電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

春の週末農業始めは野菜の追肥から〜倒木の処理にマサカリの威力!

2019年03月12日 06時04分53秒 | 週末農業
例年よりも二週間ほど早く春が来て、裏の畑にはすっかり雪がありません。このままだと草がどんどん伸びてきますので、早急に対処が必要です。まずは、老母の指示で野菜の追肥から。

  • 冬を越した葉物野菜(五月菜、つぼみ菜など)に、野菜2号という肥料を根元に一列に散布します。老母いわく、ついでに花畑のクリスマスローズにもバラバラと振ってやるとよいのだそうです。

  • 黒いビニールでマルチ栽培をしているタマネギの根元に、ネギ肥料を与えます。ネギにも少し与えました。


こうしておくと、来月にはこんなふうに。



次は、前日まで集めていた剪定枝を焼却します。まだまだ集め終わっていませんが、枝の量が増える前に少しずつ焼却したほうが、結局は巨大な火にならずにすみます。焼却と枝集めと、同時進行できるのも合理的です。





さらに、サクランボの倒木の根元だけが残っていたものを、マサカリで粉砕、剪定枝の炎の上に重ねて燃やしました。古典的なマサカリの破壊力はすごいものです!

コメント