susuのほんまに当たらん競馬予想

思い込み、思いつき、適当、妄想のいいかげん予想で、そのうち当たるさ、万馬券!!

きさらぎ賞14(予想)

2014-02-08 23:36:42 | きらさぎ賞
もう、凄い雪です。。
家の前も雪が20センチ以上積もっている感じで、この調子だと、日曜も東京競馬は出来ないのでは。
ということで、勝負予定だった東京新聞杯は、開催事態が微妙だし、馬場状態も不明ですので、とりあえず、きさらぎ賞を。
日曜に時間があれば、東京新聞杯の簡単予想は、更新したいが・・

日曜の京都メイン、きさらぎ賞の予想
芝 1800M G3 別定 9頭

9頭と少頭数に加えて、無敗馬2頭の一騎打ちムードで、荒れる要素ゼロ。
買わずに「見」するのが正解のレースとは思いますが、一応、買い目絞っての勝負。

◎ブラックカイト

2頭に割って入る可能性のある馬を血統から探せば、この馬か。
父ブラックタイドは、このレース、単勝1.5倍の断然人気でクビ差2着に敗れましたが。
ディープ産駒が得意なレースなら、同じ血のブラックタイド産駒でも代用出来るはず。
土曜のエルフィンSでも8番人気のブラックタイド産駒が勝っており、血の勢いもあったりして。
母父トニービンは、過去、ハーツクライ、ドリームパスポート、リクエストソング、ネオヴァンドームと好走馬を出している。
更に強調したいのが母母ワコーチカコだ。
牝馬ながらに2000m時代の京都金杯と京都記念を連勝して引退した京都巧者。
その血が伝われば、この馬も立派な京都巧者に育ってくれる。
実際、前走の京都1800では強い勝ち方だったし、デビュー戦の京都1600でもメンバー最速の上がり披露。
デビューから3戦勝ち切れなかったのは、マイル戦の流れが合わなかったからで、距離伸びていい馬。
大外枠も少頭数だし、この馬には、むしろプラスと考えて、一発期待。


○バンドワゴン

デビューから2戦、逃げて上がり最速を繰り出しての圧勝劇は強いの一言。
今回は、同型の逃げ馬が2頭いて、その兼ね合いをどうするかが注目。
現状、抑えの利かないタイプだけに、控える競馬を試みると危険だが、恐らくスピートの違いでハナに。
そもそも、同型の逃げ馬2頭とは、能力の違いがはっきりしており、ここも一気に押し切りそう。


▲トーセンスターダム

武豊が、今年のダービーは、この馬でと惚れ込んでいる逸材。
しかし、まだ、この馬の強さがよく分からないのだが、ダービーはともかく、京都は得意という印象。
ここ勝って、クラシックでは、人気背負って裏切るという、穴党の願望です。

馬券は3頭の3連複1点勝負!!

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログへ
 ↑他の人気ブログの予想はこちらから!

コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 根岸S14((結果)) | トップ | きららぎ賞14((結果)) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

きらさぎ賞」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

第54回きさらぎ賞予想 (がんばるサラリーマン ++プラスになるFX・競馬予想ブログ??)
先週の根岸ステークスは完敗。 混戦模様だとは思っていたのですが、 こういうときは 一か八かの 3連単で勝負かけた方がよかったかと… 今週は9頭立てのきさらぎ賞。 印はこうしておこう。 ◎5番バンドワゴン ○1番トーセンスターダム ▲4番サトノルパン △9番ブラックカ...
≪予想≫きさらぎ賞 (ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ)
 第54回 きさらぎ賞  京都1800M、芝B・外右、3歳、オープン、別定 ◎トーセンスターダム 能力高い 京都芝1800Mで新馬戦勝ち。2戦目となる前走京都2歳S(京都芝2000M)では、出遅れて最後方からのレースとなりましたが、上がり最速の33.6秒で追い上...