電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

動きを止めた歩数計(万歩計)を更新する

2019年03月23日 06時02分49秒 | 散歩・外出・旅行
だいぶ前に、落っことさないように紐を付けた万歩計(*1)は、その後も電池を交換しながら順調に歩数を計測し続けて来ましたが、先ごろ、ついに動かなくなりました。おそらくは電池の寿命ではなく電子回路の寿命でしょう。この度、電器量販店で代わりの歩数計(万歩計)を更新して来ました。あまり多機能なものではなく、数字が大きくて見やすい、CITIZEN の TW310 という製品です。いたって安価な、ということはシンプルで使い方も簡単な製品であると期待できます。写真の下のほうが、3Dセンサーを内蔵した、必ずしも腰に固定しなくても良いこの製品で、ストラップが付属しています。さっそく時間を設定し、ポケットに入れて使い始めました。



もうひとつ、買い物ついでに靴屋さんにも立ち寄り、COLUMBUS のシューホーンのショートタイプを購入。アクリル製ですが、あまり凹凸のない平らに近い形状のもので、ポケットの中でもじゃまになりにくいでしょう。

(*1):万歩計とストラップ〜「電網郊外散歩道」2007年10月〜そうか、11年以上使ったんだ!

コメント