施設「グランツリー武蔵小杉」2階にある「デリス タルト&カフェ」です。
今回で、3回目の来訪となりますが、前回が昨年12月頭だったので、5か月ぶりとなりました。
食べ放題システムは変わらず、一度に2つまでオーダー出来て、店頭で販売しているタルトを食べることが出来ます。
料金は、こちらも変わらず、2時間、ドリンク飲み放題付で、2,700円(税込)です。

前回同様、午後14時頃に行ったが、今回はGW期間中で混んではおりましたが、席は空いており、待たずに来店。
武蔵小杉店は、休日でも、ほぼ並ぶこともなく、ふらっと来て、食べ放題が出来るのが、いいです。
食べ放題の実施時間は、11時から18時までとなっており、予約は出来ませんけどね。

過去2回、食べたタルトの数は、1回目が9個、2回目が8個でしたが、今回は、また「9個」でした。
大台の10個を目指しましたが、やはり、気持ち悪くなって帰るのはイヤだったので、ほどほどの9個でストップ。
私の胃袋では、9個が限界のようです。一緒に行った嫁は8個でした。

この日、隣に座っていたのは、ケーキセットを注目していた女性2人組でしたが、2人組が帰った後、1人の男が席に。
実は、更にその隣の席には、2人組の男達が食べ放題にチャレンジしていたが、どうやら6個程度で終了していました。
この2人は大学生風で、今回が初めての来店のようでしたが、1人で来た男は、年齢は30代ぐらいか、常連ぽい感じ。
で、この男が、黙々とタルトを食べてまして、気が付けば、10個を超えており、それでも注文は止まらず。。。。
我々の方が、先に席を立つことなったのだが、恐らく、この人、20個は、食べていたと思います。
体型は太っておらず、むしろ瘦せ型で、いわゆる大食いファイターの方だったのでしょうか。
でも、食べている時に、写真を撮っている感じもなく、無心にタルトを食べていましたけどね。

また、新しいタルトが出るころに、再訪したいと思います。
一度、銀座店の方にも行ってみたいのだが、機会があれば、行って、比べてみたいね。



ショーケースにある全てのタルトが食べ放題です。





今回は「レモンタルト」がありませんで、嫁が残念がってました。

システムは変わってないと言ったが、唯一変わっていたのが、飲み物メニュー。
前回まであった、カフェオレとロイヤルミルクティの「ホット」が飲み放題メニューから消えておりました。
若干ではありますが、サービスの改悪となりましたが、まあ、メインはタルトですので、仕方なし。

まず最初に食べたのが、前回、まだ取り扱いがなく、食べることが出来なかった「苺のタルト」
そして、もう1つは「キャラメルバナナタルト」

お代わりは、この店ナンバーワン人気の「フルーツタルト」
そして、もう1つは「くるみのタルト」

更にお代わりです。
ここで唯一のタルト以外の「ショートケーキ」
そして、食べ放題のメニューには掲載されてないけど、ショーケースにあった「チョコレートとラズベリーのタルト」

まだまだ食べます。
「赤い果実のタルト」と季節限定の「グレープフルーツタルト」

ラストは、今回の一番の目的だった「苺のタルト」をお代わりして終了。
これで「9個」を完食です。

ここからは、嫁が食べたタルトです。
まずは「フルーツタルト」と「苺のタルト」

次に「ブルーベリータルト」と「グレープフルーツタルト」

そして再び「苺のタルト」と「チョコレートとラズベリーのタルト」

ここで、ようやく「ショートケーキ」

ラストは再びさっぱりタイプの「グレープフルーツタルト」をお代わりして終了。
嫁は「8個」を完食。
どうも、ご馳走様でした。
コメント