電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

備忘録ノートがなんだか薄汚れた原因は

2019年03月08日 06時04分04秒 | 手帳文具書斎
今年、使っている備忘録ノートの表紙が、なんだか薄汚れています。コクヨのキャンパス・ノートでA5判A罫(7mm)70枚のものなのですが、黒っぽい表紙の「エッジタイトル」ノートと一緒にして同社のカバーノートSystemicに入れていたら、黒い色が移ってしまったみたいなのです。



うーむ、「エッジタイトル」との併用はダメか。あきらめてシンプルにキャンパスノートを一冊だけ使うことにしました。



実は、年度末になると、通常業務の他に送別会やら歓送迎会やらの行事が多くなりますので、こうした外せない会合の案内や細目資料を持ち歩く機会が増えるのです。以前はバイブルサイズのシステム手帳にはさんで持ち歩いていたのですが、昨秋から綴じ手帳に変更した関係で、手帳にはさんで持ち歩くわけにはいきません。結局、必ず携帯する備忘録ノートにSystemicのノートカバーをし、表見返しや裏見返しのホルダーにはさむスタイルに落ち着きました。これならば、ゴムバンドで留めることもあり、落下してしまう心配も少ないでしょう。

というわけで、備忘録ノートの出番は顕著に増えているのです(^o^)/
コメント